横浜市都筑区センター北駅前にある、悠々整体院(センター北カイロプラクティック)の院長ブログ。腰痛、肩こり、頭痛、ストレス障害などの治療の話や、趣味、お酒、子育てまで日々感じたことを気ままに綴っていきます。

2010年8月の記事一覧

2010年8月24日 09:09
P8180060.JPG

「西伊豆~ その2」です。

朝から元気な僕たちは、この日も朝から浮島海岸へ。日頃の行いが良いためか?この日も気持ちの良い快晴です。

昨日よりも、多少濁りが入っていて水温も少し低めの海でしたが、こんな時は海岸の左側へ。昨日は右、今日は左です。

P8180064.JPG

波のない海をスノーケリングしながら海岸左手の穴がボコボコ空いている不思議な地形のところまで泳いでいきます。

こちらは浅瀬が続き、生き物がたくさんいます。お魚観察をしながら泳いでいると、ナツママが、

「あれ?そこの岩の下にいるのイセエビじゃない?」と、、、

僕は、昨日の事があり、また死んでいるイセエビでも見つけたのかな?と岩の下を覗いてみると・・・

 

ありゃま、チョッと小さめのイセエビが頭と髭をだしているではありませんか!

ナツトを呼んで、「お父さん捕まえてくるよ」とイセエビ君に接近します。

後ろから追い出し、イセエビ君が出てきたところを両手で「ギュッ!!」と鷲掴みー。<(`^´)>

 

ヤッタ!捕まえたぞ! と思ったのですが、その直後、イセエビ君はものすごいパワーで暴れだしました。

素手でイセエビ君を捕まえていた僕は、手のひらにイセエビ君のトゲトゲが「ブスブスブスッ」と刺さってしまい、あまりの痛さに手を離してしまいました~~。(ー_ー)

僕の手から逃れたイセエビ君は、尾っぽを使ってビックリするくらいの速さで水中を泳いでいきます。のがしてなるかと追いかける僕。7.8m追いかけ岩の間に隠れたイセエビ君をトゲトゲに気を付けながらまたしても「ムギュ!」と捕まえました。

またまた暴れるイセエビ君。イタタタタ、でも離さないぞ!と僕はイセエビ君の太い髭を掴みました。

「ハッハッハッ、捕まえたぞー」と思ったのもつかの間。

なんとイセエビ君は、髭を「ポッキン!」と自ら折って岩の奥深~~くに潜って言ってしましました。(゜゜)~

ざんねーーーん! 僕の手にはイセエビ君の髭一本。。。イセエビの髭はまた再生するのできっと元気に大きくなってくれるでしょう。

 

海の中で遊んだ後は、こんなことをして遊びます。

P8180068.JPGP8180069.JPGP8180070.JPG

何をしているのかというと、、、

海岸に落ちているキレイな貝や角が丸くなっていい感じのガラスを探しているのです。

ナツト君はどんな貝が捕れたかな?

P8200111.JPG

キレイなタカラガイが捕れました~。つやだしをすればずーーっと長い間キレイに保てます。

 

お昼は、海の家、石井食堂でラーメンです。ここの石井食堂さん、僕が小学生の時にもありましたから、30年以上営業なさっているのですよ。夏の間だけの営業だと思いますが当時と変わらず懐かしくラーメンを頂きました。

2時ごろまで海で遊んだ後は、車で5分の仁科港まで。ナツトが楽しみにしていた魚釣りです。

P8180074.JPG

堤防の先端付近にはアオリイカのスミ跡がいっぱい。小さなアオリイカが泳いでいるのがたくさん見えます。

エギは持ってきていないので、胴付きのキス仕掛けに人工エサを付けて釣り開始。

テトラの穴を探っていた僕に何か掛かりました。上がってきたのは「ネンブツダイ」orz・・・。

ナツトも拾った沖アミでテトラの穴を狙っていると、、、

P8180075.JPGP8180076.JPG

 

「キタキタ!」

 

P8180078.JPG

釣れたのはビックな「ゴンズイ君」でした~~。。。(・.・;)

上から見ているといろんな魚がエサをついばみにきますが、コレがなかなか釣れません。シマダイやカワハギ、フグやアジ、メジナまで。全てエサだけ上手に捕られてしまいましたよ。。。

イトヒキアジや大きな渡り蟹もいましたよ。

近くでコマセ釣りをしていた人にはイワシが大量に釣れていました。

ウキ釣りの人にはメジナと大きなボラ。 で、僕らにはコイツラばっかり・・・。

P8180077.JPG

 

結局釣れたのは、ゴンズイ6、ネンブツダイ1、彼岸フグ1・・・。

釣りを楽しんだ後は宿に戻り夕飯です。

前日は4組の家族連れで賑やかでしたが、この日宿泊したのは僕たち家族だけ。貸切気分です。

前日同様食べ切れない程の料理が出てきます。

学習能力のない僕はこの日も食べすぎて、夜中にお腹が痛くなりトイレに入って唸っていました。。。バカです。。。(+o+)

 

 

最終日、  「どうしようか」と思ったのですが、天気も良いので朝食を頂いた後、またまた海へ。

この日は田子瀬浜海岸へ。ここも子供の頃連れて来てもらった想い出の海です。奥まった所にあり、海好きで通の人しか来ないので空いています。ここの海も景観は最高! 海の透明度も良くて魚も多いのでスノーケラーは時間を忘れて遊べます。

で、どんなに良い所かというと、こんな感じ ↓

P8190084.JPG

もう一枚

P8190085.JPG

もういっちょw。

P8190094.JPG

 

ね、最高でしょ。w。

 

対岸の島まで7.80mでしょうか。 対岸の島まで泳いで渡ると小さな砂浜があります。

海の中にはお魚いっぱい! 海に入らなくても浅瀬を泳ぐ魚を見る事が出来ます。

P8190080.JPGP8190082.JPG

 

キレイなソラスズメダイが泳いでいますが、網で捕まえようとしても捕まりません。

左手の岩場を散策していると岩の間に群れているソラスズメダイを見つけました。ナツトを呼び網を沈め奥から魚を追い出します。 

網の上に魚が通過したところで持ち上げると、、、

 

P8190087.JPG

  

やりました!ソラスズメゲットです!

P8190090.JPG

変な模様のカニも捕まえ大満足。(●^o^●)

 

対岸の島周りには浅瀬の磯場が広がっていて潮の流れさえ気を付ければ、洞窟ありぃの穴ありぃのお魚どっさりぃのドキドキのスノーケリングを楽しめます。よく探せばチョウチョウウオやキンチャクダイの子供もいますよ~。 ナツトも連れて行きましたが、チョッとだけ雰囲気が恐かったようです。

この島周り ↓

P8190092.JPGP8190093.JPG

 海遊びは11時で終了~。

 

 

シャワーを浴び、帰りがけにある土肥金山を目指します。ここは砂金採り体験が出来るのですがナツトはやる気満々。(^o^)/

大人600円、子供500円也を払い、30分の砂金採り体験です。

金山のマスコット、タヌキのきん太と。

P8190105.JPG

 説明係のおねいさんに教えてもらいながら、砂金採り開始!

見るのとやるのとでは大違いでなかなか砂金が捕れません。。。

P8190096.JPG

 

P8190098.JPG

 

P8190102.JPG

 凄かったのはナツママです。コツを掴んだか、センスが良いのか写真を撮りながらも凄い勢いで砂金を見つけていきます。

中腰で捕り続けるのでかなり腰に負担が掛かるので、30分でちょうど良いですね。

頑張った結果はこんな感じ。 ↓

2010_0822_193220-CIMG0987.JPG

 ナツママ:23個。スゲー名人級です。

僕:6個。まぁ平均だそうです。

ナツト:2個・・・。

普段のナツトならご機嫌斜めになるところですが、この日は違いました。なぜかというと、、、

 

夏休みキャンペーンで砂金採りの水槽の中から「きん太人形」を見つけた人には抽選で賞品がもらえるのですが、なんとナツトが掬った砂の中に、小さな「きん太人形」が入っていたのです!

抽選箱からくじを引くナツト。 ↓

P8190103.JPG

 商品券が当たり、ナツトが交換したのはこれでしたー。

 

P8200107.JPG

 

P8200108.JPG

 小判ゲットーー!

 ナツト、大・満・足!(^O^)/

 

今回は天候にも恵まれ(海に遊びに行って、天気が悪いとガックリですからね・・・)海で思いっきり楽しめた最高の夏休みになりました。
久しぶりの西伊豆の海は何も変わらず、僕が少年の頃見たままの海をナツトにも見せてくれて、感謝感謝です。

ナツトはいつまで覚えていてくれるかな、

 

また来年、いろいろと頑張ったら海に連れていくぞー。

お父さんの想い出の海は西伊豆だけではなくて、ほかにもいろいろあるからね。(^^)

 

皆さんも近くて楽しめる海、西伊豆へぜひどうぞ。

 

読んで頂き、ありがとうございました。(^_-)-☆

 

 

2010年8月23日 12:24
P8170034.JPG

皆さんこんにちは。 夏休み楽しめましたか?

僕は、今年も100%楽しめましたよ。(^o^)/

今年の夏休みの家族旅行は「西伊豆」です。西伊豆は僕が小学生の頃、夏休みになると毎年のように家族旅行で連れて行ってもらっていた想い出の場所です。 僕が海好きになったのはこの西伊豆の海のおかげなのです。。。

そんな想い出のある西伊豆にナツトを連れて久しぶりに行ってきました。

 

朝、6:30に出発し東名で沼津まで。長岡、修善寺を抜けて西伊豆バイパスを通り山を越えれば、もうそこは西伊豆です。

土肥から南下し宇久須、安良里、そして田子と堂ヶ島の中間あたり、浮島(ふとう)海岸が僕らの遊び場所です。

車が一台やっと通れるような場所を下っていき、10:00に宿に到着。

 

海が待ちきれない僕たちは、宿の女将さんに「海行ってきま~~す!!」

と元気よく出発です。(^v^)

出発と言っても、宿から海まで徒歩1分。この近さが魅力の一つです。

で、どんな最高の海かと言うと、、、

 

こんな感じ ↓

P8170001.JPG

もう一枚

P8170002.JPG

もういっちょ

P8170013.JPG

ね、最高でしょ。(^^♪

幅100m程の小じんまりしたゴロタ石の海岸ですが、透明度が高くて魚も多く、洞窟や磯場もあって海遊びをするにはこれ以上の場所はありません。 

付近には民宿が4.5軒あるだけ。穴場なので海水浴客も少ないですし、砂浜のビーチでは飽きてしまって30分と持たない家族なので(え~~僕は水着姿のおねいさん観察が好きなので60分くらいならOKですが・・・)こんな海が一番好きなのです。

 

ナツトはテントを張っている間も我慢できないらしく、じゃぶじゃぶと海へ入っていきます。

P8170009.JPG

 

P8170007.JPG

 待ちきれないナツトを連れ、海に入っていくと・・・

 

そこには30年前の、僕が少年だった頃と何ら変わることのない、「ホントにココは30年経ったのか?」と思わせるような素晴らしい海の世界が広がっていました。

海や自然の30年なんて、彼らにすればほんの一瞬の事なんですね。

ダイビングを趣味としていた僕は沖縄やら小笠原やらパラオやらいろんな海に潜ってきましたが、ココの海の魅力はどこの海にも負けていませんね。

海岸間際から出てくる出てくる魚たちにナツトは大興奮!

「ウワッ!」 「スゴイ!」 「アッ!!」 「ウギョ!」 と言葉にならないナツト語を連発しています。

 

まず、僕らを出迎えてくれたのは、ブルーがキレイなソラスズメダイ。(ナツトは網で追っかけまわしていましたが、捕れるわけがありません・・・  でもですね、三日目に捕れたんですよ~)
配色が鮮やかなベラたちやカサゴの仲間。タカノハダイやカゴカキダイ、オヤビッチャ。夏から秋限定のチョウチョウウオ。

アジや巨大なボラ、それに圧巻だったのが数千匹のイワシの群れ。

他にもアオリイカやシーバス、マダイまで。 名前のわからない魚も含めると一体何種類の魚たちがいるのでしょうか?

 

一休みした後は、海岸右手にある洞窟へ。

                                  ココ ↓

P8170010.JPG

 

 水深3m程の洞窟を進んでいくと、ナツトが何か発見!

「お父さん、下に何かいるよ、イセエビじゃない?」

「どこどこ? あっホントだ。でも動かないな、チョッとお父さん見てくるよ」

 

潜って見てみると確かに伊勢海老でした。でも残念ながら死んでいました。。。

ナツトに「良く見つけたな~スゴイゾ」と褒めてやりますが・・・

 

僕はジャックナイフで潜った瞬間に左足が攣ってしまい、痛いやら情けないやらで渋ーーい顔になっていたのでした。
どうやら久しぶりにフィンを付けて泳ぎまくっていたので、ふくらはぎの筋肉がビックラしたようです。フィンさえ付ければどこまででも泳いでいけたのは、遠~~~~い過去のことだった事をすっかり忘れていたようです。。。(p_-)

ふくらはぎが痛い僕はテントで休憩しようと戻って来たのですが、元気100倍のナツトはそれを許してくれません。。。(>_<)

仕方がないので、海岸左手にあるカニカニポイントでカニ捕りです。

 

この左手にある海岸の景観がまた最高なのです。

で、どんなに最高かと言うと、こんな感じ。↓

P8170018.JPG

もう一枚

P8170012.JPG

もういっちょ

P8170023.JPG

ね、最高でしょ。(*^_^*)

沖には堂が島。これぞ、西伊豆っていうような景色が広がっています。

 

ここは生き物を捕まえるのにもってこい。ナツトもドンドン捕まえます。

P8170019.JPGP8170027.JPGP8170026.JPG

「カニは挟まれると痛いからやだー」と言っていたのはいつの頃だったか?

「お父さんカニはねー、こうやってハサミを押さえこんでハサミごと持てば痛くないんだよ~」と教えてくれるようになるまで成長しました。

それにしてもうちのナツト、なんでいつもこんなにカワイイ上にカッコイイのでしょう・・・(^o^)丿

 

4時まで目一杯遊び、宿に戻ってお風呂で汗を流します。少し休めばいいものを僕とナツトは「チョッとお散歩~~」と海岸右手の燈明ヶ崎の遊歩道へ。

ココからの景色がまた最高。どんなに最高なのかといとこんな感じ ↓

P8170034.JPGP8170032.JPGP8170029.JPGP8170035.JPG

ね、人もいなくていい感じでしょ?(^^)

海岸もお散歩。

P8170037.JPG

 

宿に戻って、夕飯です。夕飯はこんな舟盛り付きです。一日目はサザエ二日目はアワビが付いていました。

P8170043.JPG

車で数分のところには老舗の高級ホテルがたくさんありますが、この時期一泊8,500円でこんなに豪華な食事が付いてくるのですから海遊びがメインのナツパパ家族はこの時期はここで十分なのです。

胃袋の小さな僕は調子に乗って食べすぎて、夜中にお腹が痛くなって唸っていたのはココだけのナイショです。。。

美味しく夕飯を頂いた後は、夕陽を見に行きます。

なんと言っても宿から歩いて一分のところに絶好の夕陽ポイントがあるのですから、行かない手はありません。

西伊豆は「夕陽日本一」を謳っているだけあって、ホント素晴らしい夕陽が見られます。

どんな夕陽かというと、こんな感じ ↓

P8170046.JPGP8170047.JPG

 

水平線近くに雲があり黄金色に輝く海にはなりませんでしたが、それでも十分美しいです。

 

P8170057.JPGP8170058.JPG

 

そんなわけで、楽しすぎる一日目は過ぎて行きました。

 

長すぎるので、「西伊豆~その2」は明日アップしますね。

読んで頂きいつもありがとうございます。またね。(^-^)

 

 

2010年8月 6日 14:38
umiyuu.png

みなさんこんにちは。

明日から夏休みですか? 夏の楽しい想い出作れるといですね。(^^♪

僕はまだまだ仕事です。 夏休みまでもう少し頑張ります。

 

さて、夏と言えば「カブト虫」。 僕が子供の頃はこの辺り(北山田~センター北周辺)は山ばかりだったので、夏休みになると毎日のようにカブトムシやクワガタを捕りに山の中にゴソゴソ入り込んでいました。

捕れて一番嬉しかったのは「ノコギリクワガタ」。あのアゴの大きさとカッコよさに小学生の僕はシビレテいましたよ。カブトムシは夜中に山に入りこむとバケツ一杯捕れたりもしました。 今となっては懐かしい思い出なのですが、

どっこい、開発されまくっているこの辺りにもまだまだ奴らはひっそりと暮らしているのです。

近くのホームセンターやペットショップにもカブトムシやクワガタはたくさん売っていますが、それでは味気ない・・・。(=_=)

なので先日も近所の公園にカブトムシをナツトと探しに行きましたよ。家から歩いて2分程。赤ちゃん連れのお母さん方がたくさん談笑しているような所です。 公園の裏が小さな雑木林になっているのですが、こんなところは可能性大です。

 

公園に着くと先行している小学生が二人。なんとオスのカブトムシを手に持っているではありませんか!

聞いてみると、

「今捕ったんです、コクワガタも捕れましたー、この間はノコギリクワガタも捕りましたー」と元気一杯。

 

「これは負けていられない」と、ナツトとカブトムシを探します。クヌギやコナラの木を丹念に探すと、、、

まずは木に張り付いているカブトムシをナツトが発見!

僕も、クヌギの木の土から出てきたカブトムシを発見!

2010_0805_200422-P8050004.JPG

所要時間30分で立派なカブトムシのオスが捕れました~。(^O^)

2010_0805_200628-P8050007.JPG2010_0805_200712-P8050008.JPG

カブトムシのお世話をするナツト。 カブ助、カブの助、カブ太だそうです・・・。メスもいたのですが脱走してしまいました。。。(--〆)

近頃は昆虫ゼリーが売っているのでエサやりがとっても楽ですね。皆さんの近所にもきっとカブトムシがいるはずなので今度探してみてはいかがですか? スズメバチには注意してね。

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

さて、自転車です。先日ナツトの誕生日に自転車を買ったお話をしましたが、そこの自転車屋さんでどうも気になる自転車がありました。ビアンキのチェーロなのですが、

色がですね、

「ピピピッ!」 と僕的にハマってしまったのです。

これまで乗っていた自転車は最近色々とガタがきていたので思い切って買い替えです。

自転車屋さんに置いてあったのは以下の5色。さて僕が買ったのはどれでしょう?

 

1番 チェレステ  ビアンキといえばこのカラーですね。

img1j.jpg

2番 レッド   赤もカッコイイですね。

xhgh.jpg

3番  マンゴー  オレンジは大好きでその昔はオレンジのTシャツばかり着ていました。

img10634672324.jpg

4番  ライム  好みが分かれそうですが、好きな人は好きかも。

photo01.jpg

5番  ホワイトライム  女性に人気がありそうです。

rysy.jpg

 

 

 

 

で、「これくださ~~~い」と僕が買ったのは、、、

 

 

 

2010_0806_082544-P8060018.JPG

ライムでしたー。

この色に一目ぼれです。♡

2010_0806_082559-P8060020.JPG

 

 

2010_0806_082431-P8060016.JPG

いつもこんなラフな格好で颯爽と通勤しています。(^^)

 

クロスバイクは初めて買いましたが、今までのMTBと比べるとぺダリングが軽い軽い!

坂道だってヘッチャラ。天国まで走って行けそうです。

そのかわり、ガタゴト道はクッション性が低く振動を吸収してくれないので走りにくいです。 

 

自転車はいつも通勤で使っているだけですが、近いうちに風を感じに遠出してみますね。

 

ナツトとナツママは今日から三日間「新潟自然体験ツアー」に行ってしまいました。(p_-)

さて、夕飯どうしようかな~。

読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

btn-logo.gif
カテゴリ

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ

オフィシャルサイト↓
http://you242.com