横浜市都筑区センター北駅前にある、悠々整体院(センター北カイロプラクティック)の院長ブログ。腰痛、肩こり、頭痛、ストレス障害などの治療の話や、趣味、お酒、子育てまで日々感じたことを気ままに綴っていきます。

2013年11月の記事一覧

2013年11月22日 13:54

                    2013_1121_100515-PB210014.JPG

 

皆さんこんにちは。

今日も美味しいお魚、食べていますか?

美味しいお魚、大好きな僕は外房の大原までヒラメ釣りに行ってきましたよ。

大原港は以前、ジギングやテンヤマダイ釣りでよく来ていたのですが、今回、どーしてもヒラメが釣りたくて、お久しぶりの訪問です。(^_-)-☆

 

集合時間が、4時!(大原の朝は早い・・・)なので、自宅を2時に出発。 新しくできた圏央道を使って、3:40に船宿前に到着です。

今回の船宿さんは、「あままさ丸」さん。 若いご主人とおかみさんがシャキシャキ動いて、対応も良く、お気に入りの船宿の一つになりそうです。

今回、こちらの船宿さんを選んだのは、「ライトタックルヒラメ釣り」をさせてもらえるからです。

通常のヒラメ釣りでのタックルは、長い竿にPEライン4号前後を巻いた中型リールを使って、オモリは80~100号を使用します。

こんな、重たいタックルが性に合わない僕は、いつも使っている2mのライトな竿に小型リール、(糸だけ0.8号から1.2号に巻き替えました。)オモリは40~50号のライトヒラメ釣りが、以前から気になって仕方がありませんでした。

 

まぁ、正直に言うと、あんまり最近体力ないので、極力,楽をして高級魚のヒラメを釣りたかっただけなのですがね・・・(^_-)

このライトタックルですと、女性や子供でも楽しく釣りができますよ。

 

宿に明かりが付き、受付をしていると、「石原さん、釣り座はどこにしますか?」と、

当日は、次第に風が収まる予報だったので、普段ならミヨシかオオドモにするのですが、僕は迷わず、

 

「一番、揺れないところで!」

 

以前に、外房の洗礼を何度も受けているので、胴の間に釣り座を構えます。。。

そうなんです、外房は外海なので、普段釣りをしている東京湾や相模湾と波の質が違うので僕は、「ウエーーー」ってなりやすいのですよ。

 

船酔いに関しては、ナツママやナツトの方がよっぽど強いです。

↓と、言うわけで、まだ真っ暗の中、右舷胴の間に釣り座を構えます。 

 2013_1121_051924-PB210004.JPG

 

4:45 出船  
ヒラメ釣りは初めてで、勝手がわからない僕は、出船前に船長からご指導いただきました。

エサの付け方、棚の取り方、そして「焦らないこと!」というアドバイス。

 

30分ほどで最初のポイントに到着です。 

「19メーター、準備のできた方からどうぞー」の合図で釣り開始。

↓ エサのマイワシを付けて泳がせて狙います。

2013_1121_103525-PB210018.JPG

 

無事にエサを付け、オモリと一緒にイワシを沈めていきます。

底に着いたら、だいたい70センチほど棚を切り、時々竿を煽って誘いを掛けていきます。

しばらく何事もなく、「まだイワシちゃんはちゃんと針に付いているのかな~??上げてみようかな ~~?」と思っていた時です!

「ゴツゴツ」とアタリがありました!

そして「ゴンゴン!」に変わり、

「ググーーーン!!」と竿を持っていかれたところで大きく合わせを入れますが、、、

 

「軽!!!」

ざんね~~ん、針にかからず。。。(>_<)

 

一部始終を見ていた船長が、「石原さん、チョット早いよ。もう少しアワセ、遅めに。」

 

どうやら、合わせるのがワンテンポ早かったようです。 あれだけ「焦らないように」と言われていたのにね~~。。(-"-)

 

気を取り直し、エサを付けて投入します。 と、底に着くや否や「グググググーーーン!!」とスゴイアタリが!

合わせが決まると、凄い引きです。ラインもギュンギュン出ていきます。

「ウワッ! これヒラメじゃないな、頭を振っているからきっと青物、ワラサだなー。」

 

とか思いながら、必死にやり取り開始します。ラインが細いので、無理ができません。 あと10mのところまで来た時、またお魚ちゃんが、走り始めました。

周りの方と、お祭りして迷惑を掛けたくなかった僕は、指をスプールに充て、指ドラグを掛けますが、

 

「プッチン」

 

残念、ハリスが切られてしまいました。。。(T_T)

 

肩から手までかなりの疲労を蓄積させた僕は、仕掛けを取り換え、入れ直します。

 

と、オモリがそこに付き、糸ふけを取るや否や、またしても「ガガガガガーーーン!!!」

 

「またかよ!」

 

今度は、先ほどよりさらに引きが強く、一気に30Mほどラインを出されます。

「なんだよ、今度はヒラマサか~?(~_~;)」

 

とか思いながら、戦闘開始。

先ほどのお魚より強く、走り方が尋常ではありません。 それでも周りの方々が気を使ってくれ、竿を上げてくれたので、竿を海に突っ込みながら、やりとりします。

残り7.8mまできて、あと少しと思っていたら、お魚ちゃん、船の裏側に凄い勢いで走り始めました。

またまた竿を海面に突っ込み、交わそうとしますが、メインラインが船底に擦れ終了・・・

 

 打ちひしがれる僕。。。

 

そして、まずい事にメインラインを切られてしまったので、ラインを組み直さなくてはいけません。。。

まだ風がある中、かじかむ手でラインを組み直しますが、いつもの倍時間が掛かってしまいました。。。

 

そうです、揺れる船の上でずっと下を向いていたらどうなるでしょう?

 

「ウエーー」ってなるのですよ。。。

 

 

「やっばいな、気持ち悪くなっちゃったよ、しかも一匹も魚釣っていないのに腕に疲労物質が溜まってパンパンやないけ。(=_=)」

 

釣りを開始しますが、ここから一切下を向けない状態になります。。。

下向くと、「ウエーー」ってなりますからね。。。 遠くの景色を(と言っても海か海岸しか見えませんが)眺め続けます。いつも、アルコールを飲む僕が、ビールも氷結も全く飲めませんでしたから。

と、しばらくすると、イワシが逃げ回る動きをしています。

「ゴゴン」と来て、

「ゴツゴツゴツ」に変わり、

「グイーーーン!」と引っ張られたところで、一呼吸置き合わせると、

 

「重!!」

 

今度はヒラメちゃん、無事に針に掛かってくれたようです。この時ばかりは気持ち悪さも忘れ、「ヒラメってこんなに引くのか~」とか思いながら、至福のひと時を堪能します。(^o^)

ヒラメ釣りは、アタリがあってから合わせるまでの『ドキドキ感』がたまりませんね。

 

十分引きを楽しみ、船長が構えるタモに収まったのは、1.4キロのヒラメちゃん。初ヒラメです。!(^^)!

写真を撮ろうか?と思いましたが、気持ち悪くなりそうなのでやめます。

 

15分後、またまた「ウエーー」となってきました。。。それでも吐くほどではありません。

 

「やっばいな、また気持ち悪いぞ。」と思っていると、またまたアタリが!

今度は、うまく合わせてまたまたヒラメちゃんゲットです。>゜))))彡

 

↓ ここで、一枚だけなんとか写真を撮ります。

2013_1121_072308-PB210010.JPG

 

ここである方式に気が付きました。ヒラメを釣ると興奮するのか、その後15分は気持ち悪さから解放されます。

「こうなったらもうヒラメを釣り続けるしかない。」と、釣り開始。

 しばらくすると、またまた良いあたりが来ました。上手く合わせが入りやり取り開始。

船長から、「お上手~~」と褒められます。(^^♪

 

良いサイズが釣れ、HP用に写真を撮って頂きました。

その写真がですねー、やっぱり「ウエーー」ってなりそうな顔で写っていて、家族に笑われました。

↓ 笑われた写真

gnhfsgsg.jpg

 

 ヒラメの写りはイイのですけどねー、僕の顔がイケてない。。。

まぁ。仕方ないのですよ、FB用に僕もなんとか写真を撮りましたが、海はまだまだ波高し!でしたからね。

1385018996921.jpg

 

法則によると、15分しか持たないのですぐ釣りたかったのですが、今度は中々釣れません。

ポイントを陸よりに移動し、釣り開始。 するとー

気持ち悪くありません。(^◇^)

 

風が収まり、波が収まってきました。「ヨシ、これなら大丈夫。」と釣りを開始しますが、今度はアタリがありません。。。

移動を繰り返し、ポイントを変えて一投目。久しぶりにアタリが来ました。

船酔いもなくなり、楽しみながら上げてきたヒラメも食べごろサイズでした。

 

この後は、ピタッと風が止み、波も穏やかになり、小春日和のような天候になります。

2013_1121_103543-PB210020.JPG 

波が収まったのは良いのですが、ここから潮がピタッと止まり、全く釣れない状態になります。

結局この後、1時間半は誰にもアタリがないまま11:00に終了~。

 

結果:船中2~4枚

僕は、初ヒラメで4枚のヒラメを釣りあげ大満足。(^^)/

↓ 釣れたヒラメちゃん

2013_1121_100553-PB210017.JPG

 

 2013_1121_110311-PB210023.JPG

 

あままさ丸さんでは、希望により釣れた魚を神経〆してくれます。僕は、2匹は神経〆、もう2匹は普通に〆てもらいました。

神経〆すると、美味しさが長持ちして、3日後か4日後が一番美味しく頂けるそうです。

↓ まな板の上で観念したかヒラメちゃん。

2013_1121_153844-PB210028.JPG夕飯は、ヒラメ尽くしになりました。 お刺身食べて、「あまーーい!」と感じたのは初めてで、とっても驚きでした。

↓  カルパッチョとお刺身で大満足のナツト。

2013_1121_191726-PB210030.JPG

 

ナツトが、「ヒラメのエンガワを食べたい!」って言うから、ナツトが美味しそうに食べる姿を想像して、「ウエーーー」となっても頑張ったよ、お父さんは。 

 

ヒラメ釣り、楽しいし、とっても美味しいのでまた行きたいな、波の穏やかな日にね。(^_-)-☆

長々と、ご覧になって頂きありがとうございました。

 

2013年11月 5日 13:40

                                PB040004.JPG

 

皆さん、こんにちは。

気分良く毎日お過ごしでしょうか?

カワハギ釣りに行き、海で癒されたうちの家族は皆、気分上々です。(*^_^*)

 

カワハギの「キモ」が大好物なうちの家族は、昨日、三浦長井の儀兵丸さんの「カワハギ半日船」にお邪魔してきました。

ここの船宿さんは、半日船でカワハギ船を出船している人気の船宿です。

午後船は11:30出船なのでお寝坊さんにもピッタリ!

3:30までの4時間の釣りなので、子供や女性にも人気です。しかも親子で6,500円と、とっても懐に優しいところがありがたい。(^v^)

 

時間になり、15人のキモ好きな釣り人を乗せて出船です。 昨日は、船釣り初めての女性が乗船していましたが、なんとこの女性、スカートです・・・。(・.・;)

釣り船は豪華客船ではないので、波しぶきもかかるし、揺れるし、汚れるのでそれなりの服装で来ましょうね~。(大丈夫なのか?と、気になって仕方がありませんでした。。。)

 

10分ほど走り、水深18mのポイントに到着。

エサのアサリを付けて準備をしていると、早速ナツママが「キタキタ!」と言っています。

カワハギ釣りで無類の強さを発揮するナツママ、一投目でカワハギ捕獲成功です。!(^^)!

↓ 色白のカワハギちゃん。

PB040001.JPG

 

周りでも、ポツポツカワハギが当たり始めます。初心者の人にもカワハギが釣れ、歓声が上がっています。

皆さんキモをゲットして嬉しそうなお顔をしています。

ナツトと僕以外の人達ですが・・・(-"-)

 

ナツトと僕は、完全に出遅れ。まぁ、いつもの事なので焦らず釣りに集中します。

先にカワハギとご対面したのは、僕ではなくナツト。小ぶり(ワッペンサイズ)ながら本命ゲットです。(^v^)

続いてまたナツト。 

ゴンゴンと竿を叩くような大物特有の強い引きで楽しませてくれたこのカワハギは、良型で、25センチ!

PB040003.JPG

↓ 船宿さんのHPでも紹介されました。いいお顔です。

img_388393_11701010_0.jpg

 

これで気分を良くしたナツトは、好調に釣り続けていきます。 エサ付けから取り込みまで一人で出来るので僕も楽チンです。

 

そんな好調に釣り上げるナツトより、さらにハイペースで釣り続ける人がいました。。。

ナツママです。

 

 ↓ カワハギとウマズラハギのダブル。

PB040010.JPG 

上がカワハギ、下がウマズラハギです。

「今日は、カワハギ釣りだから、ウマズラは数に入らないよ~。」とか僕とナツトが言っていたら、なんとなんと、次の一投でこんなことに・・・。

img_388393_11701010_4.jpgなんと、良型の一荷釣りです・・・。

メイチダイとかでっかいテンスまで釣っていましたよ。

PB040009.JPG

 

ナツママは、外道も含めて常に何かしら釣っていましたね。大したものです。

 

さて僕ですが、前半は釣れてもキモがあまり入っていない小型ばかり・・・。(T_T)

しかーーし、後半40mの深場にポイント移動してから、ようやく手が合ってきました。

ここのポイントは、船長もビックリするくらい昨日は良型が連発!

底を取って、少し誘いを掛けてあげると、

「ゴゴゴゴゴッ!!」とヒットします。

チョット油断するとあっと言う間に三つ付けたエサはカワハギのおちょぼ口にキレイにとられて、ツンツルテン。

如何にしてカワハギのおちょぼ口に針を掛けるか? エサ取り名人のカワハギとの勝負がとっても楽しいのです。(^^♪

 

ようやく僕の桶にもカワハギが溜まってきました。(^^)

PB040015.JPG

 

↓ ナツトもラストスパート! 休むことなく誘い続けます。

PB040006.JPG

↓ ジャーン、良いサイズが釣れました。(^^)

PB040011.JPG

↓ 「どんなもんだい!」  とっても良い顔です。

PB040012.JPG

 

3:30 大満足のうちに釣り終了。たくさん釣れたので、小さいカワハギはリリースです。

PB040016.JPG

PB040019.JPG

 

天候が心配でしたが、行きと帰りは雨が降っていましたが、釣りの最中は降られませんでした。日頃の行いでしょうか?

 

さてお楽しみのキモ! これが食べたくてカワハギ釣りに行っています。

PB040022.JPG

 

キモ醤油で頂くカワハギの刺身はあまりに美味しくて、皆さんにもお裾分けしたい気分です。

ナツトに至っては、キモをご飯に載せてキモ掛け御飯にしたり、お皿に残ったキモもスプーンでキレイに掬って食べていましたよ。(^_-)

 

皆さんも、「feel so good!」な気分になりたかったら、カワハギ釣りに行きましょうねー。

 

読んで頂き、ありがとうございました。

 

PB040008.JPG

 

 

btn-logo.gif
カテゴリ

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ

オフィシャルサイト↓
http://you242.com