釣り・海

「待てば海路の日和あり」

皆さん、こんにちは。

先日のお休みはひっさしぶりに釣りに行ってきましたよ。

前回行ったのは2/9なので、実に4か月ぶり・・・
こんなに長期間、船に乗らなかったのはいつ以来でしょうか? 20年ぶりぐらい??

船宿さんはGW明けから営業されていたところが多かったのですが、個人的に釣りは「緊急事態宣言が解除されてから」と考えていたので、このタイミングになりました。

船宿さんも三密にならないように、「船室の利用は控える、釣り座の間隔を空ける、マスク等の着用」など、しっかりコロナ対策をしているところが多いですね。

↓ 5:30 到着  船長に「お久しぶり~」の挨拶をして準備します
もうですね、船に乗っているだけでワクワクが止まりません! 高揚し過ぎないように氷結を飲みますが、返ってテンション上がってしまいました・・・

船は一路、久里浜沖を目指します。当日は久里浜→観音崎周辺 で終始釣りをしていました。

7:45 ポイントに到着。前日は朝一番が好調だったようなのですぐに釣れるかな~と思っていましたが、、、
釣れません・・・

周りの方はポツポツ釣れていますが、何が悪いのか当たりません。
焦ります・・・

ジグをタチウオ釣りの時には一番信用しているフォルテンのピンクに替えてみてます。皆に遅れる事15分、やっと釣れたのはやっとこ釣れたのは指3本くらいの夏タチウオ。

骨せんべい様にキープ。

水深75mで反応は60~50mと言う指示が多かったです。魚はたくさんいるようですが活性が低め。

流し替えて、一投目。「中には活性の高い魚もいるだろう!」と、速め、強めのシャクリにしてみると55mのところで

「ドンッ!!!!」

メーターオーバーのナイスサイズが上がります。
続いて、次の一投でも同じパターンで

「ドスン!!!」

これまた良いサイズの手ごたえ! グイグイ引くので楽しすぎます。(^^♪

↓ このサイズが釣れると嬉しい

魚の移動が速いようで、船長も頻繁に船を入れかえてくれます。

入れ替えて、一投目。 指示棚までジグを落とし、15ⅿシャクッて切り返しのフォールで「ガガガッン!」と強烈なアタリ!

「これは、デカいな! 慎重に行こう!」と、ジワジワ上げてくると、ナイスなタチウオが海面に浮いてきました。

↓ エイヤッ!と抜き上げたのは当日最大の111cm

この後メータークラスをもう一本! ここまでは調子が良かったのですが、中盤はサイズダウン。。。

指2本サイズも釣れてきてしまい、ダメージの少ない魚はリリースします。

後半は迷走状態。釣れている人もいますが、色々試すも僕には当たりません。

まぁ、いいのです、船に乗っているだけでも幸せでしたから~。

↓ 大きいのだけキープ

↓ 帰ってからのお楽しみはコレ
フライ2種と炙り、タチウオサラダで頂きました~~。

当たり前ですが、ふわふわで「旨い!!」

久しぶりに新鮮なお魚を頂き、大満足です。

そうそう、捌いていたら(カミさんが)タチウオのお腹から、釣り針が出てきました!
釣られてラインを切って逃げて、またすぐ僕に釣られたようです・・・

食いしん坊なタチウオ。。。

凪で日和もよく、自粛が続き溜まっていたコロナストレスもオールクリア―になりました。(^^♪

どんだけ釣り好きなんでしょうか??(笑)

次回は今月解禁になり今年も好調に釣れている「タコ!」釣りに行く予定です。

ご覧になって頂き、ありがとうございました。

「立て看板」前のページ

「シーズン初タコ釣り」次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

悠々整体院サイト

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. 仕事・健康

    「新春」
  2. その他

    「ダイコン」
  3. 釣り・海

    「GW初日はお魚です。」
  4. こども

    キッズルームできあがり
  5. 釣り・海

    「マグロ」
PAGE TOP