横浜市都筑区センター北駅前にある、悠々整体院(センター北カイロプラクティック)の院長ブログ。腰痛、肩こり、頭痛、ストレス障害などの治療の話や、趣味、お酒、子育てまで日々感じたことを気ままに綴っていきます。

2011年3月の記事一覧

2011年3月31日 11:45
P3300021.JPG

「海は広いな、大きいな」

皆さんこんにちは。 今日も笑顔でいきましょう。

 

さて、昨日は水曜日でお店はお休み。ナツトも春休み中なので、二人で魚釣りです。

シーズン終盤のシーバス釣りにつり幸さんに行ってきましたよ。>゜))))彡

 

5:00に出発。

途中のコンビニでナツト用の「お菓子」を大量に買い込み5:50に船宿さんに到着です。

春休みと言うこともあってか、小学生の姿もチラホラ。お父さんと春休みの一日を楽しみに来たようです。

 

P3300002.JPG

 

6:30の出港を前に、震災でお亡くなりになった方のご冥福を祈り、二人で黙祷します。

僕の黙祷が終わり、ナツトを見るとまだ黙祷中。中々終わらないので失礼して写真を一枚パチリ。ナツトは心の優しいいい子なのです。

P3300004.JPG

8名の釣り人を乗せて出港した船は15分ほどで最初のポイント、「京浜川崎シーバース」へ到着。

船長の「水深27m 下から上まで探ってください」との合図で釣り開始。

右舷の艫の人が釣り上げますが、なかなか後が続きません。

ジグをオーシャンドミネーターのピンクからムラジグの赤金に替えて、一投目。

7mほど巻き上げ、落としたところ「ゴゴン」と初めてのアタリが。(^O^)/

 

元気にラインを引っぱりだしながら上がってきたのは立派なスズキサイズのシーバスでしたー。!(^^)!

良い型だったので、ナツトに写真を頼みます。。。

コレ ↓

ikjekdg.png

「ナツト君、これは何?肝心のシーバス君の顔が君の指で隠れてしまっているではないけー」(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 

当日船中最大のシーバスでした。

ここのポイントで僕にもう一匹。ナツトも一匹釣り上げたところで、全くアタリもなくなったので、海ほたるへ移動です。

P3300009.JPG

移動中に釣り上げたシーバス3匹は、

「きっとまだ釣れるだろうから海に逃がしてあげよう!」と海にお帰りになって頂きました。。。(これが後々大失敗だったと気付きます・・・。)

 移動後、

海ほたるの周辺で釣りを開始しますが、誰にもアタリもなし・・・。(-.-)

アクアラインの橋脚に移動しますが、ここでも誰にもアタリなし・・・。(+_+)

ならば!と、風の塔に移動しますが、ここでも誰にもなーんにも釣れません・・・。(>_<)

 

魚はいるようですが、潮の具合かなんなのか、お魚さん達ご機嫌斜めでビックリするぐらい釣れませんでした。。。

 

いつもは、酔い止め効果で眠くなり、途中離脱するナツトも昨日はお昼寝することなく、頑張って釣りを続けます。

凄く頑張っていたので、僕が魚を掛けたら、ナツトに竿を渡して、釣り上げてもらおう。と考えていたのですが、その僕にも魚が掛からないので、お手上げです。。。

 

こんな時に役に立ったのが大量に買い込んだお菓子です。

ナツトは移動中や休憩中ひたすら食べ続けていました。

↓ ジャガリコナツト

P3300013.JPG

↓ グミナツト

P3300017.JPG

↓ 僕のサンドイッチまで平らげるナツト

P3300016.JPG

この他にも、「おっとっと」やら「チーズ入りリッツ」やら「コアラのマーチ」やらを次々に胃袋に収めていきます。。。

胃袋強いんですよ・・・。船で酔った事ありませんしね。親としては助かります。

 

 

残り時間が30分になったところで、川崎のバースに移動。最後のチャンスです。

この時点で、クーラーの中はカラッポ。

最初に釣り上げた3匹をリリースしてしまったので、な~んにも入っていません。。。

 

 

でもですね、

あまりに釣れなかったので、ナツトと男二人で色んな話ができましたよ。
平日休みでフツウのお父さんほど子供と接してあげられない僕にも良かったかもしれません。(=^・^=)

 

海の話。

空飛ぶ飛行機の話。

船の話。

魚の話。

地震の話。

 

 

魚が釣れなくても、こうして親子で話し合える時間は貴重です。

それにナツトは魚が釣れなくても、誰に文句を言うわけでもなく、楽しそうにしていましたよ。

 

残り時間が少なくなり、ナツトにジグを変えようか?と、ピンクのギャロップを付けて渡します。

今日はもうダメかな?と思い始めた時、艫よりの人にヒット!

ナツトに「最後のチャンスだ、頑張れ!」と言い、釣り始めると、、、

 

なんとナツトがリールを15回巻き上げ落としていく途中でシーバスがヒット!!

 

腕の筋肉が疲れていて、力が入らなくなっていましたが、必死に巻き上げ、僕の差し出すタモに収まったのはキレイなシーバスでした。(●^o^●)

 

P3300020.JPGP3300023.JPG

ナツト、最高の表情です。

最後に釣らせるだなんて、海の神様も粋なことをしますね。(^。^)

 

僕にもシーバスが釣れ、なんとかクーラーが賑やかになりました。

P3300026.JPG

真ん中のシーバス、他のシーバスとは頭の形や大きさがまったく違っていて、やけに体高があって捌いてみたら、身の色もまったく違っていました。
タイリクスズキとマルスズキのハイブリットのようです。決して放射性ヨウ素汚染シーバスなどではないのでご安心を。

 

 

海は色んな顔を持っていますね。

今回のように優しく微笑む事もあれば、

津波でたくさんの尊い命を奪ってしまったりもします。

 

でも、それら色んな事をひっくるめて海なのです。

僕ら人類にとっては、母なる海です。

 

そんな海を、お願いですから放射能で汚したりするのはやめてください。なんとかくい止めてください。

 

一時でも早く、皆さんが海を見て優しい笑顔になれる日が来る事を、心から願っています。

 

 

2011年3月28日 15:04
j,jgh.png

 

津波の被害があまりに甚大で、震災後しばらくは、

 

「海嫌い」

 

になっていた僕です。

 

テレビを通してみた映像にショックを受け、気持ち的に

「海には当分近づくことが出来ないだろうな。」と思っていました。

(いまだに津波が来たときの画像を流している局がありますが、どういう神経をしているんだろう・・・。津波で家族や知り合いがなくなった人や子供たちが見たらPTSD心的外傷後ストレス障害になりますよ。見たい人はyoutubeで勝手にみればいいのだから、、、少しは脳ミソ正常に動かせ)

 

でも、僕には子供の頃から海には楽しい思い出が一杯です。

 

小学校の頃は、夏休みになると必ず西伊豆に家族で海満喫旅行に行っていましたし、

今でも大好きな魚釣りは小学生から続いている趣味です。

海で釣った魚は家の食卓を賑やかにしてくれ、その美味しさに「笑顔」を運んでくれます。

 

海好きすぎて、大学生の頃に所属していた「ダイビングクラブ」は、海の美しさ、雄大さ、恵み、それに海の中には陸上よりはるかに多くの生き物が共存しながら生きていることを教えてくれました。

 

そんな僕にとって大事な海を、ぼくは地震後しばらくの間「拒否」していました。

「海が多くの人の大切な命を奪って行ってしまった。」

と考えていたからです。

 

今、海は津波や原発の放射能汚染のために非常にイメージダウンしています。

 

 

でも海が悪いんじゃないです。

 

海が今まで文句を言った事がありますか?

 

今まで、海を汚し続けていたのは人間ですし、都合のいいように海を作り変えていたのも人間です。

 

魚だって、海藻だって、塩だって、海は恵んでくれていました。文句も言わず。

それに水だって、、、

 

水は僕たちが生きていくためには欠かせないものです。


海水が蒸発して雲になり、雨や雪になって地下水やわき水となって、日常生活で使う水となるのです。そして最終的にはまた、水は海へと戻っていきます。

 

こんなことは小学生でもわかりますね。

 

人間は海との係わりなしでは生きていけない生き物なのです。

だから、僕は海から逃げ出すのはやめにしました。

嫌いになるのもやめました。

 

不快感を覚える方もいらっしゃるでしょうが、これからも海からたくさんの幸せや恵みや想い出を受けるために、魚釣りにも海水浴にも行きます。海から元気をもらってきます。

 

 

 

地震の津波で亡くなられた人の事を思うと、胸が締め付けられます。
海の恐ろしさ、怖さも感じます。

なので僕は亡くなった人たちの思いを胸にとどめて、

今までより少し優しく海に接してみようと思います。

どんな小さなゴミも海に捨てたりしません。


そんなことをしていると結局は巡り巡って自分の所に帰ってくるのですからね。

 

明後日は、天候が良ければ子供と海で釣りしてきます。

お亡くなりになられた人のご冥福を祈り、海には,

放射能で汚してしまってゴメンナサイと謝ってから釣りしてきます。

魚が釣れなくても、海に文句は言いません。

自分の腕はさておき、

船頭さんのせいにでもしてきますから。。。(-_-メ)

 

 

 

2011年3月22日 15:11

jhdjff.png皆さん、こんにちは。

 

僕は、

 

「生まれて初めて43歳になりました。」

 

昨日の誕生日は春分の日でお店はお休み。

朝からナツトとデートです。(^v^)

つり幸さんで「ナツトとシーバス釣り」に行く予定でしたが、今回は自粛。 天気も朝から大雨でしたしね。

そんなわけで、雨の日でも営業している近所の室内釣堀さんに行ってきましたよ。>゜))))彡

 

開店の10時に入店したので最初は貸切状態。

それでも、雨の祝日と言うこともあってか、ポツポツお客さんが増えて行きました。

 

僕たちの釣り座は、ブクブクとエアーがたくさん出ている近く。ここが一番釣れます。(^-^)

最初は、合わせのタイミングがつかめず苦戦していたナツトも、後半は元気なコイを釣り上げましたよ。

 ↓ カッコだけは一人前のナツト。

2011_0321_112855-P3210001.JPG

 ↓ 釣れれば僕の大好きなこの笑顔

2011_0321_113050-P3210003.JPG2011_0321_113056-P3210004.JPG

ナツママにはなぜかナマズ・・・。そして、ナツママが釣るとなぜか周りから拍手が。。。

CA3E0061.jpg

味の民芸さんで食事を取って帰って来ました。

2011_0321_120530-P3210005.JPG

船に乗っての釣りはしばらく自粛しようと思っていましたが、

 

「やめました。」

 

僕自身が元気にならないと始まらないですからね。

 

来月ぐらいから再開します!

 

14日から20日までにご来院頂いた患者様の、施術料からお預かりしていました義援金は、本日、郵便局から日本赤十字社へ送金させて頂きました。

hdha.png

今後もよろしくお願いします。

 

 

2011年3月20日 13:30
jss.png

皆さんこんにちは。 今日も前向きで行きましょう。

 

さて、昨日のブログで「出せば出る」と書きましたが、松山千春さんがこんなことをおっしゃっていたそうです。

 

「知恵がある奴は知恵を出そう

力があるやつは力をだそう

金がある奴は金を出そう

『自分は何も出せないよ、、』ていう奴は元気出せ!」

なるほど、、、。

 

さて、僕は何をだそう?

「元気」 出ますよ!

「笑顔」 だって出せますよ! チョッとホッペタ引きつるかもしれませんが。

「優しい言葉」 だってひねり出しますよ。

今月のポケットマネーは尽きましたが、

使っていない釣り道具を売りさばけば、まだまだ義援金として出せますよ。

本だって、ブックオフに持っていけばいくらかになります。

 

涙は、

三日前にだいぶ出したので、しばらく出さない事にします。

 

前向きに、

涙がこぼれないように、上を向いていきます。

 

 

 

2011年3月19日 13:17

前回のブログで、「汚い言葉は使いません」と約束したばかりなのに、ゴメンナサイ。_(_^_)_

 

一部メディアで「日本はお終い」だとか「日本は壊滅的打撃」だとか流していますが、これに対してです。
普通に考えられれば、そんな情報に惑わされたりしないのでしょうが、中には入り乱れている情報に右往左往している方が少なからずいらっしゃいます。 
 

確かに今回の地震と津波により大きなダメージを受けましたが、ごく一部の状況だけとらえてこんなことを言っていたらダメです。
むやみやたらに恐怖心を煽るべきではありません。

 

これから皆で力を合わせて復興していこうという時です。

今だって、必死に頑張っている人がたくさんいます。

 

やってもみないうちから、「ダメだ」とか「不可能だ」などと言ってはいけない。

人間の力には限界がありません。ましてや多くの力が集まれば無限力です!

被災された方々も前を向いて歩きだしています。成功の反対は失敗ではなく「無行動」とかいうじゃないですか。

 

やればできる、出せば出る。

 

前向きで上を向いて行きましょう。

 

それから悠々整体院では、震災以降、4月末までにご来院された患者様、お客様の施術料の中から、一律500円を日本赤十字社を通して今回被災された方々に送らせて頂きます。(皆さまの施術料は変わりません)

「本当か?」と思われるかも知れませんが、こればっかりは信用していただくしかありません。昔から約束は守る男です。 よろしくお願いいたします。

 

このような心が落ち着かない時にも関わらず、ご来院してくださる方々には心から感謝申し上げます。

ご予約された方で、キャンセルされる方はお電話で遠慮なくお申し出ください。このような状況だけに、ノープロブレムです。

 

 

 

2011年3月18日 17:50

凄いじゃないですか、日本人。

みんな頑張っている。

皆さんそれぞれ置かれている立場も状況も仕事も違うのに、それぞれが今出来る事をしようと懸命に頑張っている。努力している。協力している。助け合っている。

こんなプラスのエネルギーが日本中に充満していれば、必ず日本は復興します!

 

取りあえず僕は、

仕事します。

 

僕の周りでも、必死に頑張っている人がたくさんいます。震災から1週間が経ち、皆さん疲労が溜まっています。

持病の腰痛や頭痛が悪化している方もたくさんいます。心にストレスを抱え込んでいる方がたくさんいます。

そんな方のお役に少しでも立てれば、と思います。

 

それから、「自分の心を平和に」します。

小さな事で、腹を立てたり、イライラしたりしません。汚い言葉を使いません。

負の連鎖は自分の所で立ち切ります。

 

 

 

20日早朝、センター北の小さな会の仲間が、お店を閉めて帰国します。

夢だけ持って、なにもない状態で日本に来て、韓国家庭料理のお店を開き今まで頑張ってきました。

しかし、経営状況が厳しく、今回の地震。

ご家族で相談された結果、来日された時と同じ、なにもない状態で帰国されます。

韓国に帰国しても、仕事も何もない状況です。

 

母親と、奥さん、それに2歳の女の子と、0歳の赤ちゃんと共に。

チケット代が数倍に跳ね上がり、直行便のチケットも取れず、福岡経由でフェリーに乗り釜山へ、そこからバスで4時間の行程です。

 

僕は彼に何もしてあげれませんでした。

会の、副会長という立場にいながら。

困っていたのに・・・助けてほしかったのに・・・仲間だったのに・・・

 

悔しいです。情けないです。ほんとに。

 

昨日わずかばかりの餞別を渡した際に

「僕だけ逃げ出すようでゴメンナサイ、

本当なら、私がお世話になった皆さんにお礼をしなければいけないのに」

と涙ながらに言われてしまいました。

泣いてしまいました。

 

日本人以上に、人に優しい心を持った素晴らしい人間でした。

 

明日の夜、お別れの際には「笑顔」で送ってあげようと思います。

 

パクさん、本当にありがとう。

 

日本は必ず、復興するよ。パクさんもご家族も体に気を付けて。

 

 

2011年3月16日 10:57

宮城県の塩釜市、栗原市の栗駒に住む親戚全員の安否が、16日10時に確認できました。
正直、ホッとしました。

まだまだ現地ではライフラインが復活せずギリギリの生活状態のようです。

ご心配いただいた方々、本当にありがとうございました。

 

 

2011年3月13日 21:37
今回の東北関東大震災、本当に何と言っていいのか、、、
メディアを通して災害地の状況を見るたびに、いたたまれない気持ちになります。それと同時に何もできない自分自身にもどかしさを覚えています。
 
母が宮城の塩釜の出身で、親類も塩釜や栗原市の栗駒に多く住んでいるため本当に気が気で仕方ありません。
僕も子供のころ夏休みに今回被害にあった塩釜や仙台の港で父親と釣り糸を垂れたりしていました。松島にも親戚家族皆で泊まりがけで遊びにいった思い出があります。
 
そんな場所で、まだ連絡が直接取れない親戚や、多くの被災された方がいることにとても心配に思っています。
命だけでもと願っています。
 
自分が生きている間にこれほど大きな災害が起きるとは、正直夢にも思っていませんでした。平和ボケしていたといわれても仕方がありません。
 
取りあえず、今出来ることをしていきたいと思います。
日本人というか、人としての誇りと自覚を持って行動していきたいです。
 
 
以下に、震災救助の対応方法を転載しておきます。
 
 
 
< 被災時に必要だと思われる救援物資 >

・食糧
缶詰→缶きりいらずの指で開けられるもの
米→真空パックご飯か、水を入れて戻せるアルファー化米がいい
赤ちゃん用のミルク
日持ちのする調味料もいいかもしれない
 
・水
飲料水
水を入れるバケツやポリタンクなども必要になってくる
 
・防寒具
毛布
ほっかいろなど
 
・衛生用品
女性の生理用品、子供のおむつ、大人用のおむつ
 
・防塵マスク
 
・防災頭巾
 
・軍手
 
・ゴミ袋
大きい方がいい・給水車の飲み水を入れるバケツ代わりになったり色々と使い道が多い
 
・ラップ
頑丈な奴が便利・皿に敷いて洗う用の水を節約したり傷に巻きつけて止血や木と一緒に巻いて包帯代わりになる
 
・クッション
生地が厚い奴がベスト・外に避難する時は頭を守れるし避難生活中は枕にすると少し体力を維持し易い
 
・通気性の良いスニーカー
通気部分以外はガッチリした奴・頑丈な靴だと足元に散らばってる破片で怪我をし辛い
通気性が良いと水の中を安全に歩けるから クッションはあればでいい
 
・その他雑貨
電池やカセットボンベ


< ボランティアで行く人 >

個人で行く場合、自分が食べる分は救援物資とは別に各自で用意する必要があります

助けに行きたい気持ちはわかりますが、今は行っても迷惑になるだけの可能性が高いです
中越地震の時、物資の仕分けが大変すぎて、個人の物資は受け取らない方向にしていたそうです
救援要請の窓口が開くまで待ちましょう

窓口が開いたら、見逃さないように!開いたら窓口のソースの拡散を!

※ 原発周辺地域には、近寄らないでください! 支援に行くのでなく、避難を受け入れる事だけを考えましょう!

 
 
>> 携帯メール状況


携帯のメールは勝手に受信せず、
新着メールの問い合わせ(センター問い合わせ)をしないと受信しない場合があります。
気がつかない人がいます。
 


【支援は窓口で相談確認してください】

各自治体、都道府県の対策本部に問い合わせをして
何が必要かを聞いてから送ったほうがいいみたい。

必要なものでも数が多すぎると迷惑になってまうし
不必要なものを送ったら手間が増えて
現場を混乱させてしまうらしいです。

 

詳しくはこちらから

http://www.chikyumura.org/bureau/2011/03/12104745.html?eq

 

 

東京電力が明日14日から輪番停電(計画停電)を実施するようです。

横浜市は第四グループ(13:50~17:30)  と

第五グループ(15:20~19:00)に入っています。 それぞれ内3時間です。

今日現在、4月末まで輪番停電を実地する予定だそうです。

時間等、皆さまの地区でもご確認ください。

節電に協力しましょう。

詳しくは東京電力のHPで。

http://www.tepco.co.jp/

 

まだまだ孤立されている方も大勢いらっしゃいます。

一刻も早く、救出されるように祈っています。

 

2011年3月12日 09:14

大変大きな地震が東日本を襲いました。皆さま、お怪我などなくご無事でしょうか。

被災された方々には謹んでお見舞い申し上げます。

悠々整体院は取りあえず本日3月12日は営業させていただきます。と言いますか、私は院内で待機しています。

ただ、建物のエレベーターが8時現在止まっているため、もしご来院される方がいらっしゃいましたら左手の階段をご利用ください。(10時現在復旧しました)

まだ、余震等続くらしいので、決してご無理はされないよう安全第一でお願い申し上げます。

 

13日以降は通常通りの営業とさせていただく予定です。

被災された方が一刻でも早く、一人でも多く助けられるよう、心からお祈り申し上げます。

 

 

2011年3月10日 13:57
P3090009.JPG

皆さんこんにちは。 花粉は大丈夫でしょうか?

例年なら三日で終わるはずの僕の花粉症は、今年は花粉の飛散が多すぎるためかちっとも収まりません。。。

そんなわけで、昨日は花粉の飛んでいない海の上に逃げてきましたよ。(^。^)

 

久しぶりに外房へテンヤマダイ釣りです。

 

少しでも寝ようと布団に入りますが、釣りの事が頭から離れず、結局寝るのを諦めゴソゴソ支度をし、

1:30に自宅を出発。

3:30に船宿に到着です。

番号札を取って釣り座をキープするシステムなのですが、僕が到着した時は、すでに船の四隅の特等席は埋っていたので、右舷のトモから2番目の札を取ります。

この時点で、昨日の釣りは終わっていたのかもしれません。。。

 

船に移動し、荷物を積み込み暗いうちから出港します。

昨日は平日にもかかわらず、11人の釣り人が集まりました。中にはよく釣りの雑誌で見かける有名人も何人か。
皆さん、出港の時間を待っています。

 

僕はこの出港する時の雰囲気が昔から好きです。特に今の時期は出港する時はまだ辺りが真っ暗なので、なんだか別世界にタイムスリップしたような感覚になるのですよ。

最近は必ず出港の時には、キリンの氷結グレープフルーツを飲んで酔い止めして?います。(隣のビシマシャクリ釣りの方に、「なんだ、釣る前から祝杯あげちゃっているの?」とツッコマレマシタが・・・)

 

タックルはこんな感じ。なんだかボケちゃっているし・・・。

P3090003.JPGP3090004.JPG

エサはこんな感じ

P3090008.JPG

 

後は釣るだけなのですが、ここから先、あまり書くことがありません・・・。

結論から言ってしまえば、

そう僕にはマダイ君だかマダイさんは一匹も釣れなかったのです。(>_<)

いままでテンヤマダイ釣りでマダイのボウズは無かったのですが、昨日は、まるで駄目夫でした。

 

色々反省点はあるのですが、、、

まず右舷側は釣りをしている間ずっーーーーと潮が船底に入る状態。

水深70m前後と深く、潮の流れが速かったため右舷側の人達は釣りずらい事この上なしでした。

 

その1 テンヤ

10号と12号のテンヤやカブラを使っていたのですが、正面に思いっきり30mほど投げても底に着くときには自分の裏に入ってしまいます・・・。こんな早潮だとは、、、予想外でした。。。

当然探れるのは1回か2回。それ以上探るとテンヤが吹きあがってしまい、とんでもないところに流されてしまいます。

深いところを釣る今の時期は15号のテンヤも持っていくべきでした。(>_<)

 

その2 竿

シマノさんのバイオを使っていたのですが、この竿は重たいテンヤを操るようには出来ていないので、10号以上のテンヤを使うと竿先が曲がり切った状態になってしまうため、アタリが取りづらいです。(>_<)
深場や早潮用の竿が必要。

 

その3 おまつり

左隣の方が船の釣り自体があまりした事がなく、テンヤ釣りは初めての方だったのですが、自分の事で一杯でほったらかしにしてしまいました。もうちょっと話しかけてあげればよかったです。

 

その4 マーライオン

昨日は外房にしては波もなくコレぐらいなら酔うことはないだろう。。。と思っていたのですが、

終盤、風が南に変わってうねりがでてきたな~っと思って、ふとミヨシの方を向いたところ、

ミヨシから2番目の方が丁度物凄い勢いで逆噴射している光景が目に入ってしまいこっちまで気持ち悪くなってしまいました。(+o+)

リバースはしなかったのですが、胃がムカムカしてしまいコンビニで買ったご飯は帰りの車中で頂きました。

 

その5

自分の腕がない。 はい、これが一番の原因です。。。(>_<)

 

それでも頑張って頑張って、釣りを続けましたが美味しそうなマダイは隣のビシマの方に。ビシマは早潮ヘッチャラですね。

僕には開始2時間後ぐらいにオキメバルが釣れました。

そのまた2時間後には、巨大なホウボウが釣れました。

以上です。。。(^-^)

 

でもですね、釣れなくてもこんな気持ちの良い景色を見れるだけでも、僕的にはOKなのです。

P3090012.JPG

 

結局11人でマダイは4枚。

船長は「水温が下がっちゃって喰わないよ。」と言っていました。。。

 

残念な結果でしたが、僕はホウボウが大好きなのでだいぶ救われましたよ。(^u^)

しかも釣れたホウボウ君が僕が今まで見た中でも一番の大物でした。

コレ

P3090013.JPGP3090019.JPG

大きすぎて、まな板からはみ出しちゃっています。。。凄い存在感。。。正面から見ると頭四角いし。。。

釣り上げた直後は「ボウボウ」「グオーグオー」と大きな音で鳴いていました。イシモチと一緒で浮袋から音を出しているのですが、「ボウボウ」鳴くのでホウボウと名前が付いたという説もあります。

 

まぁ鳴くといっても、包丁使って下ろす時に、

「お願い、痛いからやめて!」と鳴いたりはしませんので大丈夫です。

 

そういえば二つ前のブログで「今度ホウボウ釣りますよ」と言っていたのが現実になりました。>゜)))彡

 

羽を広げるとこんな感じ。

P3090020.JPG

 

昨日はこのホウボウを鍋とお刺身で頂きました。

お腹の中には卵と肝が、これも鍋に入れます。 胃袋は細切りにして焼いて頂きました。

P3090023.JPG

メバルも鍋に入れて美味しいだしを取ります。

 ホウボウの身はつみれにして鍋に入れます。少し味噌を入れれば美味しい鍋の出来上がり~。

 

P3090026.JPGP3090025.JPG

 ホウボウからとれる出汁が上品でやわらかく、見てくれは良くない魚ですが、(ホウボウ君ゴメンナサイ)食べるにはホント最高です。個人的にはヒラメより好きです。


お刺身もほんのり甘くて、ナツトは一人でバークバク食べていましたよ。(*^_^*)

 

釣りをする方、ホウボウ釣れたら喜びましょうね。こんな美味しい魚なんですから。(^^♪

 

ホウボウを食べたことがない方は、是非一度お寿司屋さんとかで注文してみてください。

きっと魚も人と一緒で「見てくれで判断してはいけない。」 と感じて頂けると思います。

 

今回も、マニアックな日記を読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

btn-logo.gif
カテゴリ

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ

オフィシャルサイト↓
http://you242.com