横浜市都筑区センター北駅前にある、悠々整体院(センター北カイロプラクティック)の院長ブログ。腰痛、肩こり、頭痛、ストレス障害などの治療の話や、趣味、お酒、子育てまで日々感じたことを気ままに綴っていきます。

2010年10月の記事一覧

2010年10月28日 18:21
natutu.png

皆さん、こんにちは。 

最近「モテモテ」ですか?

僕は「モテモテ」でしたよ。(*^_^*)

 

と言っても、女性にモテモテなわけではないのですけどね。。。

 

今週は子供が通っている小学校のオープン授業週間だったので、昨日の休みにナツトの学校での様子を観察しに行ってきましたよ。

 

自転車でえっちらおっちら坂道を登り、自宅から5.6分で僕も通っていた小学校に到着。

 

 

jijiki.jpg

ナツトは2年生なので3階。教室に着いた時は1時間目が終わり2時間目が始まるところでした。教室に着いたところで偶然廊下に出てきたナツトと鉢合わせ。

「お父さん、来たんだ」

「おーー来たぞ、しっかりな」と声を掛けます。

近所のKくんにも見つかり、「あっ、ナツトのお父さんだーー」と大声で叫ばれます。皆が一斉に僕を見ます。。。

 

「なんだかチョコッと恥ずかしい・・・」

 

他に授業を見に来ていた父兄はお二人。僕は教室の後ろの窓側、校庭が見える位置で自分が通っていた学校を懐かしく感じ見ていました。

 

2時間目の授業は国語。班ごとに音読です。音読得意のナツトは何事もなく終了。

続いての中休みは校庭で皆なでドッチボール!

ナツトの様子を見てみると・・・

逃げ回っています。。。

凄く速い球を投げる子が二人いるのですが、

ナツトはボールを取る気はほぼゼロ。。。

当てられました。

すごすごと外野へ・・・。((+_+))

 

まぁ、僕も低学年の頃は似たり寄ったりでしたが・・・。

 

帰ったら、強いボールを怖がることなく上手に捕る練習です。(-"-)

 

3.4時間目は「生活」。

この時点で先ほどの父兄さんはお帰りになり、教室にいる父兄は僕一人に。

最初はクラスごとに行うフェスティバル(文化祭のようなもの)で何を行うか皆で話し合い。

 

先生:「去年は何をしたか覚えている人はいますか~?」

何人かの生徒が手を挙げています。 

学校では今一つ積極的になれないナツトも手を挙げているではないですか!

二番目に先生に指名されたナツトは、

「ボーリングをしました。」

huhui.jpg

先生:「ピンは何で作りましたか?」

ナツト:「ペットボトル」

先生:「球は?」

ナツト:「先生がくれたなにかまるいもの・・・・・」

 

なんじゃそりゃ??

まぁ、積極的に手を挙げられたので良しとしときます。

 

その後は、先生が「こんなのを作って、来てくれた人にやってもらうこともできますよ~」とブンブンゴマ(凧糸を丸く切った厚紙の穴に通し引っぱって遊ぶコマ。上手にできるとコマが風を切ってブーーーンブーーーンと音がでます)をみんなで作ることに。

すでにできているブンブンゴマを先生が回してみますが、上手く回りません。。。

「おかしいですね~副校長先生はこっちの大きいコマの方が回しやすいと言っていたんですけどね~」と、おっしゃっています。。。すると、、、

 

「ナツト君のお父さん、得意ですか?出来たらお願いします。」

と、急に僕に振ってきました!

待ってましたとばかりに、「はいはい、上手にできますよ(^^♪ 」と答える僕。

教室の前に立ち、みんなの前でブンブンゴマを回すことに。子供たちの視線を一斉に浴びます。

「こんなの子供の頃によくやっていたから失敗しないだろう・・・」と思っていたのですが、2回3回とやってもブンブン上手にできません。

「チョッと退場」と言って、廊下に出てやっているとようやくコツを思い出しブンブンできましたよ。

回しながら、教室に入っていくと、、、

「スゴーーーイ、スゴーーーーイ!ナツトのお父さんスゴイ!!!!!」の大合唱。

4.5人の班ごとに分かれてブンブンゴマを一人一つ作っていくのですが、二年生には一苦労。

「上手くできない人は先生か、ナツト君のお父さんのところへいってくださ~い。」

 と、先生が言ったとたん僕の周りは子供だらけに・・・・・

 

「ナツトくんのお父さん、ヒモが穴に入らな~い」

「ナツトくんのお父さん、ヒモがむすべない~」

「ナツトくんのお父さん、コマがぜんぜんまわらない~」

ナツトくんのお父さん、ナツトくんのお父さん、ナツトくんのお父さん、ナツトくんのお父さん、ナツトくんのお父さ~~~~ん、、、、、、、、、、、、、、、、

 

 

ね、「モテモテ」でしょ・・・。

 

 

昔から、モテるのは子供達ばかりにですけど、、、、何か?www。

 

昔からですね、小さい子供(3~10歳位)達にはなぜかやたらモテルノデスヨ。(^^)

僕が子供達と遊ぶのが大好きなのを知ってか知らずか、近所でナツトと遊んでいるといつの間にやら子供たちが大勢集まってきます。。。コツは子供と気持ちと目線を同じにすることでしょうか。。。

 

昨日もそんなわけで、学校を歩いているとたくさん知っている子供がいて、「あっナツトのお父さんだ!」と何回も言われましたよ・・・

 

コマ作りを手伝っている時には、

「ナツトくんのお父さんホントの先生みたい」とか

「昨日うちの親夫婦ゲンカしてたんです、原因はね~お父さんのお酒」などと報告してくる子。

「ナツトくんのお父さん、抱きあげさせて。」と言って、体重60キロの僕を抱き上げてしまったKちゃん。(小学校2年生に抱きあげられたのは初めてでしたよ。。。しかも女の子・・・。)

「給食僕のあげるから、帰らないで」なんて言ってくる子も・・・。

 

「モテモテだ」

 

結局、皆が回せるまで1時間で帰るはずが3時間もいる事になってしまいました。(;O;)

授業参観ならぬ授業参加になっています・・・。

まぁ、あんまり出しゃばりすぎないように押さえていましたが。

こんなに元気な子供達を30人も相手にしているのですから学校の先生ってパワーないとできませんよね。尊敬します。

先生ありがとうございました。(_^_)

 

ナツトはどうしているかな?と見てみると、

なんだか少し得意げな顔です。

幼稚園の頃は、僕が他の子供と遊んでいるとふて腐れてしまったりが多かったのですが、、、

 

「少し成長したようですね。(^-^)」

 

帰るときには、皆が声を揃えて「ナツトくんのお父さん、ありがとうございましたー。」

と言ってくれましたよ。(^^♪ 皆よい子たちです。

 

さて、学校から帰ってきたナツトは、僕とドッチボールの特訓です!

何事にも、「逃げない・あきらめない・ふてくされない」の三ない運動を展開中なので昨日は僕が投げる速いボールを必死に捕ろうと頑張っていました。

CA3E0022.jpg

 その後は近くの公園に行き、「逆上がり」の練習です。

ナツトが「逆上がり」が全然出来ないと知った時はショックだったのですが、僕が仕事から帰ってきた後などに練習してもう一息のところまできていました。

年下の女の子に「え~~逆上がりできないの~」

と言われても逃げずに練習した甲斐があって、昨日初めて回れましたよ。(^O^)/

 

その時の嬉しそうな顔は、僕の目に焼き付いています。

CA3E0023.jpg

  ↓ 逆上がりが出来て満面の笑みです。お母さんにも見てもらえました。

101027_1638~01.jpg

 昨日はたくさん頑張れたので、ナツトの大好きな「回転寿司」で夕飯です。

ナツトが好きなのは、

アナゴ、カニ身、中トロ、サーモン、かずのこ。 小学生はハンバーグや天ぷらが載っているものが好きなようですが「外道だ」と言って食べません。(~_~メ)

CA3E0025.jpg

 

CA3E0024.jpg

 お腹いっぱいになったナツトは、大満足!)^o^(

大好きな「イナズマイレブン」を見てお風呂に入り布団へ。

眠りに落ちる前、僕にこんなことを言ってくれましたよ、

 

「お父さん、今日はほんとうによかった、よかった。。。。。」(-.-)zzzzzz---------。

 

 どうやら少し自信が付いたようですね。

 

皆さんも、モテモテしてくださいね。気分も気持ちも晴れやかになりますよ。

 

読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

2010年10月14日 14:23
PA130008.JPG

昨日は、定休日。(^o^)/ 最近ハマっているテンヤマダイ釣りにまたまた行ってきました。

あまり時間がないので、今回のブログは、さらーーっと流しますね。

今月から大原漁港は出船時間が30分遅くなったので、船宿に4時集合です。40分程寝れた僕はムクムク起き出して1時半に自宅を出発します。3時半に無事到着。

玄関前にある座席の番号札を取りに行くと、左舷のミヨシ(一番前)以外全て空いています。

「さぁ、どうしよう??」

テンヤマダイ釣りは釣り座によってかなり釣果が違ってくることが多いので悩みどころです。。。まぁ上手な方はどこの席でもたくさん釣るのですけどね。。。

僕はヘッポコ釣り師なので、「悩みます。」

トモ(後ろ)にしようかなと思ったのですが、予報では凪予報(よく外れるのですよこれが・・・予報する人頑張ってね。。。)だったので、思い切って右舷ミヨシのスーパーシートで釣りをすることにしました。

僕の後から次々と釣り人が集まり8名の釣り人を乗せて出港です。

常連さんばかりで、4人は前回僕が乗船した時にご一緒させていただいた方々でした。皆さん毎週のように通っているようです。!(^^)!

PA130003.JPG

 ↑ 出港の様子。船の明かりがきれいです。

キリンの氷結を呑みながらエンジン音で誰も聞こえないことをいいことに、ミヨシで歌を唄っていたら最初のポイントに到着。

「32メーター」

との合図で、6号のテンヤを落としますが、、、

 

「暗くて、なんにも見えないんですけど~~~」

 

少しずつ明るくなり始めたころ、「コツン」と当たりが来たので、竿を跳ね上げ合わせると・・・

 

ビクともしません・・・

根掛かりです。。。(p_-)

昨日は前半高根が連なっているポイントを攻める事が多く、僕は非常に悩まされました。。。

だって、40mのところからいきなり20mになったりするのですよ。船長はほとんど最初の水深しかアナウンスしないので、当然根掛かり連発。((+_+))

 

面白いことに、潮が僕の方から流れていたので、僕が根掛かると後ろの方たちが順番に根掛かっていきます。。。皆さん四苦八苦。(T_T)

でもですね、こんな状況でも反対舷の方お二人はしっかりマダイを釣っています。

よく見ると二人とも「探検丸」(ハンディ魚探)を付けています。「探検丸」が水深を教えてくれるので根掛かることもなく、順調にマダイを釣られています。

根掛かりでテンヤを二つ失くした僕は、「中古の探検丸いくらするのかな」と、考えていましたよ・・・。

 

2時間ぐらい経ったでしょうか、比較的フラットなポイントに移って「釣りがしやすいなー」と思っていたら、

「ココン」と当たりが来ました。

ようやく手にしたのは、25センチほどのマダイちゃん。塩焼きゲットです。

その後は当たりはたくさんあるものの、外道ばかり。(-"-)

ベラ、ショウサイフグ、ウマズラハギ、よくわからない魚・・・時々小さなマダイちゃん。

合わせのタイミングや棚の位置に悩んでいた僕は船長に、「ご指導」して頂きました。顔は強面の船長ですが、優しく手とり足とり教えてくれましたよ。やっぱりわからないときは、聞くのが一番ですね。

昨日の海 ↓

PA130005.JPG

外房にしては、波もうねりもなくて釣りがしやすかったです。

一番右の人の右に写っているのが「探検丸」

これ欲しい!!!! (稼いで買いなさい) 「はい」

途中、テンヤが底に着く直前「ゴゴン」と当たり、ラインが10mほど走り「ようやく良型のマダイが掛かったよ~~」っと喜んだのですが、途中ですっぽ抜け・・・。(T_T)

残念ながら、良い型のマダイを手にすることはできませんでした。

カミさんからは「マダイよりヒラメ釣ってきてー」と言われていたのですが、

「オッヒラメか!」と思ったのはヒラメはヒラメでも「ガンゾウビラメ」でした。。。(どちらかと言うとカレイに近い・・・)

まぁ、美味しいからいいのですけどね。

昨日の釣果 ↓

PA130014.JPG

 船中マダイは0~10匹。

竿頭と次頭の人は探検丸持参です。

僕はマダイ5匹。一枚は小さすぎてリリース。ガンゾウビラメ。他外道多数。。。

なんとか家族5人分確保です。

船中では2キロから3キロの中鯛が3匹あがっていました。0の人は途中「わからない わからない」と連呼していましたよ。

 大原漁港の様子 ↓

PA130009.JPG

大きな漁港でたくさんの船が係留されています。中々いいところです。

 

昨日釣れたマダイはすべて塩焼きに。ガンゾウビラメはバター焼きです。

PA130016.JPG
PA130018.JPG

 

 小さなマダイですが、一人で一匹食べるとお腹いっぱいで大満足です。

ナツトも「おいしいおいしい」とたくさん食べてくれました。(*^_^*)

PA130021.JPG

 

 そのうちスーパーで買ってきた魚は食べれなくなるでしょうね・・・

 

さて、「探検丸」欲しいので働きましょう!(^^♪

 

読んで頂き、ありがとうございます。

 

 

2010年10月 7日 13:39
PA060016.JPG

二日前の朝ですから、5日の火曜日。新聞を読んでいた僕はある記事に釘付けになりました。

「千葉の館山沖で定置網に掛かり、イケスで飼育されていたジンベイザメが四日、横浜の八景島シーパラダイスに輸送され、本日より一般公開されることになりました。」 と。

 

 

「行くしかない」

 

このブログをご覧になっている方々?(ごく少数ですが・・・)ならご存知かも知れませんが、僕は「大の海好き!海の生き物好き!」なのです。

ところがいまだにジンベイザメには一度も出逢ったことがありませんでした。ジンベイザメと言えば、沖縄の美ら海水族館や大阪の海遊館が有名ですが、沖縄に行く時はいつも離島ばかりでしたし、大阪には人生一度も行ったことがことがありませんので、憧れのジンベイ君には今まで逢えずじまい。。。

昔、パラオで潜っている時に現地のガイドが恐ろしい勢いで呼んでいるので、猛ダッシュで泳いでいくと巨大な魚の影が見えたので、

「ジンベイか?!!!!!!!!!」

 

と思い近づくと、、、

ジンベイにあるはずの点々模様がなし。。。5m近い巨大なナースシャークの仲間のようでした。あまりに大きいので凶暴系のサメだとイヤダナ~とチョコッとビビってしまいましたよ。。。

そんなわけで憧れのジンベイザメには逢うことが出来なかったのですが、なんとなんと地元横浜のシーパラにいらっしゃるというではないですか!

「今日は仕事だから逢えないけど、明日の水曜日は定休日だから逢えるじゃん!」

と言うわけで、昨日ジンベイザメに逢いに行ってきましたよ。(^-^)

一人でも行くつもりでしたが、ナツトを誘ってみると、、、

 

「ぜったいいく!!」

 

「イイ子に出来るのか?」

 

「ぼくできる」

 

と言っているそばからですね~・・・・

近くにできたケーキ屋さんの美味しいプリンをプッチンプリンのように食べようとして、出てこないものだから振り回していたららしく、プリンの中身が宙を舞い、ソファの上と自分のモモの上に「グチャッ!」っと・・・

 

「バッカモーーーン!!お前それ、yuji Ajikiのプリンだぞー!!(ー_ー)!!」 と怒られていましたよ。。。

 

 で、昨日。

2:50に学校からダッシュで帰ってきたナツトとナツママを車に乗せ、ガラガラの高速道路を走り、3:45分に無事水族館に到着。

ジンベイザメはアクアプールにいるので、(普段はイルカショーを行っているプールです)他の水槽は全て飛ばしてそこに行こうと思っていたら、入ってすぐのところの看板に「こちらからもジンベイザメ見えます⇒」と。。。

 

で、そこから見たジンベイ君がこちら ↓

PA060001.JPG
PA060003.JPG

 

PA060005.JPG

 スゴスギル・・・

水槽の下から見る形になるのですが、迫力満点!

「上からも見たい」と思い、水族館の中をダッシュしてアクアプールへ。

昨日は平日と言うこともあり、水族館はガラガラ。アクアプールの右から左へ通路が出来ていてそこを歩いて移動しながらジンベイ君を見るようになっているのですが、僕たち家族はガラガラなのをいいことにアクリルガラスに顔を思いっきり近づけて、動かず。というかジンベイ君に見入ってしまい「動けず」・・・

だって、こんなに空いていたんですよ!↓

PA060055.JPG

 見放題です。(=^・^=)

でここからはジンベイ君の画像です。

 

PA060019.JPG
PA060022.JPG
PA060033.JPG
CIMG1023.JPG
CIMG1006.JPG

ちびっ子お魚博士のナツトも大興奮 ↓

PA060020.JPG
PA060024.JPG

 何と表現したらいいのでしょうか?

その美しすぎる曲線美、雄大さ、つぶらな瞳、斑点模様。

僕はすっかりこのジンベイザメに恋してしまいましたよ。(*^_^*)

まだ体長は4.5m程なので子供のジンベイザメなのですが、健康に大きく育ってほしいと願わずにはいられません。

かなり長いこと見ていたので、最初に戻ることに。

目玉の5万匹のイワシとそこを泳ぐシロワニが織りなす「群れと輝きの魚たち」のコーナーは癒し効果抜群!またしてもそこから動かなくなった僕にナツトが、

「ふれあいラグーンに行きたい」と・・・。

「えっ?お父さんはもう少しここで癒されたいし、またジンベイ君に会いに行きたいんだけれど・・・」

 そこで、ナツトはカミさんと一緒に、海の生き物と触れ合える「ふれあいラグーン」に先に行くことになりました。

 

僕はと言えば、大水槽でしばら~~~く癒されていましたよ。

だってこんなですもの。↓

PA060073.JPG

 

PA060078.JPG

 この時水槽の前にはおねいさんと僕の二人だけ。ほぼ貸し切り状態です。水族館に来てこんなに空いていたのは初めてです。!(^^)!

イワシに癒され、もう一度ジンベイ君に逢いに行った僕はジンベイ君に別れを告げ、ナツトの待つ「ふれあいラグーン」に。

 

「 ふれあいラグーン」でのルールやマナーのビデオを6分間見せられて、ようやく中へ入るとナツトは靴と靴下を脱ぎ磯遊びの真っ最中。僕はイルカのタッチングプールやシロイルカのコーナーをチラ見しただけで、取りあえずナツトのもとに。

その時のナツトの様子。↓

CIMG1058.JPG

 とっても楽しそうですが、この後大変なことに。。。(--〆)

ズボンをめくり、磯遊びコーナーで魚観察をしていたらしいのですが、、、

ナツママ:「今日は変えのズボンもタオルももってきていないから浅い所にしか行かないようにね。」

 ナツト:「うん、わかった。

 

画像の手前のところは浅いのですが、奥は深くなっているのです。

でものぞき目がねを手にしたナツトは手前の浅いところには魚がいないので奥に行きたい様子。。。

僕:「ナツ、奥は深いから絶対行くなよ!そこの岩に座って見てみたらどうだ。」

ナツト:「うんわかった」

 

と言うと、ナツトは画像で見える真ん中の岩に座っていました。。。10秒ほど。。。

 

10秒ほど座っていたナツトは、なぜだか急に立ち上がり、

 

僕の目の前で、

 

 奥の深い方へ、

 

「ジャーーーンプ!」

 

 

僕:「え”・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・は”・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

 

ナツト:「・・・・・・・・」

 

僕:「ナツト!何やっているんだ!!このバカ!!!バカバカ!!!!\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?」

 

 

ナツト曰く、「気が付いたら、飛んでた・・・気が付いたら水の中だった・・・」

 

 僕:「お前バッカじゃないの!今行っちゃダメだって言ったばっかりじゃん!」

 

「行くな行くな」と言われると行きたくなるものなのでしょうか??

見事にジャンプしたナツトは下半身ビチョヌレ。。。ズボンを脱がしてパンツ1枚に。。。

着地が上手に決まり上半身がビチョ濡れにならなかったのが不幸中の幸いでした。

 

その頃ナツママは、イルカのタッチングプールに行っていて「イルカが近くに来なくて触れないー」と、やきもきしていたらしいのですが、パンツ1枚で近づいてきたナツトを発見すると・・・。

「(;O;) (V)o¥o(V) (-_-)/ピシー!ピシー!」

結局僕は、お魚さんたちと全く触れあうことなく、「ふれあいラグーン」を後にすることに・・・。

外はすっかり暗くなり、北風がビュービューで寒くなってきました。

「どうしよう、このまま駐車場まで歩くか?」とナツトに聞くと、

ナツトも2年生、さすがにパンツ1枚は恥ずかしそうにしています。

 

と、すぐ近くにぬいぐるみをたくさん売っているお店が、、、。

「もしや」と思い中に入ると・・・

ありましたありました。きっとナツトと同じようにビチョビチョになってしまう子供がかなりいるのでしょう。アディダスの子供用ニセモノジャージが1800円で売っています。

ナツトのサイズに合うジャージを買い履かせると無事に怪しい人から脱出。

お腹がすいていた僕は

「ゴメンナサイ」

をしたナツトと、夕飯です。

PA060086.JPG

立ち直りが人一倍早いナツト。 怒られてもいつまでも引きずったりしないところはいつも感心します。。。

 

おそらくこの3連休はジンベイザメ目当ての人でシーパラは大混雑するでしょうが、一見の価値がありますので、ご興味のある方は空いている時を狙って行かれてみては。空いている時に行けば、

癒されますよ。

PA060007.JPG

読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

2010年10月 2日 19:35
1024600.jpg

皆さんこんにちは。

今日も笑顔でお過ごしですね。  良いことです。(^^)

 

さて、体を動かすのに良い季節になりましたが、土日が仕事の僕は今年もナツトの運動会に残念ながら観戦に行けませんでした・・・とっても残念・・・(p_-)

「50m走で2着になったよー」と報告してくれたのは良かったのですが、なんだか「ゴホゴホ」と咳をしています。

アララ、風邪引いたんじゃないのかな?と思っていると、、、

案の定、翌日には発熱です。((+_+))

代休で学校はお休みだったので、病院に行き薬を頂いてきました。

 

4歳までは月に一度のペースで高熱を出して僕らを手こずらしていたのですが、年少の冬休みに扁桃腺の手術をしてからは全く熱を出さなくなっていました。

2年ぶりに熱を出したのが新型インフルエンザでしたから。。。

扁桃腺の手術をしてから風邪で熱を出したのは、確か二回目。

翌日には熱は下がったのですが、「ゴホゴホ」と咳をしているので学校はお休みすることに。

ナツトにその旨を伝えると、、、

 

ナツト:「イヤだ、学校行く」

僕:「ダメだよ、お友達に風邪をうつしちゃいけないから、今日は一日休みなさい」

ナツト:「だいじょうぶだもん、ぜったい行くもん!」

 

今年に入ってから、まだ一度も学校を休んだことがなく、「皆勤賞」を狙っていたので気持ちはわかるのですが、「ダメなものはダメだ」と説得していると・・・

 

ナツト:「ちがうもん、今日はナンが出る日なんだもん!」 と、涙目で訴えます。

僕:「ナンのこっちゃ??」

 

どうやらこの日は、一年に一度か二度しかない大好物の「ナンカレー」が給食で出る日だったらしいのです。

ナツトは給食に大好物の「ナン」が出るのをずーーーーーーーっと前から楽しみにしていたらしいのですが、よりによってその日に風邪を引いてしまいお休みすることになってしまいました。。。(皆勤賞はどうでもよかったのね・・・)(-"-)

 ナツトは目に一杯涙を溜めながら僕を見て、毛布の中に隠れてしまいましたよ。。。(T_T)

 

 そんなナツトの最近の様子 ↓

100916_1928~01.jpg

 美味しそうなピザですが、驚くことにこの量を一人でほとんどたいらげます。。。お陰様で一日休んだだけですっかり元気になりました。

CA3E0014.jpg

料理好きなナツトはケガをして夕飯が一日作れなかったナツママの代わりに、僕と一緒にミートソースを作ってみましたよ。上手に玉ねぎとひき肉を炒めて美味しくできました。♪

 

「 ナツト、そんなにナンが好きなんだったら今度お腹が破裂するぐらいナンを食べさせてあげるよ・・・。」 父

 

btn-logo.gif
カテゴリ

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ

オフィシャルサイト↓
http://you242.com