横浜市都筑区センター北駅前にある、悠々整体院(センター北カイロプラクティック)の院長ブログ。腰痛、肩こり、頭痛、ストレス障害などの治療の話や、趣味、お酒、子育てまで日々感じたことを気ままに綴っていきます。

2016年3月30日 10:29
P3290001.JPG

皆さんこんにちは。

「入れ食い」されたことありますか?

昨日は、ナツトと「入れ食い」堪能してきましたよ。(^^♪

 

学校は春休みですが、最近の中学生は忙しすぎますね。。。

部活と塾の春期講習がない日が、29日の一日だけだったので、僕が仕事の休みを合わせて春休みを頂き、ナツトと陸上部で一学年先輩の釣り好きK君と、シーバス釣りに行ってきましたよ。>゜))))彡

前日、三ツ沢競技場で記録会に参加した二人は、早起きが出来そうにもないので、12:30につり幸さんの午後船で出発です。

午前船は9名ほどの乗船があったようですが、なんと!午後船は僕たち3人だけ!

貸し切りです。(^o^)/

 

↓ 出船前のこの時間は、とってもワクワクです。

KIMG1533.JPG

船は、東京湾を東に。海ほたるの南に停泊しているタンカーに向かいます。
タンカーなど大きな船が停泊していると、そこが格好の隠れ家になり、シーバスがたくさん居着きます。その居着いたシーバスを狙う作戦ですね。(^-^)

12920474_920229568097091_1288477417579592507_n.jpg

↓ タンカーに到着すると、海鳥がたくさんいて釣れる気配「ムンムン」です。

P3290010.JPG

↓ 30分ほどでタンカーが停泊しているポイントに着き、船はタンカーの真横に並び、船長の合図で釣り開始。

IMG_20160329_160412.jpg

K君は船に乗っての釣りは初めてなので、取りあえず釣り方を教えていると、、、

隣のナツトにヒットです!

まだ始まってから、10秒しか経っていないんですけど・・・

「オイオイ、早すぎるよー」と、ナツトの掛けた元気いっぱいのシーバス君をタモで掬います。

P3290005.JPG

K君に「ジグがそこまで着いたら、15回ぐらい巻いていればそのうち釣れるから頑張って~。」と、竿を手渡すと早速竿が大きく曲がりました!

 

タモを用意していると、ナツトにまたヒット!

ここからは、まさに「入れ食い」

ピンク色のジグなら、落としても巻いてもどうやってもシーバスが掛かります。

僕は、次から次へ二人が掛けたシーバスをタモで掬うので手一杯。。。

 

「お父さんも釣りたいから、ナツトはK君の掛けた魚を掬いなさい!ナツトとお父さんが掛けたシーバスは、お父さんが掬うから!」

と伝え、僕も釣り開始。

 

ようやく僕も釣りを開始すると、当たりっぱなしで、ジグが底まで着きません。

落としているときに、「ゴツゴツ」アタリが来るので、それに合わせて次々魚を掛けていきます。

 釣れたシーバスを入れておくタライがすぐに一杯になってしまい、タライを2杯3杯とお代わりです。。。

P3290013.JPG12931054_920229621430419_7737269607017477847_n.jpg

 釣れすぎて、「シーバスが掛かった竿を左手で持ち、空いている右手でナツトの掛けたシーバスをタモで掬う。」という芸当が上手くなりました。

P3290007.JPGP3290008.JPG12799424_920229518097096_9071538715132469281_n.jpgKIMG1537.JPG

釣れてくるシーバスのサイズも良く、「グングン!」「ガンガン!」引いてくれるのでタマリマセン。

あまりに釣れまくるので、僕は水面まで上げて引きを堪能したシーバスは、タモで掬わず水面でラインを緩めてオートリリースする作戦にしましたよ。

ホントは、わざとリリースするのは他の魚が警戒して釣れなくなるのでいけないのですが、昨日は僕たち3人でしたし、釣れ続けていたのでね。(^_-)-☆

 

 しばらくして、南風が吹き始め釣れなくなってきたところで、少し早めに釣り終了。

数え切れないほど釣れましたが、結局、ナツトに数も大きさも負けてしまいました。これで2連敗です。(>_<)

まぁ、怪我もなく、一年に一度あるかないか!の「入れ食い」を堪能できたので、大満足です。(#^^#)

 

皆さんも、「入れ食い」してみませんか?

日常のストレスなんか一瞬で吹っ飛びますよ~。(^_-)-☆

 

釣れすぎで、腕が筋肉痛になった僕なのでした。

 

 ご覧になっていただき、ありがとうございました。

 

2016年3月17日 10:49
KIMG1501.JPG

皆さんこんにちは。

皆さんの周りの方は、笑顔ですか?

昨日は、父と二人で外房の大原までヒラメ釣りに行ってきましたよ。(^_-)-☆

 

釣行前日、急に父が「明日のヒラメ釣り、オレも連れて行ってくれないか?」

と聞いてきました。

船宿に予約の電話をしてみると、「大丈夫ですよ。」と。

 

父と、二人で釣りに行くのは何十年ぶりでしょうか?

元々、釣り好きの父に連れられて、子供のころはよく釣りに連れて行ってもらっていました。僕が釣り好きなのは、そのころからなのですが、ここ、何十年も二人で釣りに行く機会はなく、記憶をさかのぼり思い出してみると、おそらく、33年ぶりぐらいです。。。

 

父は、走水沖でのビシアジ釣りが得意なのですが、コマセの匂いを嗅ぐとたちまち気持ち悪くなってしまう僕とは、一緒に行く機会がなかったのです。

最近は、足腰が以前に比べ弱くなり、一人で車を運転して釣りに行くのは厳しくなっていたので、今度は僕が釣りに連れて行く番のようです。

 

2:20に家を出発し、4時過ぎに船宿到着。 大原の朝は早い。('◇')ゞ

5:30分に釣り開始。

ヒラメ釣り初めての父は、中乗りさんにエサの付け方や、誘い方をレクチャーしていただき、あとは念願のヒラメを釣るだけです。(^o^)/

 

まずは僕にヒット!幸先良くヒラメちゃんが釣れました。

続いても僕に。

KIMG1506 (2).JPG

父の様子を見てみると、クンクンと、ヒラメのアタリが来ています!

「グーーーーン!」と強い引き込みの後に合わせると、

竿が、キレイに弧を描きました。

中乗りさんの構えるタモに無事に収まったのは、少し小型ですが念願の初ヒラメでした。(^-^)

 

昨日はアタリが遠く、かなり厳しい釣りでしたが、父は、釣り自体をとても楽しんでいましたよ。

僕と同じで、「海好き」なので、釣れなくても、こんなに大きい海にいるだけで気分が良いのでしょうね。

2010_908414239278624_1589232042771404893_n.jpg1496673_908414299278618_3231166492990831512_n (2).jpg

しばらくすると、父にまたアタリが。

二匹目は余裕も出て、ヒラメの引きを味わいながら上げてきます。

サイズアップした美味しそうなヒラメちゃん。(*^^*)

12832309_908414439278604_3983477403943595758_n.jpg

クーラーの中は、ヒラメで賑やかになってきました。

1892_908414499278598_1199363328054906399_n.jpg947328_908414422611939_1122356688127450899_n.jpg

ヒラメと言えば、やはりその美味しさ。どう調理してもホントにコイツは、美味しいのです。(^^♪

↓ カルパッチョソースと、揚げニンニクを掛けて頂きます。これ大好き!!

P3160003.JPG

↓ しゃぶしゃぶ用。言わずもがなですが、これが食べたくてヒラメ釣りに行っているようなものです。(^^ゞ

P3160004.JPG

 

アタリも少なくかなり厳しいヒラメ釣りでしたが、
帰ってきてから、
「これ、俺が釣ったヒラメだぞー。大きいだろう!」と、母に自慢している父を見て、なんとも嬉しい気持ちになりました。


一緒に行って、よかったです。

 

「子供も釣れて三世代で行ったら、きっともっとお父さん喜ぶよ~。」

と、周りの方に言われたので、今度機会を作って行ってきますね。

10373805_908414535945261_4226383576958927812_n.jpg

ご覧になっていただき、ありがとうございました。

 

2016年2月 4日 17:12
DSC02295.JPGのサムネール画像 

皆さん、こんにちは。

お誕生日、お祝いしていますか?

昨日は、カミさんの誕生日のお祝いで、「天啓」さんで食事をしてきましたよ。

 

天啓さんは、都筑界隈では言わずと知れた名店ですね。

中華街の高級店に行けば美味しい料理を食べられるのでしょうが、地元でこれだけ美味しい広東料理を頂けるのは、とってもありがたいです。

まぁ、お値段の関係もあり、そうそういけませんけどね。

期間限定のお得なコースがあったので、それに単品で少し追加して堪能してきましたよ。(^-^)

 

DSC02298.JPG

 ↑ おまかせサラダ サラダですけど、鶏肉と豚肉が入っていて、普段野菜をあまり食べないナツトも、パクパクパクパク。揚げたキノコがとっても美味しい。

DSC02300.JPG

 ↑ 春巻き~~。春巻きは大好きなんです。皮が薄くてパリッパリで美味しかった~。

DSC02303.JPGDSC02308.JPG

↑ 点心2品。海老蒸し餃子とレンコン餅。

DSC02306.JPG

↑ お昼時と土日は激混みですが、平日の夜は狙い目ですね。

DSC02310.JPGDSC02312.JPG

メインは、(小海老のチリソース、特製黒酢入りスブタ、季節野菜の干し海老餡かけ、日向鶏とホタテのカシュナッツ炒め、白身魚のXO醤煮)の5種類の中から2品選べます。
協議の結果、小海老のチリソースと特製黒酢入りスブタにしました~。
エビチリは思っていたほど辛くなく、プリップリで、やっぱり違いますね。
スブタは、お肉がゴロッゴロととっても大きくてビックリ!
タマネギかと思って食べたら、ラッキョウでした。

DSC02314.JPG

↑ おまかせチャーハン。 ここまでパラッパラでフワッフワのチャーハンは、初めて食べましたよ。絶妙な味でした。

DSC02315.JPG

↑ デザート。なんだか温かくて甘いお餅みたいなものと、タピオカココナッツミルク。

ココナッツミルクが苦手なナツママに変わり、ナツトが大喜びで飲み干していました・・・。

 

どれもこれも美味しくて、幸せな時間でしたよ。(#^^#)

なかなか来れませんけどね・・・(中華と言えば、普段はバーミアンですから・・・)

 

↓ ナツトもお小遣いをはたいて、ケーキをプレゼント。

DSC02289.JPG

楽しく、美味しい時間を過ごせました。

家族仲良く、思いやりを持って、が、一番ですね。

 

来月は僕の誕生日ですが、「食事はいいから、釣りに行かせておくれ!」
と伝えております。。。>゜))))彡

 

皆さんも、お誕生日、楽しんでくださいね。

DSC02319.JPG

ご覧になっていただき、ありがとうございました。

 

2016年1月14日 16:44
KIMG1464.JPG

皆さんこんにちは。

昨日は、「初釣り」に行ってきましたよ。

 

新年、一発目の釣りなので、「ボウズ」だけは避けたいところ・・・

ちなみに一匹も釣れないことを「ボウズ」と言いますが、なんで「ボウズ」と言うか、ご存知ですか?

ボウズ=坊主=お坊さん ですよね。

お坊さんには、一本も髪の毛が生えていない、つまり0本なので、釣りをして一匹も釣れないことを「ボウズ」と呼びます。

「オデコ」 も、釣れなかった時によく使いますが、オデコにも一本も毛が生えていないので同じ意味ですね。

 

新年早々「ボウズ」になると、気分的にその後の釣りにダメージを負ってしまいそうな気弱な僕なので、一番好きなタチウオ釣りに行ってきましたよ。(^o^)/

 

5:20 外気温計を見ると、「ゼロ℃」です。今季一番の寒さだそうです・・・

車のフロントガラスが凍っていたので、水を掛けて溶かし、ぶるぶる震えながら出発です。

5:55 船宿到着。 今回お世話になったのは、渡辺釣船店さん。

KIMG1480.JPG

首都高、山下ランプからすぐ近く、電車でもみなとみらい線元町中華街駅から徒歩4.5分と、「こんなところに船宿が?」と言う、場所にあります。

釣り座は、右舷の大艫(一番後ろ)。船の排気ガスさえ気にならなければ、とっても釣りやすくて大好きなポジションです。

7:00 出船。したと思ったら、10分ほどで最初のポイントに到着。

本牧沖です。

「水深43ⅿです。底から15ⅿぐらい反応あります。」との合図で100gのお気に入りのジグを付けて釣り始めますが、

「釣れない・・・」

人間はヤル気満々なのですが、魚に全くやる気なし・・・(>_<)

結局、一匹も釣れないまま、一時間半ほどで移動です。

 

↓ 使ったジグ どれもカラフルで綺麗です。魚より先に人間が釣具屋さんで釣られます・・・

P1140012a.jpg

 

南下し、猿島周り、走水沖。

「75ⅿから20ⅿぐらい誘ってください。」との合図で釣り再開。

「釣れない・・・」

30分ほどで移動です。

 

またまた南下し、下浦沖。

「反応が110ⅿ~90ⅿぐらいです。」

ふか~~~い、、、(._.)

 

150グラムの金色のジグを落として、シャクリますが腕の筋肉に乳酸が溜まった以外、異常なし。。。

 

「やばいよやばいよ、初釣りでボウズは勘弁してほしいよ!」

と思っていたら、「ウ~~~ン、ダメだ!喰わないから、金谷沖に移動します。チョット型が小さいけど、エサ釣りでは釣れているようなので。」

と、言うことで、千葉の金谷沖に移動です。

 

「身も心も釣果もさむーーーーい。。。」

 

ここまでは、初釣りなのに本当に「ボウズになるのではないか」、と、恐々としていた僕でした。

 

10:15 金谷沖に到着。

エサ釣りの船で船団が出来ています。

これは期待できるかも!

「水深165ⅿ」 ゲッ!!

「150ⅿから120mまで、反応アリマス。」 ゲゲゲッ。。。

釣れたら翌日の筋肉痛必至です。

 

深くて、ジグを沈めるのに時間が掛かって大変なのですが、一番お気に入りの「ムラサキ」のオーシャンドミネーター150gを140ⅿまで落とし、シャクリ上げてくると、、、

 

「ズン!!!」

一発で、ヒットしました!

ヒットしたところは、120ⅿなので、ここから120ⅿ引き上げてきます。

エサ釣りの人は電動リールで、スイッチ一つで「ギュイーーーン」と巻き上げてきますが、僕は手巻きリールなので、「エッチラコッチラ」リールのハンドルをクリクリ回して、120ⅿ巻き上げます。

 

でも、「120ⅿもタチウオの引きを味わえるのだから。」と、思えばイイのですよね。(^^)/

↓ 一匹目

KIMG1467.JPG

中型サイズですが、ようやく今年初のお魚が釣れました。初の魚が大好きなタチウオでとっても嬉しい僕なのです。

その後も、ムラサキのジグを落とす度にヒットします。

試しに、ピンクや金色のジグを使ってみますが、釣れません。。。

船長が、「昨日より潮が澄んでいて魚がいる棚が30ⅿぐらい深くなっている。」と言っていたのを聞き逃さなかった僕は、再度ムラサキのジグを付けて投入すると、

「入れ食いです!」

KIMG1471.JPG

 

KIMG1474.JPG

潮が澄んで、透明度が高い時は、「ムラサキ系」のジグがやはり強いですね。

腕の筋肉が悲鳴を上げてきたので、3本釣っては休憩し、また3本釣っては休憩し、を繰り返します。

あんなに寒かったのに、巻き上げるだけで汗だくだくになって、防寒着とダウンは脱ぎ捨てました。(;^ω^)

↓ 桶に溜まり始めたタチウオ君達。大型は混じりませんが、深かろうと、筋肉痛になろうと、釣れないよりは全然ましです。

KIMG1476.JPGP1130004.JPG

2時間ほど、入れ食いを堪能し、腕の筋肉が限界に近付いてきたところで、最初のポイント、本牧沖に移動です。

こちらはサイズが大きいのが魅力なのですが、朝一番は全く歯が立たなかったので、チョット頭を使うことにしました。

と、どうでしょう!

 

「ガツーーーン!!!」

 

と、強烈なアタリが来ましたよ。(#^^#)

水深も浅いので、引きも強烈です。

「これだよコレ!タチウオはこの強烈な引きが楽しいんだよ~~。」と、僕の一番幸せな時間を堪能しながら、楽しんで上げてくると今日一のタチウオでした。

↓ あんまり大きく写っていませんが、ホントは大きいタチウオ。

KIMG1478.JPG

その後も、同じサイズを追加し、2:30 終了。

 「初釣り」は、日ごろの行いか、良い結果になりました。

今回は、どなたにも差し上げなかったので、冷凍庫の中には3か月分のタチウオが鎮座しています。

P1130006.JPG

 皆さんも、一年の最初は肝心なので、「初〇〇」頑張ってくださいね。

 

今回も、長々とご覧になっていただき、ありがとうございました。

 

KIMG1477.JPG

 

2015年12月31日 11:56

87496503.jpg皆さんこんにちは。

今日は、お店の大掃除をしているのですが、カーテンを近くのコインランドリーで洗濯しようと思っていたら、閉店?していて、とっても困っている僕です。。。。

おっかしいなー、先週まではやっていたのに・・・。

 

さて昨日の30日は、ナツトと「釣り納め」に行ってきましたよ。(^^♪

シーバスか、タチウオか悩んだのですが、お疲れ気味の僕は早起きする自信がなかったので、前日まで全く釣れていなかったシーバスに、つり幸さんの午後シーバス船で行くことになりました。

午後船だと、出船が12:30なのでゆっくりできますからね。

そのかわり、日が沈んだら終了なので、短時間の勝負です。

↓ 出船前に腹ごしらえするナツトと僕。。。

KIMG1402.JPG KIMG14071.JPG

12:30 9名の釣り人を乗せて出船です。
↓ 昨日の道具

KIMG14111.JPG KIMG1410.JPG

シーバス釣りは、上のジグ(ルアー)を底まで沈めて巻いてくればいいだけです。(^-^)

人よりたくさん釣りたければ、リールを巻くスピードを変えたり、巻く回数を変えたり、ジグの色を変えたり、アクションを加えたり、ジグが落ちていくときのアタリを取ったり、、、

あんまり、難しい事を考えなくても誰にでも楽しむことが出来る釣りなので、人気があります。

 

船は一気に東京湾を横断し、45分ほど走って付いたポイントは千葉の袖ケ浦周辺です。

「水深16m準備のできた方から始めてください。」と言う、船長のアナウンスで釣り開始。

 

やはりと言うか、ポイントを転々としますが、アタリすらありません・・・(>_<)

船長も「ここ最近厳しい状況なので、魚が掛かった人は大事にやり取りして、タモで掬ってくださいね。」

と、アナウンスしています。

 

1時間半位たったところでしょうか、

「まずいな~、釣り納めだって言うのに、僕もナツトもこのままだと、ボウズになっちゃうな。。。どうしよう、、、。」

と思っていると、

 

「バシャバシャ」

アレ、ナツトがシーバス掛けています!

「お!ヤッタじゃん!」と思ったら、針が外れて、お帰りになられました。。。(>_<)

 

そしてまた、何事もなく時間だけが過ぎていきます。

 

と、ここで係留されていた大きなタンカーがゆっくりゆっくり出港していきました。

と、どうでしょう。 鳥山が立っています。水面近くに小魚がいるようで海鳥たちが空から急降下し、エサの小魚を食べています。

「これはチャーーーンス!!」

小魚がいるということは、それを食べるシーバスもいる可能性大です。(^o^)/

 

「キタよ。」と、魚がヒットしても控えめに教えてくれるナツトの竿が、曲がっています。

僕の構えるタモに収まったのは、小さめですが貴重なシーバスちゃん。 続いてまたナツト。

KIMG1412.JPG

あれれ、ナツトばっかりじゃん・・・

と思っていたら、僕にも釣れましたよ。取りあえず良かった。(^.^)

ここからは、ナツトの独り舞台。

「キタ!」 「またキタ!!」

と、タモ入れする僕に釣る暇を与えてくれません。。。

どんどん釣っていきます。

KIMG1422.JPG

釣りまくって、頭のてっぺんから煙まで出ちゃっています。。。(笑)

KIMG1425.JPGKIMG1427 (2).JPG

飽きない程度にシーバスが釣れて、とても楽しい状況になってきました。ナツトだけ・・・

船長から、「日が沈んだら終了になります。」とアナウンスが。

見ると、もう水平線に太陽が半分沈んでいます。

「もう一匹釣りたいな~。」と、思っていたのですが、、、

1451531607298.jpg

終了。

 

↓ ナツトの桶

KIMG1429.JPG600666_865262186927163_3398365035151372883_n.jpg

↓ 僕の桶

KIMG1418.JPG

完敗です。  数も大きさも。。。

 

↓打ちひしがれる僕

KIMG1420.JPG

まぁ、楽しかったので、良しとします!

前日まで、ホント釣れてなかったので、十分ですね。また来年、海と魚とナツトに遊んでもらいます。

 

今年も、今日で最後です。一年間、風邪も引かず、元気に過ごせたことに感謝します。

くる年も変わらぬご愛顧を、よろしくお願い致します。皆さまもくれぐれもお体、ご自愛くださいね。

 

あーー、カーテン洗わなきゃ。

 

ご覧になっていただき、ありがとうございました。

 

TOP 前の5件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14
btn-logo.gif
カテゴリ

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ

 

co rogorogo.gifのサムネール画像のサムネール画像

オフィシャルサイト↓
http://you242.com