横浜市都筑区センター北駅前にある、悠々整体院(センター北カイロプラクティック)の院長ブログ。腰痛、肩こり、頭痛、ストレス障害などの治療の話や、趣味、お酒、子育てまで日々感じたことを気ままに綴っていきます。

2016年1月の記事一覧

2016年1月14日 16:44
KIMG1464.JPG

皆さんこんにちは。

昨日は、「初釣り」に行ってきましたよ。

 

新年、一発目の釣りなので、「ボウズ」だけは避けたいところ・・・

ちなみに一匹も釣れないことを「ボウズ」と言いますが、なんで「ボウズ」と言うか、ご存知ですか?

ボウズ=坊主=お坊さん ですよね。

お坊さんには、一本も髪の毛が生えていない、つまり0本なので、釣りをして一匹も釣れないことを「ボウズ」と呼びます。

「オデコ」 も、釣れなかった時によく使いますが、オデコにも一本も毛が生えていないので同じ意味ですね。

 

新年早々「ボウズ」になると、気分的にその後の釣りにダメージを負ってしまいそうな気弱な僕なので、一番好きなタチウオ釣りに行ってきましたよ。(^o^)/

 

5:20 外気温計を見ると、「ゼロ℃」です。今季一番の寒さだそうです・・・

車のフロントガラスが凍っていたので、水を掛けて溶かし、ぶるぶる震えながら出発です。

5:55 船宿到着。 今回お世話になったのは、渡辺釣船店さん。

KIMG1480.JPG

首都高、山下ランプからすぐ近く、電車でもみなとみらい線元町中華街駅から徒歩4.5分と、「こんなところに船宿が?」と言う、場所にあります。

釣り座は、右舷の大艫(一番後ろ)。船の排気ガスさえ気にならなければ、とっても釣りやすくて大好きなポジションです。

7:00 出船。したと思ったら、10分ほどで最初のポイントに到着。

本牧沖です。

「水深43ⅿです。底から15ⅿぐらい反応あります。」との合図で100gのお気に入りのジグを付けて釣り始めますが、

「釣れない・・・」

人間はヤル気満々なのですが、魚に全くやる気なし・・・(>_<)

結局、一匹も釣れないまま、一時間半ほどで移動です。

 

↓ 使ったジグ どれもカラフルで綺麗です。魚より先に人間が釣具屋さんで釣られます・・・

P1140012a.jpg

 

南下し、猿島周り、走水沖。

「75ⅿから20ⅿぐらい誘ってください。」との合図で釣り再開。

「釣れない・・・」

30分ほどで移動です。

 

またまた南下し、下浦沖。

「反応が110ⅿ~90ⅿぐらいです。」

ふか~~~い、、、(._.)

 

150グラムの金色のジグを落として、シャクリますが腕の筋肉に乳酸が溜まった以外、異常なし。。。

 

「やばいよやばいよ、初釣りでボウズは勘弁してほしいよ!」

と思っていたら、「ウ~~~ン、ダメだ!喰わないから、金谷沖に移動します。チョット型が小さいけど、エサ釣りでは釣れているようなので。」

と、言うことで、千葉の金谷沖に移動です。

 

「身も心も釣果もさむーーーーい。。。」

 

ここまでは、初釣りなのに本当に「ボウズになるのではないか」、と、恐々としていた僕でした。

 

10:15 金谷沖に到着。

エサ釣りの船で船団が出来ています。

これは期待できるかも!

「水深165ⅿ」 ゲッ!!

「150ⅿから120mまで、反応アリマス。」 ゲゲゲッ。。。

釣れたら翌日の筋肉痛必至です。

 

深くて、ジグを沈めるのに時間が掛かって大変なのですが、一番お気に入りの「ムラサキ」のオーシャンドミネーター150gを140ⅿまで落とし、シャクリ上げてくると、、、

 

「ズン!!!」

一発で、ヒットしました!

ヒットしたところは、120ⅿなので、ここから120ⅿ引き上げてきます。

エサ釣りの人は電動リールで、スイッチ一つで「ギュイーーーン」と巻き上げてきますが、僕は手巻きリールなので、「エッチラコッチラ」リールのハンドルをクリクリ回して、120ⅿ巻き上げます。

 

でも、「120ⅿもタチウオの引きを味わえるのだから。」と、思えばイイのですよね。(^^)/

↓ 一匹目

KIMG1467.JPG

中型サイズですが、ようやく今年初のお魚が釣れました。初の魚が大好きなタチウオでとっても嬉しい僕なのです。

その後も、ムラサキのジグを落とす度にヒットします。

試しに、ピンクや金色のジグを使ってみますが、釣れません。。。

船長が、「昨日より潮が澄んでいて魚がいる棚が30ⅿぐらい深くなっている。」と言っていたのを聞き逃さなかった僕は、再度ムラサキのジグを付けて投入すると、

「入れ食いです!」

KIMG1471.JPG

 

KIMG1474.JPG

潮が澄んで、透明度が高い時は、「ムラサキ系」のジグがやはり強いですね。

腕の筋肉が悲鳴を上げてきたので、3本釣っては休憩し、また3本釣っては休憩し、を繰り返します。

あんなに寒かったのに、巻き上げるだけで汗だくだくになって、防寒着とダウンは脱ぎ捨てました。(;^ω^)

↓ 桶に溜まり始めたタチウオ君達。大型は混じりませんが、深かろうと、筋肉痛になろうと、釣れないよりは全然ましです。

KIMG1476.JPGP1130004.JPG

2時間ほど、入れ食いを堪能し、腕の筋肉が限界に近付いてきたところで、最初のポイント、本牧沖に移動です。

こちらはサイズが大きいのが魅力なのですが、朝一番は全く歯が立たなかったので、チョット頭を使うことにしました。

と、どうでしょう!

 

「ガツーーーン!!!」

 

と、強烈なアタリが来ましたよ。(#^^#)

水深も浅いので、引きも強烈です。

「これだよコレ!タチウオはこの強烈な引きが楽しいんだよ~~。」と、僕の一番幸せな時間を堪能しながら、楽しんで上げてくると今日一のタチウオでした。

↓ あんまり大きく写っていませんが、ホントは大きいタチウオ。

KIMG1478.JPG

その後も、同じサイズを追加し、2:30 終了。

 「初釣り」は、日ごろの行いか、良い結果になりました。

今回は、どなたにも差し上げなかったので、冷凍庫の中には3か月分のタチウオが鎮座しています。

P1130006.JPG

 皆さんも、一年の最初は肝心なので、「初〇〇」頑張ってくださいね。

 

今回も、長々とご覧になっていただき、ありがとうございました。

 

KIMG1477.JPG

 

btn-logo.gif
カテゴリ

最近のブログ記事

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ

オフィシャルサイト↓
http://you242.com