横浜市都筑区センター北駅前にある、悠々整体院(センター北カイロプラクティック)の院長ブログ。腰痛、肩こり、頭痛、ストレス障害などの治療の話や、趣味、お酒、子育てまで日々感じたことを気ままに綴っていきます。

2016年3月の記事一覧

2016年3月30日 10:29
P3290001.JPG

皆さんこんにちは。

「入れ食い」されたことありますか?

昨日は、ナツトと「入れ食い」堪能してきましたよ。(^^♪

 

学校は春休みですが、最近の中学生は忙しすぎますね。。。

部活と塾の春期講習がない日が、29日の一日だけだったので、僕が仕事の休みを合わせて春休みを頂き、ナツトと陸上部で一学年先輩の釣り好きK君と、シーバス釣りに行ってきましたよ。>゜))))彡

前日、三ツ沢競技場で記録会に参加した二人は、早起きが出来そうにもないので、12:30につり幸さんの午後船で出発です。

午前船は9名ほどの乗船があったようですが、なんと!午後船は僕たち3人だけ!

貸し切りです。(^o^)/

 

↓ 出船前のこの時間は、とってもワクワクです。

KIMG1533.JPG

船は、東京湾を東に。海ほたるの南に停泊しているタンカーに向かいます。
タンカーなど大きな船が停泊していると、そこが格好の隠れ家になり、シーバスがたくさん居着きます。その居着いたシーバスを狙う作戦ですね。(^-^)

12920474_920229568097091_1288477417579592507_n.jpg

↓ タンカーに到着すると、海鳥がたくさんいて釣れる気配「ムンムン」です。

P3290010.JPG

↓ 30分ほどでタンカーが停泊しているポイントに着き、船はタンカーの真横に並び、船長の合図で釣り開始。

IMG_20160329_160412.jpg

K君は船に乗っての釣りは初めてなので、取りあえず釣り方を教えていると、、、

隣のナツトにヒットです!

まだ始まってから、10秒しか経っていないんですけど・・・

「オイオイ、早すぎるよー」と、ナツトの掛けた元気いっぱいのシーバス君をタモで掬います。

P3290005.JPG

K君に「ジグがそこまで着いたら、15回ぐらい巻いていればそのうち釣れるから頑張って~。」と、竿を手渡すと早速竿が大きく曲がりました!

 

タモを用意していると、ナツトにまたヒット!

ここからは、まさに「入れ食い」

ピンク色のジグなら、落としても巻いてもどうやってもシーバスが掛かります。

僕は、次から次へ二人が掛けたシーバスをタモで掬うので手一杯。。。

 

「お父さんも釣りたいから、ナツトはK君の掛けた魚を掬いなさい!ナツトとお父さんが掛けたシーバスは、お父さんが掬うから!」

と伝え、僕も釣り開始。

 

ようやく僕も釣りを開始すると、当たりっぱなしで、ジグが底まで着きません。

落としているときに、「ゴツゴツ」アタリが来るので、それに合わせて次々魚を掛けていきます。

 釣れたシーバスを入れておくタライがすぐに一杯になってしまい、タライを2杯3杯とお代わりです。。。

P3290013.JPG12931054_920229621430419_7737269607017477847_n.jpg

 釣れすぎて、「シーバスが掛かった竿を左手で持ち、空いている右手でナツトの掛けたシーバスをタモで掬う。」という芸当が上手くなりました。

P3290007.JPGP3290008.JPG12799424_920229518097096_9071538715132469281_n.jpgKIMG1537.JPG

釣れてくるシーバスのサイズも良く、「グングン!」「ガンガン!」引いてくれるのでタマリマセン。

あまりに釣れまくるので、僕は水面まで上げて引きを堪能したシーバスは、タモで掬わず水面でラインを緩めてオートリリースする作戦にしましたよ。

ホントは、わざとリリースするのは他の魚が警戒して釣れなくなるのでいけないのですが、昨日は僕たち3人でしたし、釣れ続けていたのでね。(^_-)-☆

 

 しばらくして、南風が吹き始め釣れなくなってきたところで、少し早めに釣り終了。

数え切れないほど釣れましたが、結局、ナツトに数も大きさも負けてしまいました。これで2連敗です。(>_<)

まぁ、怪我もなく、一年に一度あるかないか!の「入れ食い」を堪能できたので、大満足です。(#^^#)

 

皆さんも、「入れ食い」してみませんか?

日常のストレスなんか一瞬で吹っ飛びますよ~。(^_-)-☆

 

釣れすぎで、腕が筋肉痛になった僕なのでした。

 

 ご覧になっていただき、ありがとうございました。

 

2016年3月17日 10:49
KIMG1501.JPG

皆さんこんにちは。

皆さんの周りの方は、笑顔ですか?

昨日は、父と二人で外房の大原までヒラメ釣りに行ってきましたよ。(^_-)-☆

 

釣行前日、急に父が「明日のヒラメ釣り、オレも連れて行ってくれないか?」

と聞いてきました。

船宿に予約の電話をしてみると、「大丈夫ですよ。」と。

 

父と、二人で釣りに行くのは何十年ぶりでしょうか?

元々、釣り好きの父に連れられて、子供のころはよく釣りに連れて行ってもらっていました。僕が釣り好きなのは、そのころからなのですが、ここ、何十年も二人で釣りに行く機会はなく、記憶をさかのぼり思い出してみると、おそらく、33年ぶりぐらいです。。。

 

父は、走水沖でのビシアジ釣りが得意なのですが、コマセの匂いを嗅ぐとたちまち気持ち悪くなってしまう僕とは、一緒に行く機会がなかったのです。

最近は、足腰が以前に比べ弱くなり、一人で車を運転して釣りに行くのは厳しくなっていたので、今度は僕が釣りに連れて行く番のようです。

 

2:20に家を出発し、4時過ぎに船宿到着。 大原の朝は早い。('◇')ゞ

5:30分に釣り開始。

ヒラメ釣り初めての父は、中乗りさんにエサの付け方や、誘い方をレクチャーしていただき、あとは念願のヒラメを釣るだけです。(^o^)/

 

まずは僕にヒット!幸先良くヒラメちゃんが釣れました。

続いても僕に。

KIMG1506 (2).JPG

父の様子を見てみると、クンクンと、ヒラメのアタリが来ています!

「グーーーーン!」と強い引き込みの後に合わせると、

竿が、キレイに弧を描きました。

中乗りさんの構えるタモに無事に収まったのは、少し小型ですが念願の初ヒラメでした。(^-^)

 

昨日はアタリが遠く、かなり厳しい釣りでしたが、父は、釣り自体をとても楽しんでいましたよ。

僕と同じで、「海好き」なので、釣れなくても、こんなに大きい海にいるだけで気分が良いのでしょうね。

2010_908414239278624_1589232042771404893_n.jpg1496673_908414299278618_3231166492990831512_n (2).jpg

しばらくすると、父にまたアタリが。

二匹目は余裕も出て、ヒラメの引きを味わいながら上げてきます。

サイズアップした美味しそうなヒラメちゃん。(*^^*)

12832309_908414439278604_3983477403943595758_n.jpg

クーラーの中は、ヒラメで賑やかになってきました。

1892_908414499278598_1199363328054906399_n.jpg947328_908414422611939_1122356688127450899_n.jpg

ヒラメと言えば、やはりその美味しさ。どう調理してもホントにコイツは、美味しいのです。(^^♪

↓ カルパッチョソースと、揚げニンニクを掛けて頂きます。これ大好き!!

P3160003.JPG

↓ しゃぶしゃぶ用。言わずもがなですが、これが食べたくてヒラメ釣りに行っているようなものです。(^^ゞ

P3160004.JPG

 

アタリも少なくかなり厳しいヒラメ釣りでしたが、
帰ってきてから、
「これ、俺が釣ったヒラメだぞー。大きいだろう!」と、母に自慢している父を見て、なんとも嬉しい気持ちになりました。


一緒に行って、よかったです。

 

「子供も釣れて三世代で行ったら、きっともっとお父さん喜ぶよ~。」

と、周りの方に言われたので、今度機会を作って行ってきますね。

10373805_908414535945261_4226383576958927812_n.jpg

ご覧になっていただき、ありがとうございました。

 

btn-logo.gif
カテゴリ

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ

オフィシャルサイト↓
http://you242.com