横浜市都筑区センター北駅前にある、悠々整体院(センター北カイロプラクティック)の院長ブログ。腰痛、肩こり、頭痛、ストレス障害などの治療の話や、趣味、お酒、子育てまで日々感じたことを気ままに綴っていきます。

2009年11月の記事一覧

2009年11月30日 14:30
jikku.jpg

 

皆さんこんにちは。

寒くなってきましたが、カラダ縮こまっていませんか? 

「ハイ」の方、肩や背中が固まってしまいますので気をつけてくださいね。

そんな時は、少しだけ胸張って、ちょっと早足で歩いてみれば、数分の後には・・・・・

 

慣れちゃいます。(^^♪

 

それでも「ダメだ」と言う人は、

好きな人か、好きな食べ物のことでも考えてくださいね。

「こころ」が暖まりますので。。。

 

さて、先日のブログで子供と釣りに行ったときのことを書きましたが、うちのナツトくん、まだ一年生で、クラスでも背は低め。身長117センチほどなので、船に乗って釣りをすると船べりが高すぎてとっても釣りにくそうなのです。。。

こんな感じ。。↓

2009_1123_123048-CIMG4544.JPG

糸を巻くときに、竿が船べりにぶつかってしまうので、何かいい方法はないかと、お父さんは考えました。

材料----------ホームセンターで売っていた足踏み台

        タイルカーペット

        ゴムシート

        ゴム製の椅子カバー

        強力テープ   ビス 以上。

 

2009_1125_121713-CIMG0637.JPG

          ↑ 足踏み台  隙間があるのでタイルカーペットを上に付けます。

2009_1125_121746-CIMG0639.JPGのサムネール画像

 

            ↑ こんな感じ 

木製でこのままでは船の上で滑ってしまうので、ゴム足を取りつけます。

2009_1125_121915-CIMG0641.JPG

足のサイズに合うものを買ってきて付けるだけ。

2009_1125_131452-CIMG0645.JPG

            ↑ こんな感じ

台の上も滑らないようにゴムシートを張ってビスで止めます。

2009_1125_131433-CIMG0644.JPG

ゴムシートが取れないように、強力テープで固定するとあっという間に出来上がり!

2009_1125_143321-CIMG0648.JPG

         ↑ こんな感じ

さっそくナツトに乗ってもらい感想を聞いてみると・・・。

2009_1125_150729-CIMG0650.JPG2009_1125_150751-CIMG0652.JPG

「グーー!」 らしいです。

これでナツトの身長、15センチアップです。

 

揺れる船の上で役に立つのか、使えるか??

取りあえず、次回の釣行に持っていき試してみますね(=^・^=)

 

読んで頂きありがとうございました。

 

 

2009年11月24日 12:48

皆さんこんにちは。連休は楽しく過ごされましたか?

僕も祝日の昨日は休みだったので、ナツトと釣りに行ってきましたよ。(^^♪

 

「シロギスとイシモチとイイダコとアジとシーバス、どれに行きたい?」

と聞いたところ、

「シーバスに行きたーい!」

どうやらシーバス(セイゴ、フッコ、スズキと成長する出世魚です。ルアーで釣る場合、ひっくるめてシーバスと呼びます。)の強い引きを体感したいらしいのです。

「海の大物をつってみたーい!!」とか言っています。。。

一年生のナツトには一日船は体力的にも、精神的にも持たないので、半日船にすることに。

そこで、川崎の「つり幸」さんにお邪魔することにしました。昨日は午後から暖かくなる予報だったので、午後船に乗ることにしましたよ。

『本日の目標』

ナツト:シーバスを一匹釣り上げる。

僕:ナツトに自力で一匹釣らせる。

 

 

2009_1123_121108-CIMG4538.JPG

↑ランチパックを食べやる気満々のナツト。

この日は小潮で、午後からは全く潮が動かないという、条件的には最悪の日だったのですが、まぁ釣れなくても楽しめればいいのです。

2009_1123_123038-CIMG4543.JPG

↑向かいのアジ船は大混雑。イシモチ船も満員御礼。シーバス船は11名程と子供連れの僕には非常に助かりました。(ナツトちっちゃすぎです・・・)

 

2009_1123_122835-CIMG4542.JPGのサムネール画像2009_1123_121218-CIMG4541.JPG2009_1123_121157-CIMG4540.JPG

 

↑昨日使ったルアーはこんな感じです。ピンクや赤金、イワシカラーなど、どれもカラフルでキレイですね。最初はどれにする?と聞くと、ナツトはギャロップの赤金を指さしました。

 

12:30に出港し、ポイントまで45分かけて浦安沖のオープンフラットエリアに移動します。

この時点で多少イヤな予感はあったのです。。。ストラクチャー狙いなら真下に落とせばいいのですが、フラットのエリアでは遠くに投げないとなかなか釣れません。。。 が、まぁ楽しければいいのですけど。。。

ポイントに到着し、いよいよ釣り開始。

手の小さいナツトにはベイトリールは使えないので、スピニングリールを使わせます。

 

僕が遠くに投げて、ナツトに竿を手渡します。→

ルアーが底に着いたらリールのハンドルを10回巻きます。→

ベールを返してルアーを底まで沈めます。→

底まで着いたら、また10回巻きます。→

ルアーが近くまで来たら上まで回収して、また僕が投げます。。。

この繰り返し。背が小さく船べりに竿がぶつかってしまうので、巻くときは僕が竿に手をかけぶつからないようにします。。。

 

・・・・・そうです、この状態では僕は全く釣りができません・・・・・。(>_<)

 

でもね、いいんです、、、。小さい子供と船釣りに行ったら、親は「自分が釣りをしよう!」なんて思ったらいけません。(p_-)

鳥山を探してあっちこっち移動しますが、鳥がほとんどいません。

開始からしばらくは誰にもなーーんにも釣れませんでした。

45分ほどたったでしょうか。

ナツトが「1.2.3.4.・・・」と声を出しながら巻いていると、

ゴゴーーーン!!! と竿に当たりが来ました!

なんと、船中最初にヒットしたのはナツトです!

僕が少し手伝いながら上げてくると、水面に顔を出したのは、キレイなシーバスです。

船長さんが、あわてて飛んできてタモですくってくれました。

2009_1123_133550-CIMG4545.JPG

↑  ギャロップの赤金で仕留めた37センチのキレイな初シーバス(セイゴ)。ナツトも嬉しそうです。

周りの方からは「すごいね僕ー」と誉められます。

ナツトは銀ピカできれいだねー、と言っています。でも今度はセイゴじゃなくてフッコを釣りたいとか言っています。(*^_^*)

そうです、そうです、そうなんです!

海で逞しく生きている魚の綺麗さや躍動感を僕としてはナツトには感じてほしかったのです。

魚屋さんの魚は死んでしまっているので体色が変色して本来の魚の色が出ません。水族館の魚も生きてはいますが色が落ちてしまっていて、野生の魚の色とは違います。

ナツトは目を輝かせ、釣りあげたシーバスをしばらく眺めたり、突っついたりしていましたよ。(=^・^=)

 

その後もエンジンきって流しながら釣って行きますが、たまーーに誰かにポツリポツリと小さいシ-バスが釣れる程度、、、こんなに釣れない日も珍しいです。。。

ナツトが、「手が痛くてつかれたー。」

と言うので、ナツトはおやつタイムにして僕も釣り開始。

渋々です。。。

フォールで釣れましたが、こんなに釣れない日も珍しいです。。。

 

しばらくして復帰したナツトは釣り再開。

僕が投げて、後は勝手にやらせます。

まだ、実質90分くらいしか釣りをしていないのに、船長から

「あと10分であがっていきます」

と魔のような宣告が・・・。

僕は何とか魚を掛けてナツトに竿を渡して魚の引きを味わってもらおうとあの手この手と頑張りましたがダメです。釣れません。

今日はもうダメかなーー、、、、と思ったその時です!!

ナツトの方を見ると竿が曲がっています!!

「なんか重たい。。」

とリールを巻いています。 ゴミでも掛けたか? と思い見に行くといきなり

「バシャバシャー!!」

と50センチほどのシーバス(フッコ)がエラあらいしました。

慌ててフォローに入り、水面まで上がってきたシーバスを僕が抜きあげます。。。。

 

 

が・・・・・、、、、

 

なんと、あろうことか船べりに「ベチッ」とあたり、針がはずれ、

「バッシャーン!!」 

と、周囲に響き渡るような音を立て海へお帰りになってしまいました。。。(T_T)

 

ナツト:「おとうさんのせいだ・・・・・」

僕:「ゴメンゴメン、もう一匹釣ろう。。。」

船長「ハイ、それじゃーあがっていきますので片付けお願いします」

僕「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

 

その後のナツトの様子↓

2009_1123_161616-CIMG4548.JPG

目も合わせてくれません・・・。

 

2009_1123_161632-CIMG4549.JPG

「おとうさんのせいだ、おとうさんがわるいんだ。」と言っています。

 

2009_1123_161642-CIMG4550.JPG

疲れたのか、このまま寝てしまいました。

 

昨日の釣果↓ 船中三分の一の人はボウズでした・・・

2009_1123_174731-CIMG4554.JPG2009_1123_184745-CIMG4557.JPG2009_1123_184751-CIMG4558.JPG

 

釣れた魚は美味しく頂きました。 この頃にはナツトの機嫌も直り、「またシーバス釣りに行きたい、今度はフッコ釣ってやる~」とか言っていました。。。 ヨカッタヨカッタ。

子供と同じ趣味を持て、親子で楽しめるなんて最高の幸せだと思います。

寒くなってきましたが、またナツトとはシーバス釣りに行きたいと思います。その時は必ず「フッコ」を釣らせますよ。

 

読んで頂き、ありがとうございました。

 

2009年11月19日 16:36
911678.jpg

皆さん、こんにちは。少しブログの間が空きましたが元気でお過ごしでしょうか?

今日は冷たい雨のせいか(最高気温9度って、北国のようですね・・・)患者さんも少なく、暇を持て余している僕です。

こんな時は、掃除をしているか、本を読むか、ストレッチをしているか、腹筋をしているか、雑務をしているか、ブログを書くか、おやつを食べているか、、、いつもそんな感じです。

 

さて、先日ナツト(子供)と釣りに行ったのですが、一つ嬉しく感じることがありましたよ。(^^♪

当日は雨だったので、室内釣堀に行ってみたのですが、エサの練り餌を針につけ「ポチャン」と落とせば2.3秒で当たりが来るという、お魚さん達、超やる気満々の日だったのです。

しかーーーし、当たりの数とは裏腹に、ナツトはタイミングをみて竿を上げて合わせていきますが、なかなかお魚さんの口に針が掛かってくれません。。。(>_<)

僕はエサ付けに大忙し。。 何せ、ナツトにエサの付いた竿を渡すと、5秒もしないうちにエサのなくなった竿が戻ってくるのですから・・・。2本の竿に代わる代わる餌を付けてナツトに手渡すという作業を繰り返していました。

まぁ、僕としてはナツトが魚を釣ってくれて喜んでくれれば、それが一番嬉しいので自分は釣りが出来なくてもよかったのですが、しばらくしてナツトがこんなことを言い出しました。

 

ナツト:「ぼく、お父さんに迷惑かけてる・・・。」

僕:「そんなことないよ、お父さんがエサを付けてあげるから、一杯釣りなさい」

ナツト:「それじゃぁ、お父さんが大好きな釣りができないじゃない。 ぼくそんなのいやだ!」

僕:「・・・・・・・・・・・・・     うん、わかった。そしたらエサの付け方を教えてやろうな。」

 

針は危ないし、エサの練り餌はちびっ子のナツトにはまだ上手につけられず、付けるのにぼくの10倍の時間を要するので、ある程度釣るまでは僕が付けてあげようと思っていたのですが、どうやらナツトは僕が思っているより成長していたようです。

次からは自分でやらせた方が良さそうですね(*^_^*)

その後は二人で、コイの大物を釣り上げましたよ。

 

g600133pm1_a.jpg

 

091109_1903~01.jpg091109_1903~02.jpg

ちょっとした記念日にノースポートの「肉屋 山本商店」さんで久しぶりのしゃぶしゃぶを頂きました。

最初は「焼き肉屋さんじゃなきゃいやだ~~~~!!!」

と、唸っていたナツトもしゃぶしゃぶの美味しさに、

「焼き肉もいいけど、こっちもまあまあだね~~」などと言っていましたよ。。。(-"-)

食べ放題なのをいいことに、ビックリするくらいお肉を頂いた後、アイスを6種類全て食べていました・・・。

僕でも4種類が限度だったのに・・・(p_-)

 

今度の祝日は、天気が良ければ船に乗って家族で大物を釣りに行こう!と思っているのですが、この寒さに船上で耐えられるかが問題です。。。

僕は先週、先々週と釣りの予定が流れてしまったので、だいぶストレスが溜まってきました。。。果たして、家族で海の大物を釣り上げることは出来るのでしょうか? それまで体調崩さないようにしないとね。

読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

2009年11月 5日 14:05
CIMG0604.JPG

皆さんこんにちは。 今日も楽しい一日をお過ごしでしょうか?

3日の文化の日は「ナツトDAY」でした。(僕がナツトと一日遊ぶ日です。)

先日日記に書きました、「よいことカウンター」の結果、

見事ナツトは+10ポイント獲得!  この間ナツトはかなりよい子にできましたよ(=^・^=)

10ポイントなので、遊園地の予定だったのですが、本人立っての希望で水族館に決定!

魚が大好きなナツトは、将来「お魚博士」になってカジキの研究や深海6500に乗って深海の新しい生物を発見する人になりたいらしいです・・・。 

 「東京海洋大学に行く~」とか今から言っています・・・。

車の中では、お魚シリトリです。パスは2回まで。3回目はアウト(>_<)

僕も魚は大好きなので、負けていられません。 結局、江の島水族館に着くまでの一時間、魚のシリトリだけで到着してしまいました。。。

優勝はナツトでしたけど。。。

僕は「ろ」の付く魚がロウニンアジとロクセンスズメしかでてこなくて、考えているうちに着いてしまいました…(=_=)

それにしても、魚の名前だけで一時間シリトリができる家族って・・・

 

CIMG0558.JPG

当日は天気も良くこの通り富士山もバッチリです。

CIMG0559.JPG

大好きな黒マグロと一緒に記念撮影。

CIMG0573.JPG

大きなウツボとにらめっこする男前のナツト >゜))))彡

CIMG0574.JPG

サンゴの水槽のまえでいい笑顔のナツト。

CIMG0577.JPG

イルカショーを楽しむカワイイナツト。

CIMG0584.JPG

タッチングプールでヒトデを鷲掴みにする、男らしいナツト。

CIMG0589.JPGCIMG0590.JPG

三時間ほど水族館で楽しみ、昼食は水族館前の「カプリチョーザ」さんで。 渡り蟹のパスタとシーフードのピザを頂きました。

食後のデザートの生チーズケーキを僕にくれる優しいナツト。

この後、信じられないことに水族館に再入場します。。。

 

CIMG0592.JPGCIMG0594.JPG

再入場してミノカサゴのピンをゲットして満足したナツトは、大好きなソフトクリームを頂きます。。。

天気が良くて、海岸には人がたくさんです。

CIMG0605.JPGCIMG0610.JPG

海岸でナツトと追いかけっこ。 41歳の僕には酷でヘロヘロになりました。。。(+o+)

CIMG0602.JPG

「海はいいな~」と語り合う同じポーズのナツトと僕。

 

親バカですけど・・・・   何か? (^^)

 

 

ナツトには海の似合うカッコ良くて優しい男になってほしいと願う僕でした。

 

btn-logo.gif
カテゴリ

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ

オフィシャルサイト↓
http://you242.com