横浜市都筑区センター北駅前にある、悠々整体院(センター北カイロプラクティック)の院長ブログ。腰痛、肩こり、頭痛、ストレス障害などの治療の話や、趣味、お酒、子育てまで日々感じたことを気ままに綴っていきます。

2011年8月の記事一覧

2011年8月22日 16:02
P8210046.JPG

 

皆さん、こんにちは。 マヒマヒって食べた事ありますか?

 マヒマヒは、上の画像のお魚です。>゜))))彡 見かけによらず意外と美味しいのですよ♪ 

さて、昨日は、魚釣りに行ってきましたよ。☆彡

 

ずいぶん前のある日、ナツトが僕に言いました。

 

「お父さん、ぼくシイラ釣りたい!」

 

シイラは夏になると温かい黒潮に乗り、南から北上してきます。 エサとなる小魚などを食べるためすぐ近くの相模湾や駿河湾にも入ってくるのです。

10年前、僕は万力と呼ばれるほど強烈な引き、派手なジャンプ、そしてコバルトブルーに輝くシイラ君の魅力に取りつかれ、夏になると毎週のようにシイラ釣りに出かけていました。

釣れる時も釣れない時もありましたが、あの頃は僕にとって夏と言えば、

「シイラ釣り」

でしたね。

 

そんなシイラ釣りも最近は足が遠ざかり、早、5年が経っていました。

 

シイラ釣りは、釣りの中では危険度99%。(@_@;)

きちんとルールを守ったり、安全第一で行動しないと、釣りあげられても暴れまくるシイラに強烈な一撃をくらわされたり、ハリが自分に刺さって病院送りになったり、シイラの口から外れたルアーが弾丸となり自分に向かって発射されたりと、、、とにかく危険な釣りなのです。

でも、そんな釣りだけに魅力もたくさん詰まっていて、男心を(人によっては女心も)熱くさせるものがあるのです。

 

ナツトに「シイラを釣りに行きたい!」と言われた時、僕はナツトに言いました。

「まだ無理だよ、シイラ釣りはとっても楽しい釣りだけど、危険も隣合わせ。 それにまだナツトの力ではシイラの強烈な引きに耐えられなくて、竿を離してしまうかもしれないぞ。 そうだな、5年生ぐらいになったら行けるかもしれないなー。。。」 と、

 

ナツトは、「わかったよ。」と言ってくれました。

 

しばらーくして、釣り仲間のGONちゃんからメールがきました、、、

「8月21日にシイラ仕立てるけど来ない?」

 

乗合船は、同船する方たちが知らない方たちばかりなので迷惑を掛けられないのですが、

仕立てる(船を一艘仲間内だけで借りてしまうという事)のなら、多少のワガママは許されます。ナツトにシイラが掛かって船の中を引きずりまわされても、知っている者同士なら皆さん協力してくれます。

 

「イケるか、逝けるか?」 自問自答を繰り返します。

 

ナツトに聞いてみると、「イキタイ♡」

 

参加決定。

3:40 三浦長井の「かねい丸」さんに向けて出発です。

船宿に到着すると、お久しぶりの方々が。挨拶をして船に乗り込みます。

5:20 沖のブイに向けて出港です。

↓ 朝早すぎて、出港後あっという間に睡眠に入るナツト。

P8210001.JPG

 シイラ釣りではミヨシ(船首)が大好きな僕ですが、ナツトもいるので一番釣りやすい右舷の艫に釣り座を構えます。

↓ 昨日持って行ったルアーはこんな感じ ルアー釣りでは基本、全て針のカエシをつぶしてバーブレスにします。人に刺さった時、最小限のダメージで済みますからね。

P8220067.JPG

 

 沖のブイに到着していよいよ釣り開始です。天気は雨、風強し、波は次第に高し。

P8210005.JPG

 船長の合図で、お気に入りのチャムトゥィッチャーを投げますが当たりません・・・

時より見えるシイラはずいぶん深くを悠々と泳いでいます。ナツトは、初めて見るシイラの綺麗さに興奮してうっとりしています。。。♡

と、右舷胴の間のエサ釣り専門のMさんの竿が満月にシナッテいます! グラスのロッドでガンガン寄せあっという間に取り込んだのは1Mほどの立派なシイラ。 

続いてもう一本!

その頃僕は、ルアーを色々変えながらキャストしまくります。「ゴン!」と言ったアタリが3回ありましたが乗りません・・・オズマでもダメ、シイラでは絶対の自信のあるオシアペンシルでも・・・

あま噛みか? シイラにもてあそばれています。。。

 

と、ミヨシでシイラを掛けたRさんのシイラが艫側に走り、やり取り開始。

僕が、ルアーなんですか?と、尋ねると・・・

「フカセです。ルアーで渋いんで取りあえず、一本エサで釣り上げて落ち着いてからルアーで釣りますと・・・」

 

「その作戦、乗った!」

 

ルアーを付けていた糸にヒラマサ針を結びます。Mさんに「カマ掛け」を教えてもらい、エサのイワシに針を掛け、正面下に泳がせていきます。

 

15Mほどラインを出したでしょうか? いきなりラインが「ビューーーー」と走りました。リールのベールを返すと強烈なシイラの引きが訪れます。 2回ほど強く合わせを入れた所でナツトに竿を手渡し戦闘開始。

 

 ↓ ナツトは初めてのシイラの引きに、言葉を失っています。リールからは糸がどんどん出ていきます。

P8210006.JPG

 ↓ ガンガン走りまくるシイラの引きに耐えるナツト

P8210009.JPG

 ↓ 耐えてばかりだと、ちっともシイラは寄ってこないので、ポンピングの仕方を教えてシイラを寄せてきます。

P8210008.JPG

 ↓ 5.6分経ったでしょうか、最初コバルトブルーだったシイラの体色がエメラルドグリーンに変わり、さらにゴールドに。徐々にシイラを引き寄せ、無事にバラす事なく取り込む事が出来たのは、メーター弱の立派なメスのシイラでした。\(◎o◎)/!

P8210011.JPG

 シイラを「ハトヤ持ち」して喜ぶナツト。

これを見ていた、ナツママ 「私もエサでやりたい」と、、、

付け方を教えて、スルスルとイワシを泳がせていくと、、、

 

「ググーーーン!!」とヒットです。

エサ恐るべし・・・

十分に引きを楽しみながら釣り上げたのは、デッカイオスのシイラです。

P8210015.JPGP8210016.JPG

 ↓ 続いてナツトにまたヒット!! 二人でブツ持ちです。

P8210020.JPG

 僕はと言えば、ナツトのフォローに、タモ入れに、撮影に、前から後ろに引きずられてきた人のタモ入れにと、大忙し。

それでも合間を見てしっかり釣ります。

P8210013.JPG

 徐々に海が荒れて来て、立っているのもしんどいので、陸よりのブイに移動します。

↓ 海大荒れ、雨と波しぶきで皆さんビショビショ・・・こんな状況でもおにぎりをパクつき一番元気なのはナツトでした。。。(゜.゜)

P8210036.JPG

 陸に近いブイに通常の5倍の時間を掛けてようやく到着。

元はルアーマンだった僕は、エサで釣れる事は十分わかったので、ルアーでなんとか釣りたいと手を替え品を替え、ない知恵をしぼります。。。

7.8年前だったでしょうか?同じような渋ーい状況でブレードを付けたルアーを投げた僕だけにそれまで興味を示さなかったシイラがヒットした事がありました。

 「試してみよう」

 

後ろのハリをピラピラしたブレードに取り替え、遠投します。

と、どうでしょう、それまでルアーを投げても知らんぷりしていたシイラ達の動きが目に見えて変わってきました。!!

それまでは曲線的に優雅に泳いでいたシイラですが、僕の投げたルアーに興味を示し、「カクカク」と泳ぎだし、たまらんとばかりに、僕のルアーに襲い掛かりました!!

 

ここからが、凄かった!

戦闘スイッチの入ったシイラが「ガンガン」ヒットしてきます! ルアー本体ではなく、ブレードのピラピラを喰いつきに来ています!

バレテもバレテも、そのそばから別のシイラがアタックしてきます。

ナツパパ入れ喰い。!(^^)!

 

船にあげると暴れて面倒なので、船べりリリースです。

オスのデカイシイラの引きは「最高です」

リールかラインが出され、ドラグの音が「ジィーーーーーーーーーー」と鳴るのを聞くとアドレナリンが出まくります。

僕は、次から次へと連発するシイラの引きに「雄たけび」を上げていましたよ。(^o^)/

 

この時は多くの人にヒットし、船上パニック状態に。タモ入れも間に合いません・・・。

でもいいのです。 持ち帰って食べる分は船のデッカイクーラーに保管してあるので釣り上げても全てリリースですからね。

 

 足もとでルアーで8の字を描いて「興奮」させると、シイラが「バクッ!!」とヒットします!

8の字を描いてからピックアップしたルアーをシイラが1Mほど飛び上がり、飛びついてくわえたのを見て、ナツトはビックリ仰天!

 

「お父さん、スゴイ、お父さん、カッコイイ(^O^)/」

 

アタリマエダ、、、

 

「でもお父さん、シイラ掛けまくっているけど、バラシテばかりだね。(^^)」

 

これには、、、、「(>_<)」・・・たしかに・・・

 

そんなナツトにも、ヒット!

波が高くて転ぶと危ないのでナツママが後ろからフォローします。

P8210026.JPG

 掛けてからは一人でやらせてハイキャッチ!ヒットしてから取り込むまでの時間もドンドン短縮していきます。子供の学習能力は素晴らしい(*^_^*)抱えても暴れまくるシイラちゃん。

 

P8210031.JPG

 

 少し波が穏やかになったところで、「よし、これなら」とルアーを投げるところから全て一人でやらせてみる事にします。

10投位したでしょうか? シイラが泳いでいるところに上手い事ルアーが入り、ナツトがリールを巻きはじめると、、、

シイラがクネクネとナツトのルアーを追尾し始め、目の前3メートルの所で、

「ガバッ!」とヒット!

「キタ!」と言って合わせています。リールからはドラグの「ジュイーーーン」という音が鳴り響きラインがガンガン出ていきます。

今回は、全て一人でやらせます。

何匹も釣り上げて、腕が疲れているナツトはシイラの引きの強さに顔が強張っています。。。

「ぜんぜん巻けない・・・うーーー、ダメかもしれない・・・」

 

とか言っているので、「大丈夫、バラシてもいいから、落ち着いて一人でやってみな」とアドバイス。

P8210032.JPG

↓ 徐々にシイラが近づいてきました。 もう少し

P8210034.JPG

↓ 僕が構えるネットに無事ネットイン。ナツト目標だった「一人でシイラをキャッチ」に成功です。ナツトはなんと掛けたシイラを一匹もバラすことなく釣りあげました。これには脱帽。。。

P8210035.JPG

ナツトはたくさんのシイラを釣ってさすがに疲れたようです。「途中で手を離そうかと思ったよ」とか言っています。。。 お願いだからそれだけはやめてね。

ナツトが休憩に入ったので僕はここぞとばかりに自分の釣りをします。

またまた、「雄たけび」を上げながら無事にシイラ釣りは終了しました。

 

途中からは、雨と波シブキと揺れで、写真はなし。と言うか、撮れない。。。

よって、僕のブツ持ち画像は一枚もなし・・・。(T_T)

 

↓ 食べる分だけ、キープしてきました。船中で何本のシイラが釣れたのかはよくわかりません・・・

家の一家だけで、おそらくこの二つのバケツに入った以上くらいです。。。

P8210041.JPG

↓ ナツトもたくさんのシイラを前にブイサイン

P8210043.JPG

↓ マイシイラ

P8210045.JPG

↓ 女性陣もそれぞれ釣ったシイラを手に記念撮影 初シイラがメーターオーバーの女性も

P8210047.JPGP8210048.JPG

↓ 釣れたシイラはすべてMさんがそれぞれのクーラーにピッタリ入るように捌いてくれました。☆彡 すばらしい。ありがとうございます。

P8210050.JPGP8210052.JPGP8210051.JPG

2匹キープした我が家は、1本は自宅消費。もう1本は、都筑亭さんへ。

自宅でナツママが捌いた切り身。なんだこりゃ、デカ過ぎです。。。

P8210055.JPG

 ↓ 新鮮なシイラ料理の完成です。

P8210056.JPG

 特にこのカルパッチョは美味しかった!(^^)!

P8210062.JPG

 フライは、スイートチリで食べると美味しいです。

P8210059.JPG

 ↓ 都筑亭さんでは、ハワイの高級魚「マヒマヒ」はこうなりました。

o0480064311432506203.jpg

 

o0480064311432506293.jpg

 さすが、プロは違います。

 

ナツトは、初めてのシイラ釣りに大満足のようです。大人の僕が見ても大きいのですから、ちびっ子のナツトが見たらさぞかし巨大な魚だったでしょうね。今回のナツトは親の僕が言うのもナンですが、大変よく出来ました。これからも、続けてね。(^^♪

ナツトは、

 「お父さん、今日は楽しかった、サイコーだった、ありがとう。」と言ってくれましたよ。

 

御同船された方々、お気遣いを頂きありがとうございました。またご一緒した時にはよろしくお願いします。

GONちゃん、幹事お疲れ様。とっても楽しかったよ、ありがとう。

 

 

 当日の最大クラスを持たしてもらったナツト。また来年。☆彡

hgshs.jpg

 読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

2011年8月19日 18:28
    P8160097.JPG

さて、二日目はナツママの一番のお気に入り、田子の瀬浜海岸に行きましたよ。

穴場的な海水浴場なのですが、最近は「ココは良い」という情報が流れてたくさんの人たちで賑わうようになりました。と言ってもたかが知れていますけど・・・。

 

↓ 正面に見えるのは、尊之島。この周辺は魚が多くて、スノーケリングでたくさんの魚が観察できます。

P8160098.JPG

海大好きのナツトは、放っておくといつまでも海に入っています。今年は、去年は恐がっていけなかった島の裏側まで行って、洞窟まで探検できるようになりました。(^o^)丿

P8160103.JPG

去年より海のコンディションもよく、チョウチョウウオやオヤビッチャの群れ、ソラスズメの大群など、たくさんの魚を観察できて、魚好きのナツトは大満足です。(^v^)

その後ナツトは夏休みの自由研究の「タカラガイの研究」用のタカラガイ探しに出かけます。タカラガイのお宝ポイントを探し出し、たくさんのきれいなタカラガイを見つけることが出来ました。

↓ ナツトの夏休み自由研究作品 これにタカラガイの取り方と標本の作り方を添えて終了

CIMG1123.JPGタカラガイは乾燥すると、きれいなつやが消えてしまうので、漂白してから、つや出しします。その昔、タカラガイは、お金の代わりをしていたんですよ。(^^♪

↓ 僕も海を見ながら大好きな氷結グレープフルーツが飲めて大満足。(^-^)

P8160106.JPG

氷結と言えば、昨日お客様のSさんからこんなイイものを頂きました。氷結好きの僕にはこんなに嬉しい贈り物はありません。(^◇^) Sさん、ありがとうございます。

2011_0818_185926-P8180002.JPG

 

海で散々遊んだ後は、仁科港に移動して、魚釣りです。そう、また海で遊びます。w。

↓ 綺麗にきらめく仁科港

P8160117.JPG

 ナツトは、初挑戦する予定のシイラ釣りに備えてキャスティングの練習です。

P8160111.JPG

 その頃ナツママは、オキアミエサで小魚を釣りまくり~。

↓ アジみたいなやつ

P8160108.JPG

 ↓ 小さなマダイ

P8160112.JPG

 アイゴまで。こ奴はヒレに毒があるので要注意です。

hshs.png

 キャスティングの練習が終わった僕とナツトも、エサ釣り開始。

P8160120.JPG

 ↓ ナツトは、次々にチャリコを釣りあげていきます。が、僕はダメダメでした。。。(>_<)

P8160122.JPG

 遊び疲れて、宿に戻り、夕食です。ナツトは無類のカニ好きなので、大喜びです。(*^_^*)

P8160131.JPG

 

 

最終日

 

飽きもせず、またまた海へ繰り出すナツトとナツママ。^^;

P8170136.JPG

 この日は風があり、少し濁っていました。 でも黄色と黒と白のコントラストがキレイな「ツノダシ」を発見して大満足♪

P8170140.JPGP8170144.JPG

 

↓ 海との別れに感傷的になっているナツト

P8170146.JPG

 と、思いきや、暑さでくっついたグミを頬張っているだけでした・・・。

P8170147.JPG

 

 昼前まで海で遊び、土肥へ移動です。今年もやってきました、土肥金山。

P8170162.JPG

ナツトは、ここが大好きなんですよ。(^^♪

↓ 砂金採りの開始を待つナツトとナツママ。

P8170151.JPG

↓ 砂金採り開始。皆真剣です。

P8170153.JPG

去年より進歩したナツトは、6粒の砂金をゲット!ナツママは去年同様一人で採りまくり18粒。(かなり凄いです)僕は7粒。。。

でもですねー、なんとラッキーな事に今年も去年に引き続き、黄金の金太を探し当てましたよ!!

P8170155.JPG

めったに出ないのですが、今年もナツト、ツイテいました。(^^♪

↓ この金太を掘り当てると抽選が出来ます。ハズレはウチワなので「きっとウチワだろうな~」と思っていると・・・

 

P8170156.JPG

カラーンカラーーンと鐘が鳴り、ジャジャーン! 1,000円分の商品券が当たりました!!

P8170157.JPG

大喜びのナツトは早速、土産物屋で何に交換するか悩んでいます。去年は小判だったのですが、今年はこれになりました。(1,000円じゃ足りなかったし、、、僕は砂金採りの中腰の体制で腰が痛くなり、疲れきっているし、、、)

P8170158.JPG

 

遅めの昼食をとった後、バカみたいな渋滞にハマりながら家路に。

 

今年も、天候に恵まれ、楽しい夏休みを過ごせました。

ナツトは、家に着いた後、

「お父さん、とっても楽しかった。ありがとう。」

と言ってくれましたよ。

この一言で、お父さんは頑張れるのです。(^.^)

 

また、来年どこかの海に行こうな!

P8170161.JPG

 

長々と、読んで頂きありがとうございました。

 

2011年8月18日 18:25
P8170139.JPG

皆さん、こんにちは。

夏休み、楽しめましたか?  

これからですか?

「ウラヤマシイ・・・」

 

さて、15日から17日までお店はお休みを頂き、、西伊豆に行ってきましたよ。去年と同じですが子供の頃から何度行っても飽きない楽しさが夏の西伊豆の海にはあります。

 

15日

東名で事故渋滞に巻き込まれ、6時間かけて浮島海岸に到着。今回は、「大屋荘」さんです。ここは、僕が小学生の頃、家族でよく泊まりに来ていた想い出の一杯詰まった宿です。料理が美味しく、目の前に広がる海の景色も素晴らしく、魚がたくさんいて、良い思い出しか残っていません。
民宿なので高級ホテルのようなサービスや静かさは得られませんが、

「とにかく、海で目一杯遊びたい!」と言う、僕らのような家族連れにはピッタリです。(^^♪

料金も8,000円ですしね。(^o^)/

 

すぐ近くの堂ヶ島には高級ホテルがたくさんありますので、一度泊まってみたいのですが、次の機会にしておきます。。。

13:30

宿に到着。おかみさんに、「海行ってきまーす!」と告げると、「もう部屋使っていいですよー」と言われ、部屋で着替えて早速目の前の海へ。浮島(ふとう)海岸です。

↓ 今年もやってきました、西伊豆に。

P8150002.JPG

待ちきれないナツトは早速海へ。

P8150004.JPGP8150014.JPGP8150012.JPGP8150018.JPG

すっかりスノーケラーになったナツトは、「魚がいっぱいいるよー」と教えてくれます。

僕も、氷結グレープフルーツをグビッと飲んでナツトに続きます。

今年はキビナゴの群れとソラスズメがたくさんいます。水温も高くてスノーケリングには、バッチリです。(^o^)/

 

3時間ほど海で遊び、宿に戻ってお風呂に入るともう夕食です。

↓ 本日の夕食

P8150025.JPG

↓ これで、一人分・・・

イセエビにトコブシ、お刺身に金目の煮付けまで。

P8150030.JPG

相変わらず、ここの夕食はとっても「おーいしーい!」

 

今回泊まった部屋からは、海がよく見えました。

P8150023.JPG

夕陽も

P8150033.JPG

夕飯を食べた後は、近くの田子漁港でお祭りがあるというので行ってみる事に。

地元のお兄さんに教えてもらった無料駐車場に運良く車を止められて、漁港に行ってみると、、、

P8150036.JPGP8150037.JPGP8150038.JPG

会場では盆踊り。そして山車まで出ていて若者の威勢の良い掛け声が響き渡っています。

その頃、ナツトとナツママは、、、

P8150050.JPG

 

花火も打ち上げられるというので、漁港で釣りをしている人たちを見ながら時間まで待ちます。

小さな町なので、花火と言っても「大したことはないだろう」と思っていたのですが、良い意味で裏切られました。

 

P8150066.JPG

物凄い爆音と共に、いきなり始まった花火にナツトは度肝を抜かれていましたよ。(;O;)

目の前の海から打ち上げられるので、スゴイ迫力です!

こんなに近くで大きな花火を見たのは初めてでした。打ち上げ花火に水中花火、仕掛け花火まで。

すぐ前の山に反響して、音が心臓にまで響き渡ります。\(◎o◎)/!

 

P8150072.JPGP8150086.JPGP8150094.JPGP8150083.JPG

こうして、大満足のうちに一日目の夜は更けていきました。

 

続きは、また今度。

 

 

2011年8月 8日 12:54

 

P8070005.JPG

 

皆さん、こんにちは。 楽しい夏をお過ごしでしょうか? 

髪を散髪したら短くシスギテしまい「クリクリ」になってしまった僕ですが、

夏なので、 今日も笑顔でいきましょう。^^;

 

さて、昨日は仕事を少し早上がりして、ニッパツ三ツ沢球技場にサッカーを観に行ってきましたよ。(^O^)

横浜と言えば、「横浜Fマリノス」が有名ですが、昨日は「横浜FCの試合を観戦です。対戦相手は水戸ホーリーホックです。

ニッパツ三ツ沢球技場は、サッカー専用の球技場で陸上のトラックがないためピッチと観客席がとても近く、ボールの蹴る音や選手の迫力あるぶつかり合いが間近に見れるので、サッカー観戦をするには最高のスタジアムですね。 ニッサンスタジアムだとこうはいきません。。。おまけに車だと20分でセンター北から到着します。(^-^)

しかも、割と空いているし・・・。↓

P8070002.JPG

ナツトも初めてのサッカー観戦に試合開始前からワクワクです。 

どうでもいいですけど、オーロラビジョンに偶然写っている選手、僕かと思いましたよ。。。ナツトも「お父さんにそっくり!」とか言っていました。。。

 

会場の外ではイベントで何やら色々やっています。

↓ 宝つりゲームでじゃんけん大会。最後まで勝ち抜くと選手のサイン入りユニフォームがもらえます!

hshnj.png

なんと、最後の3人まで僕とナツトが勝ちあがり、サイン入りユニフォームは間違いなくゲットしたと思ったのですが、、、

油断したのがいけなかったのか、最後の最後に負けてしまいました・・・。(T_T)

これにはナツトもガッカリ・・・。

かなり凹んでいます・・・。

こんな時ナツトの機嫌を直すのはコレ。↓

P8070008.JPG

ジャガイモ3兄弟を与えてみたところ、、、

P8070006.JPG

あっという間に、元気回復アゲアゲです。(^.^)

 

と、偶然にもナツトと同じクラスのイケメン、R君もご家族で観戦にきていました。

R君は、横浜FCのスクールでサッカーをしていて、試合前のセレモニーにも登場していました。 とてもウラヤマシイ。。。

 

そして横浜FCの顔と言えば、やはり「カズ」選手。昨日は試合には残念ながら出場しませんでしたが、その存在感は圧倒的でした。↓

P8070010.JPG

 

18:00 試合開始

P8070012.JPG

遠くで雷がビカビカしていましたが、曇り空の中キックオフです。

P8070015.JPG

↓ ナツトは、「アッ」とか「ウアー」とかつぶやきながら初めてのサッカー観戦を楽しんでいます。

P8070017.JPG

 

 

惜しいチャンスがお互いにありましたが、前半は0:0で終了。この頃から雨がポツポツ降ってきました。

で、後半は、雨雨雨。かなり降ってきたのでカッパを着こみます。

P8070029.JPG

試合は水戸が押し気味に進みますが、キーパーのナイスセーブでなんとか凌ぎます。

残り時間が少なくなったところで水戸の猛攻。横浜FCは退場者まで出してしまい、

「このまま0:0で終わってくれー」

と、祈ります。

ロスタイムの4分が過ぎた所で、横浜FC最後の攻撃。ゴール前まで攻め込み一瞬の隙を見逃さずMFの野崎選手の放ったシュートは、なんとゴールの右隅に!!

 

 

 

 

 

 

「ゴーーーーーーーーーール!」

 

 

と、同時に試合終了。

 

ピッチに倒れ込む水戸の選手たち。

P8070024.JPG

横浜FCのサポーターは歓喜の渦です。

P8070025.JPG

ナツトは、

P8070028.JPGP8070027.JPGP8070026.JPG

喜びを爆発させていましたよ。!(^^)!

 

最高の終わり方で、僕も気分スッキリ! 

これだからスポーツはイイのです。帰りは家族皆、気分上々で帰宅しました。

 

また、休みの日には、ナツトと楽しく公園でサッカーしてきます。

 

「なんでも勝負事は最後まであきらめちゃーいけない、」 な、 ナツト。

 

皆さんも、スポーツ観戦いかがですか? 「スカッ!」とするかもしれません。(^^♪

「ガクッ・・・」と来ても僕はしりませんけど・・・。

読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

2011年8月 4日 12:54
P8030017.JPG

皆さんこんにちは。

夏、真っ盛りですが、楽しんでいますか?

昨日は、家族でタチウオ釣りに行って行きましたよ。 本当は先週行くはずだったのですが、あまりにも釣れていなかったので(前日の釣果が0~1とか悲惨な釣果でした・・)1週間待って昨日出撃です。

ただ、一週間ずらしたもののタチウオの釣果は一向に上がらず・・・前日、前々日と釣果は超低空飛行を続けていました。(-"-)

 

ナツトに、「釣れなくても泣かないか?」

と聞いてみると、

「ぼく釣れなくても泣かない、船でお菓子たくさん食べるから。(^O^)」 

と言うわけで、大量のお菓子を買い込み出撃です。。。

↓ 準備中の僕とナツト 朝早いので少し眠そうです

P8030001.JPGP8030004.JPG

3人分のタックル、竿5本を準備するので僕は忙しいのです。。。

朝食のランチパックを食べた後、ナツトは船室で朝寝。7時に出船し、船は45分ほど走り大貫沖の水深20mほどの釣り場に到着。

船は20隻ぐらい出ていますが、それぞれバラバラになってタチウオの反応を探しています。

良い時は、「船同士がぶつかるんじゃないか?」と言うぐらいくっついて釣りをするのですが、タチウオの群れが薄く、バラケテいるようです。 こんな時は大抵釣れません・・・

「今日も厳しいかなー」と思っていると、周りの船から離れた所で船長がタチウオの反応を見つけました。

「どうぞー」 の合図で釣り開始。

ナツトに、「ムラサキとピンクとオレンジ金のジグ、どれがいい?」 と聞いたら、

 

「オレンジ金!」

 

と言うので、オレンジ金のジグで開始します。

 

と、どうでしょう。早々にナツト君、タチウオ釣り上げましたよ。(^O^)/ もちろんオレンジ金で。(^^♪

↓ 「やったー」ってな、お顔です。

P8030005.JPG

 

P8030006.JPG

 この頃は、天気も良く風もなく絶好の釣り日和でしたよ。

↓ ナツママもいつものように順調に釣り上げていきます。

kgdggf.png

 どうやらここ最近の中では、一番良い日に当たったようです。日頃の行いが良いと、こうなります。(^-^)

 連発はしませんが、シャクッテいるとポツポツヒットしてくる状況です。潮は濁っていましたが、昨日はジグの色はあまり関係なかったようです。やる気のあるタチウオ前にジグが通ると、「パクッ!」と喰い付いてくる感じ。

 

ナツトには、こんな魚も釣れました。>゜)))彡

P8030013.JPGP8030009.JPG

 ナツト、初ホウボウ、ゲットです。ホウボウは胸鰭がとっても綺麗な魚です。美味しい魚ですが、小さかったので逃がしてあげました。

 

↓ 夏の海でナツト、タチウオの引きを満喫です。

P8030019.JPG

 ↓ ナツママとダブルで。

P8030021.JPG

 しばらくすると活性の高い群れに当たり、連発してきました。バンバン釣れます。

この時点で11時。

「よーし、僕もガンガン釣るぞ~」と思っていたのですが、、、

船長からマイクで、

「西からスゴイ雨雲がもうすぐやってきますから、気を付けてください。」とアナウンスが・・・。

西の空を見てみると、真っ黒い雨雲が掛かっていて、遠目でも大雨が降っているのがわかります。

 

「こりゃまずい。」と急いでレインウエアを着たとたん、スコールのような大雨が降ってきました。急いで船室に避難します。

バケツをひっくり返したような猛烈な雨で、船は雨雲の掛かっていない北へ避難する事に。。。

 

しばらく避難して、雨が小降りになったところで、元の大貫沖のポイントに戻りましたが、さっきまであれだけいたタチウオの群れが急な悪天候により消滅・・・。(+o+)

「なんだよ、これからガンガンバンバン僕も釣ろうと思っていたのにー!」

 

そしてまたまた凄い雨になってしまい、また北へ逃げます。僕はパンツまでビショビショにしながら頑張りましたが、1本追加したのみ。

上げ潮になり、どこの船でも釣れていません。この時点でほぼ釣り終了。

 

それでもナツトは、浮上してきた潜水艦に驚いたり、海を見ながら夏の釣りを満喫していましたよ。(^^♪

↓ 釣りをしている時が一番イイ顔のナツト

P8030015.JPG

 

夕飯は、いつもの通り美味しいタチウオが並びます。

P8030024.JPG

骨を時間を掛けて揚げた骨せんべいがナツトは大好きです。

P8030025.JPG

たくさん釣れたので、塩焼きも2枚づつ

P8030027.JPG

美味しいタチウオ料理の出来上がり~

P8030028.JPGP8030031.JPG

雨は残念でしたが、良い日に当たり美味しいタチウオがたくさん釣れて、大満足です。

僕は中山丸さんの乗船サービス券が溜まりましたので、また近いうちに出撃すると思います。

ナツトは、今度はシイラか大サバを釣りに行きたいそうです。

また、良い子にできたら連れて行ってあげるからな。ナツト。

hsgsh.jpg

読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

btn-logo.gif
カテゴリ

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ

オフィシャルサイト↓
http://you242.com