横浜市都筑区センター北駅前にある、悠々整体院(センター北カイロプラクティック)の院長ブログ。腰痛、肩こり、頭痛、ストレス障害などの治療の話や、趣味、お酒、子育てまで日々感じたことを気ままに綴っていきます。

2014年3月の記事一覧

2014年3月28日 19:00

            mkllk.jpg       

皆さんこんにちは。「桜が開花した」と思ったら、あっと言う間に満開宣言が出ましたね。

開花とか満開とか聞くと、なぜだかココロがワクワクしてきませんか。

通勤中の自転車で、満開の桜を見ながら春を感じている僕です。(*^_^*)

 

さて皆さんはMVPって頂いたことありますか?

最優秀選手の事ですが、僕は46年一度も頂いたことがありません。。。

ですが、ナツト君今回やってくれました。(^_-)-☆

 

夏と合わせ今回で4回目の参加となった、FMJさんのフラッグフットボールクラブ・スプリングキャンプ。

普段あまり大きなことを言わないナツトですが、今回は出発する前に、

「お父さん、今回は優勝してくるよ。」

と、キリッと引きしまった表情で宣言し、出発して行きました。

 

前回のキャンプに続いておそらくチームリーダーを任せられるだろう、と思った僕は、「チームのみんなが楽しくできるようにな。」と、一言。

 

FMJさんのフラッグキャンプでは、普段は違うチームでライバル同士の子供たちがシャッフルされチームを組むので、いかに早く仲間をまとめ上げ、チームワーク良く試合をするかがカギとなるようです。

 

さて10日前、

よみうりヴェルディーさんのグランドで、FMJさん主催の1DAYカップを「あざみ野チーム」の一員として戦ったナツトですが、4試合勝ち上がり決勝戦まで進出するもライバルの洗足池チームに敗退・・・。

不甲斐なさと悔しさからか、帰りの車では目もうつろ。一言もしゃべらずに帰宅し、着替えをさせたら玄関のドアが開く音がして消えてしまったまま戻ってこないので、

「家出したのか?」

と、本気で思い、自転車で近くを探した僕ですが見つからず・・・。

 

40分後、「ただいま」と、戻ってきたナツト。

家出ではなく、どうやら気持ちをふっきるため走っていたようで、汗ビッショリで「ゼーゼー」言いながら戻ってきたナツトを見て、「コイツ成長していやがる」と思った僕なのでした。

 

↓ 出発前、東京駅で久しぶりの仲間と話すナツト。もう何度も参加しているので別チームの子供ともお友達です。

1396007959053.jpg 

 試合当日は予選を全勝で勝ち上がり、準決勝も本人曰く「快勝」

決勝戦では、最後に逆転し優勝したそうです。

おそらく、チームメイトに恵まれた結果でしょうが、このフラッグキャンプのMVPは皆が目標にしているので、本人とても嬉しかったようです。

 

 ↓ 一昨年の夏のキャンプでは、ナイスブロック賞、去年の春キャンプがナイスパス賞。

 

1238018_417011655085554_430727411_n.jpg

 

↓ 去年の夏キャンプで、オフェンスMVP

 556346_417011695085550_538738740_n.jpg

 

 

最終日の夜、結果が気になっているところにナツトから電話が掛かってきました。

「どうだった?楽しめたか?」と聞くと

「うん、楽しかったよ。」と。

「何か賞はいただけたか?」と聞くと、

「MVPだったよ!」と。

 

1396258304636.jpg

 

おそらく10日前の試合の後、そのままふて腐れていたままだったら、今回のMVPはなかったでしょうね。

 

自分がMVPを頂いたわけでもないのにとっても気持ちの良い気分になってしまった僕は、プレミアムモルツで一人祝杯です。 ナツトは、キャンプ後、カミさんの実家に直行してしまったのでね。

1395979957342.jpg

 

↓ ナツトには、優勝とMVPのご褒美として、花丸せんべいとドクターペッパーとマイ練乳をプレゼントしました~。(^^♪

 

1396258325911.jpg

 

コーチからのコメントにはこんなことが書いてありました。

『強く言って引っ張るタイプのリーダーはたくさん見てきたのですが、夏人は優しく指導し、下級生も上手に使いながらリーダーシップを出していて本当にすごいと思いました。 
夏のキャンプから個人的にとても高く評価していて、今回も素晴らしかったのでMVPをあげました。
チームをまとめて優勝し、MVPも取り、今回のキャンプは夏人自身にも大きなインパクトを与えられたのではないかと思います。 コーチとしても本当に助かりました。100点の内容でした!』

 

ナツト、MVPおめでとう。トマホークスクラブの方でも関東大会目指して、毎日練習しよう。

 

さて、これからです。(^_-)-☆

 

2014年3月22日 18:45
                                            P3210036.JPG

 

皆さんこんにちは。 

昨日僕は初めて46歳になりました。 46歳初日は、とても幸せ気分な一日になりましたよ。(^^)

 

ナツトから、お父さんの誕生日は僕が一日付きあってあげるよ。」と、嬉しい申し出があったので、もちろん!魚釣りに出動です。

 

前日は、大雨に強風。当日も10mの強風が吹く予想だったのですが、「日頃の行いが良い僕とナツトならなんとかなるでしょ!」とつり幸さんのシーバス午前便に乗りこみます。

6:30出船なので、5:45に到着すると、シーバス船だけ大混雑です・・・。

北北西の強風予報だったため、よく陽が当たる右舷側が良かったのですが、僅かにあいていたのは左舷胴の間・・・(-"-)

仕方なく左舷で釣りの準備をしていると、つり幸さん自慢の大型船が横に付きました。

「二艘だしですか?」と尋ねると、船長が「シーバス船は人が多いのでに二艘だしますよ~。」と。

 

ラッキー!!

 

僕とナツトは、大型船の良く日が当って暖かい右舷の艫2.3番に移ることが出来ました。

 ↓ 希望の席を確保でき、準備に忙しい僕。。。

P3210008.JPG氷結を飲むのも釣りの時には大切な準備の一つです。 

↓ 道具はこんな感じ

P3210003.JPG P3210005.JPG

 

 ↓ その時ナツトは、戦いに備えエネルギー補給中

P3210002.JPG

 

6:30 大勢の釣り客を乗せて出船です。釣り場は京浜シーバース 周辺。前方に風の塔が見えます。

祝日とあって、小学生の女の子もちらほら。お父さんと一緒で楽しそうです。シーバス釣りは初心者からベテランまで、皆さん楽しめるのが魅力ですね。

30分走り、釣り場に到着するとまだ風がありません。海もほぼべた凪。ナツトに、「風が吹く前にとっとと釣ってしまおう!」と話し、釣り開始。

水深28mの底までピンク色のジグを落とし、巻きはじめるといきなり「ゴゴゴン!!」とヒットしました。

やったね!一番乗りだ。と、シーバスの引きを楽しみながら上げてきます。春になり水温も徐々に高くなりはじめ、シーバス君も元気いっぱい暴れてくれるので楽しくて仕方がありません。(^^)/

水面に上がってきたのは、50センチほどのシーバス。 「これなら抜き上げられるな」。と、タモを使わずに船まで抜き上げようとしたら、

 

「バッシャーン!」

 

 46歳、初めてのお魚には逃げられてしまいました。。。(>_<)

と、ナツトが「きたよ」と。

竿が大きくしなり、キレイな弧を描いています。 引きも強く大きそうなので、僕はタモをもって待機します。

無事に僕が差し出すタモに収まったのは、グッドサイズのシーバスちゃん。

P3210011.JPG

 

朝一番は活性が高く、 次々とヒットしてきます。

↓ ナツト、シャクリ中。 ミヨシの方は抜き上げ中。

P3210013.JPG↓ 続いてナツトにヒット中 頑張れナツト!

 P3210016.JPG

 ↓ 水面まで激しく抵抗するシーバスの引きを上手にかわし、キレイで美味しそうなシーバスゲットです。

P3210018.JPG P3210020.JPG

 

ナツトがビシバシ釣り上げる中、僕は何をしていたかと言うと、、、3連続抜き上げ途中でシーバスを落っことしていました。。。

この不甲斐ない様子を見ていたナツトが、

「もうお父さん、何やっているのよ!!ちゃんとやってよ!!」

と怒るのです。

ちゃんとやっていたのですが、ちゃんとやることにします。。。<(_ _)>

 

怒られるのはキライなので、次の魚はセルフタモ入れで大事に掬い、4ヒット目にしてようやく46歳初のお魚と対面できました。(~_~;)

朝のうちは、赤金やフルピンクのジグに反応が良かったのですが、日中は色には関係なく、どんなカラーのジグにもヒットしてきましたね。

釣れ方も入れ食いではなく、頭とテクニックを使うと程よい感じで釣れてくれるので飽きずに楽しめます。(^^♪

この「程々釣れる状態」が釣りをしている時には一番楽しめる釣れ方ですね。釣れすぎても飽きますし、釣れなさすぎると帰りたくなります。。。

 

相変わらずバラシが多い僕とは対照的に、ナツトは絶好調に釣り上げていきます。それも、狙ったかのように大型のシーバスばかり。

周りの皆さんから、羨望のまなざしがナツトにそそがれます。

↓ ナツトの足元には、大きなシーバスがゴロゴロ転がります。一番上の小さな(と言っても40センチはあります。)シーバスは僕が釣ったやつですね・・・。(T_T)

1395463364180.jpg大型のシーバスは、ほとんど底周辺にいるので、僕も底を中心に狙っていきますが、ナツトには全く敵いませんでした。とにかくナツトが釣るのは大型ばかり。。。

↓ グッドサイズ 良いお顔

 1395463403386.jpg

 ↓ その後、ビックサイズ! 最高のお顔

1395463442538.jpg 

僕は、お持ち帰り用のシーバスを〆る作業とナツトのタモ入れと撮影に大忙し。無理やりナツトを休憩させ、自分の釣る時間を作ります。

↓ 僕に無理やり休憩を命じられジャガリコを食べるナツト

P3210039.JPG

 

↓ ナツトが休憩中に釣れたので頼んで、一枚写真を撮ってもらいました。(^v^)

P3210031.JPG釣れたシーバスの口の中を覗いてみると、イワシやサッパがたくさん入っていましたよ。小魚を食べているシーバスはとっても美味しくいただけます。
これが、あと1.2週間もすると、「バチ」(ゴカイやイソメ類 )を食べ始める個体が多くなるので、味がだいぶ落ちます・・・。

↓ 釣れたシーバスの口の中にはたくさんのカタクチイワシが。お腹の中は、食べまくっている小魚でパンパンになっていました。

P3210034.JPG 

いつもなら途中で眠気に襲われ、離脱して惰眠を貪るナツトですが、昨日は前日8時に寝たためか、眠くなることもなく、最後まで釣り続けました。で、最後にはこんなに頭の大きいシーバスまで釣りあげます。

P3210029.JPG

後半、僕も猛烈に追い上げましたが、結局ナツトに1匹及ばず・・・

大きさに至っては完敗でした・・・。

とりあえずクーラーに〆たシーバスを詰め込みますが、 大きすぎて全く入りきりません。。。

仕方なく、海へ逃がしていると、(と言ってもすでに死んでしまっていますが・・・)隣の方が「逃がすなら頂けませんか?」と。

で、喜んで バケツ2杯分のシーバスを貰ってもらいました。(凄い量でしたけど、お店でもやっているのかな?)釣ったお魚は、美味しく食べて成仏してもらいたいですからね。

↓ お持ち帰り用シーバス

P3210045.JPG自宅で食べるには二匹で十分なので、帰りがけに配っていきます。

いつも美味しいパスタを食べさせて頂いている都筑亭さんにシーバスを大量にもらって頂いたのですが、代わりにこんな良いものを頂いてしまいました。

P3210048.JPG赤霧の一升サイズです!!

ヤッホー、これは僕にとってはとっても嬉しい誕生日プレゼントです。!(^^)! 

 父親も焼酎が好きなので、二人で美味しく頂きたいと思います。

 

夕食で釣ったシーバスを頂き、誕生日祝いの美味しいケーキも食べ、とても良い誕生日になりました。

P3210050.JPG

 

そうそう、船から降りるや否や強風が吹き荒れて、午後の海は大時化になったようです。

日頃の行いですかね。(^_-)-☆

 

皆さんも、日頃の行い大事にしてくださいね。

今回も読んで頂き、ありがとうございました。

P3210043.JPG 

 

2014年3月13日 19:12

                                        P3120021.JPG

 

皆さんこんにちは。

気分良く、毎日をお過ごしでしょうか? 

気分良く毎日を過ごしたい僕は、海に出ると「気分とっても良し!」となるので、昨日のお休みも海に出ていましたよ。(^v^)

 

1:50 自宅を出発。焦る必要もなく、のんびりラジオでオールナイトニッポンを聴きながらのドライブです。

途中いつものコンビニに寄り、3:40あままさ丸さんのログ前に到着。

4:00 ログに灯りがともり受付を済ませ、港の船着き場まで移動します。

P3120004.JPGなんかここまでの画像を見ると前回のブログにそっくりで、使い回しのようですが、前回は右舷大艫で今回は左舷の胴の間なのです。氷結はいつも一緒です。。。(^_-)

タックルは、2.25mのライトヒラメロッドにクラドの300番。ラインは、1.5号が巻いてあります。
使うオモリは、40号と50号。

ヒラメ釣りは、このシンプルさがイイですね。

 

空がうっすら明るくなり始めた頃ポイントに到着し、6:00釣り開始。水深24m。

エサのマイワシをスルスルと落としていき、底まで付いたら70センチほど棚を切り、ヒラメからのアタリを待ちます。 
ほどなく裏(右舷)側から「バタバタ」と釣り上げられたヒラメが暴れる音が聞こえます。

「いいな~まだ5分も経っていないよ。」とか思っていると、右隣の女性の短めの竿がキレイな弧を描いています。

開始早々釣り上げたのは1キロ強のヒラメちゃん。

「よ~~し、次はオイラの番だ!」と、集中しますが、アタリが来ません。。。

続いてまた隣の女性にヒット。ヒラメの引きを楽しみながら上手に上げていきます。さらにミヨシの人にもヒットします。

「なんだなんだ、今日も出遅れかな~」と思っていると、僕にもようやく「コツコツッ!」とアタリが来ました。喰いこむまで時間が掛かりましたが、「グイ~~ン!」と竿が持っていかれたところで合わせを入れると、ずっしりとした手応え。

やや小さめですが、ヒラメちゃんゲットです。!(^^)!

左隣の大艫の方は最初は出遅れていましたが、途中からものすごい勢いでヒラメを釣り続けます。負けじと右の女性もヒットヒット!

真ん中の僕は、「なんで??」と頭を悩ませているばかり。。。(=_=)

なんとか2枚目を釣り上げた時は、すでに前半戦終了していました。この時点でおそらく僕の両隣の方々は、5枚ほど釣り上げていたと思います。

まぁ、少し前まではヒラメは一日頑張って『1枚か2枚釣れれば上出来』の釣りだったらしいので、贅沢は言えませんが、周りの方に比べて圧倒的に僕はアタリが少なすぎます。

当日は、外房の海にしては珍しいくらいのべた凪でとても釣りやすかったのですが、そんな凪で気持ちの良い海とは逆に僕の心の中はザワザワしています。。←この辺りがまだ修行足りないところですね。基本、海に出れれば、80%満足なんですけどね。

↓ こんな凪ている外房の海は、珍しいです。

P3120024.JPG

 

 

『なんか違う』

 

このままでは不完全燃焼になりそうな僕は、船長のアドバイスを参考に釣り方を変更します。

もしかしたら底の潮は濁っていて、ヒラメちゃんあまり上まで追いかけて来ないのかな?

とか、思い、底にいるヒラメちゃんの目の前にエサのイワシを泳がせることにします。

70センチ上げていたタナを、底べったりにしてみます。オモリが底に付いている状態。カワハギ釣りで言う「ゼロテンション」。

当然根掛かりのリスクが高まりますが、糸がふけたら竿を上げ、オモリが浮きそうになったら竿を下げて、底ギリギリを狙う作戦に変更です。

 

と、どうでしょう。作戦が成功したのか何なのか、僕に久しぶりのアタリが来ました。

「ググッ」と当たり、しばらくすると「ググン!」が続き、今か今かと待ち続けていると、、、

「グイーーン!!」と竿を持っていかれます。

ここで大きく合わせを入れると、「ズッシリ!」としたヒラメの感触が体中を巡ります。至福の時です。

↓ ようやく3枚目のヒラメちゃん

P3120007.JPG

 

次も底べったりを狙っているとヒラメがヒットしました。

この後も、僕にアタリが続きます。隣の方から「えっ、またきたの?」と言われ、調子に乗ります。

たまたまでしょうが、この時は作戦がハマったようです。(^_-)-☆

船長からも、「つかみました?釣れるうちにどんどん釣った方がいいですよ。」と言われ気が付けば3・40分ぐらいの間に、5枚連続ヒット。

 

↓ なんと、この時点で7枚のヒラメちゃんゲットです。(^o^)

P3120017.JPG

 

釣れたヒラメは、男前の船長が希望により神経〆してくれます。神経〆をすると日持ちがするそうなので、僕は今回も神経〆をお願いしました。

通常に包丁で〆て血抜きをした後、針金のようなもので脊髄の辺りを「ズリズリズルズル」します。

P3120014.JPG 

 P3120010.JPG

 ↓ ズリズリされているヒラメちゃん 神経〆をすると4日後が一番美味しくなるそうなので、今回は4日後まで残しておくことにします。

P3120011.JPG

 

その後は釣れない時間が続きますが、最後のながしで肉厚の美味しそうなヒラメがヒットしました。

このヒラメ、よっぽどお腹がすいていたのか、底に落とした直後に「ガンガンガンガン」と当たり、その後「ゴーーン!!」と掛かりましたよ。(^o^)

11:30終了。

なんと僕は、8枚もヒラメを釣ってしまいました。

船宿のHPでは、船中3~7枚となっていましたが、8枚の間違いですね。

おそらく、今後のヒラメ釣りでこんなにたくさんのヒラメを釣り上げることはないと思います。。。

一年分の釣り運、使い果たしたかもしれません。。。

 

さすがに8枚も我が家では食べきれないので、帰りがけに貰われていき、4枚のヒラメちゃんが我が家に到着。

P3120029.JPG

 

ナツトが持つとこの通り。「とってもおもたーい」と言っています。 

 

 P3120032.JPG

 

 ↓ 台所のヒラメちゃん 「マイッタ・・・」と言っています。

P3120035.JPG

↓ ナツママがビシバシ捌いていきます。 「イタイと言っています。。。」

P3120034.JPG

↓ 少し黒っぽいほうが背身で真っ白の方が腹身です。

P3120040.JPG

 

↓ サクにしたらこんなにたくさん(^^)

P3130042.JPG

 

しばらくは、ヒラメ三昧が続きそうですね。今晩はヒラメの「しゃぶしゃぶ」です。(^v^)

 1394765896986.jpg

↓ エンガワも食べ放題(^O^) ナツト、ヒラメ大好物です。

1394765886402.jpg

 

今シーズンから始めたヒラメ釣りは、釣って楽しく、食べて美味しく、来シーズン以降も続けていきたいと思います。

さて、来月からはこれまた美味しい、「マダイ」釣りに外房の大原まで通う予定です。

そんなに簡単には釣れないでしょうが、そんな釣りがとってもお気に入りの僕なのです。

 

今回も読んで頂き、ありがとうございました。

 

P3120026.JPG

 

 

btn-logo.gif
カテゴリ

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ

オフィシャルサイト↓
http://you242.com