横浜市都筑区センター北駅前にある、悠々整体院(センター北カイロプラクティック)の院長ブログ。腰痛、肩こり、頭痛、ストレス障害などの治療の話や、趣味、お酒、子育てまで日々感じたことを気ままに綴っていきます。

2010年9月の記事一覧

2010年9月24日 13:17
P9220025.JPG

皆さん、こんにちは。 秋ですねー。

秋になっても元気な僕です。w。

 

いつだったか、新聞の記事に「鯛の一番美味しい食べ方」という記事が載っていたのですが、その中で、

「鯛は、塩焼き、お刺身、鯛飯、アラ煮、兜焼きなど色々美味しく頂けますが、一番美味しい食べ方は、ズバリ鯛の開き(干物)ですよ~」

と、、、、。

この記事が頭から離れなかった僕は「鯛の開き」が食べたくて仕方がなかったので、人生2回目の鯛釣りに外房の大原まで行ってきました。(*^_^*)

 

前日仕事を終えて釣り支度。 3:30に船宿に集合なので1時には家を出ないといけません。

少しでも休もうと11時に布団に入りますが、翌日の釣りの事を考えると、、、

「全く寝れません!

結局12時にゴソゴソ布団から這い出し、テレビを見ながら時間をつぶし1時前になり出発です。

 

アクアラインを渡り、山道を走っていると何か飛び出してきました!

「アライグマ」です。 危ない危ない。

オバケじゃなくて良かったですよ~。轢いたらシャレにもなりません。

綺麗な月を眺めながら、「今日は十五夜だな~釣れるといいな~」などと考えているうちに到着。

宿で受付をして、船着き場まで移動です。当日は7名の釣り好きさんが集まりました。

僕の釣り座は左舷胴の間。後で失敗だったと気付きます・・・。

 ↓ まだ真っ暗の中、4時に出港です。

P9220003.JPG

真っ暗なのでどこを走っているのかまったくわかりませんが、この頃は風も波もなく気分も上々でしたよー。(^^)

1時間ほど走り、ポイントに到着。パラシュートアンカーを入れて流し釣りです。

僕は「まだ暗いから夜光のテンヤがいいかな?」と6号の夜光のテンヤに大エビを付けて準備完了。

船長の「53メーターやってみてー」の合図でテンヤを底まで落としていきます。

 

 当日のタックル↓

P9220008.JPG

 テンヤはこんな感じ ↓

P9220022.JPG

このハリと重りが一体になった「テンヤとかカブラ」とか呼ばれるものに大きなエビを付けて釣ります。いたってシンプル。竿もリールも軽~くて誰にでもできます。

ラインは0.8号、リーダーは3号3メートル付けました。

 

開始1時間。波の音しか聞こえません。 

6時を過ぎて明るくなってきた頃です。

「なんだ、なんにも釣れないなー、鯛の開きどころじゃないかもな~」などと考えていた時です。

底立ちをとって一回シャクリ、、、10秒待って二度目のシャクリ。。。

テンヤが落ち切る直前、ホントに少し、1センチほど竿先が「コッ」 とお辞儀しました。

瞬間、思いっきり竿を上げて合わせると、、、

 

「ギュイーーーーーーーーーン!!!!!!」

 

掛かりました。\(◎o◎)/!

800gに設定したリールからはドラグの爆音が鳴り響きます。(爆音が出るように、クリップホルダーの当たりを少しだけ良くして置いたのですけどね・・・)

12.3m走って止まってくれたので、2.3m巻き上げると、またまた10m程走られます。

「コレダヨ、コレコレ、これがやりたかったんだよ~~~」と、心の底から嬉しさが湧き出てきます。

何度も何度もラインを出していきましたが、しばらくすると走り方も弱まり、リールにラインが入るようになってきました。

心臓がバクバクしているのが自分でもわかります。

鯛と言えば、前回釣った小さなやつと、ジギングの時に間違えて釣れてしまった35センチほどのもの。後は海の釣堀で釣ったものだけですからね。

「ゆっくりゆっくり、落ち着いてやろう、」と自分に言い聞かせ、腕の筋肉が疲れてきたなーと思っていたところに魚影が確認できました!

船長が差し出す網にすっぽり収まったのは、コイツでした~。やったーお父さんは頑張ったよ。

P9220004.JPG

 「よくぞいらっしゃいました~」 >゜)))彡

 

 特別大きくはないですが、僕には十分満足のサイズです。!(^^)!

ホントこの時ばかりは釣りをしていて良かったな~。と思えます。

 

気分良く釣りを開始しますが、根掛かりでさっき釣ったテンヤを失くしてからは当たりもなし・・・。(>_<)

「コココン」

 と言うアタリに合わせを入れて、釣り上げますがこれは残念ながら25センチほどのオニカサゴ。

小さいのでリリースします。

反対側の右舷のトモ寄りでは当たりも多く、大鯛のバラシもあったようですが、左舷側はな~~~んにもなし。。。

潮も正面から裏へ流れているので、20m程前方にテンヤも投げ入れても、50~60mの海底に着くころにはほぼ自分の真下。2回ぐらい探ると回収しなければなりません。

当たりがあるのは右舷のトモよりの人たちだけ。苦しーい時間が続きます。

 

でもね、いいんですよ。海はこんなに最高でしたし、(この頃までは・・・)一匹釣ってますからね~(^u^)

P9220011.JPG

 この頃まではまだまだ外房にしては穏やかな海。しか~~し、この後大荒れになります。。。

左舷側はほとんどだれにも釣れない中、思考回路を巡らせていると大変なことに気が付きました。

さっき釣れた鯛は大きすぎて、「鯛の開き」にはなりません!

 

アリャリャ、「鯛の開き」を食べるにはもう少し小さめの鯛を釣らなければ・・・

 

段々南風が強くなり海が悪くなる中、「開き~開き~鯛の開き~」 と心で念じていると、、、

 

「コン」と竿先がおじぎしました。 オリャっと合わせを入れるとやっと掛かりましたよ。(実は何度か小さな当たりはあったのですが、右腕を痛めていて、筋肉が脳の指令を受け入れず、右腕の反応がダメダメになっていたのですよ、、、船長に見られていて、「当たっているじゃん」とか言われていました・・・)

久しぶりに魚の引きを感じながら上がってきたのは、この鯛でしたー。

P9220014.JPG

 開きにするには少し大きめですが、まぁなんとかなるでしょ!

というわけで、目標達成。(^-^)

 

この後は海は大荒れになり、立っているのも大変に。波は3m位でしょうか?

なんとか頑張りリリースサイズの鯛を2匹釣りますが、僕は気持ち悪さと眠気に勝てず11時前にダウン、、、。((+_+))

そのまま爆睡してしまいました。。。

30程経ち、船長の「あがりましょう」というアナウンスで起きあがり船室へ。港へ12:30に到着です。

 

釣果 船中7名で2~9匹。

僕は小さいのを入れて4匹。上出来です。(^^♪

P9220018.JPG

 

hssf.png

 陸に上がったばかりの僕。 気持ち悪さが顔に出ていてとてもお見せできません。。。

それでも5分ほどで回復し、良いお顔になりました~。

archives20100922_4c9988795b79e.jpg

 ↑ 当日良型のマダイを釣った方々と。(釣り宿のHPから)

 

 ↓ ナツトが持つと大物に見えますね。w。「重たいよ~」と叫んでいます。(^^)

P9220023.JPG

さて、鯛料理ですが、「腐っても鯛」というぐらいですから美味しいんですよ。

 

鯛飯に、頭のアラ煮、お刺身と鯛尽くしです~~。(*^_^*)

P9220027.JPGP9220031.JPGP9220028.JPGP9220029.JPG

 

ね、とっても美味しそうでしょ!

母親が「美味しい美味しい」って喜んで食べていましたよ。

 

で、鯛の開きですが・・・

 

天気が悪くて全然外に干せないのですよ~・・・

 

今はまだこんな状態です。 立派な開きになりそうです。。。

P9220026.JPG

出来上がったら、ここに画像をアップしますね。。。

 

食欲の秋ですので、皆さんも美味しいものをたくさん食べて、元気に過ごしてくださいね。

 

読んで頂き、ありがとうございました。

 

CA3E0012.jpg

 結局外には干せず、冷蔵庫の中で干物になりました~。

でも、味は最高でしたよ。日本人なら誰しも美味しく感じる味だと思います。 鯛は干物が一番美味しいかも、です。(^o^)

ナツトは、「美味しい美味しい」と半身をぺろりと食べてしまいました~。

 

 

2010年9月16日 12:33
P9150002.JPG

皆さんこんにちは。 久しぶりのブログですが、お元気でしょうか?

ここ最近、少ーし元気のなかった僕は、海に癒されに行ってきましたよ。(^^♪

 

昨日の休みはすることなし。家でゴロゴロしていても仕方がないのでお魚釣りです。釣りものはおなじみの「タチウオ」。

起きた時は大雨でしたが、出発する頃には小降りに。船宿さんに着いた頃にはすっかり雨は上がっていました。

前日までの「夏」の気配はすっかり消え、北風が吹いて涼しく感じます。

 「秋ですね。」

 

釣り座は右舷のオオドモ。風と潮を考えると左舷のオオドモが良かったのですが、残念ながら埋ってしまっていました。右舷側は波しぶきが掛かるので、そそくさと準備を済ませ船室に。9人の釣り人を乗せて、7時前に出船です。

船室でぐっすり寝ていましたが、エンジンがスローになったのが目覚ましになり、船室からノコノコ起き出します。。。(←釣り師の習性です・・・)

表に出たとたん嫌な予感。。。

P9150009.JPG

船団が出来ていません。(=_=) タチウオが固まってたくさんいるときは船同士がぶつかりそうなくらい釣り船で渋滞するのですが、 どうやらタチウオ君達,急に気温が下がった為か、大雨だったのが気に食わないのか、、、行方不明になったしまったようです・・・。

「これは今日は厳しそうだな~、、、」と思いましたが、「いいんです。」  昨日は釣果はともかく海に癒されに行ったのですからね。^_^;

 ↓ 昨日持って行ったルアー。

P9150006.JPG

旋回しながら反応を探していると、ようやくタチウオの反応が見つかったようです。)^o^(

船も集まりだし、釣り開始。水深80m。100gのジグを落としますが、潮がカッ飛んでいて釣りにならず、、、すぐに120gに取り替えますがこれでもダメ。 結局160gのジグに変えてようやくまともに釣りが出来るようになりました。

周りの船を見ていると、釣り人で混んでいる船では、落とすたびにお祭り騒ぎ。全く釣りにならずで「空いている船で良かったー」っと思いましたよ。

ワンピッチのショートジャークでシャクッテいると、「グーーン!」と早速当たりが来ましたよ。(^^♪

タチウオの引きを楽しみながらグイグイリールを巻き上げます。水面に顔を出したところで一気に抜きあげます。←これ大事。もたもたしているとバレテ(逃げられて)しまいますからね。

今度は「フォール中に」(ジグを落としている時)ガツガツと当たりが来ました。>゜))))彡

これも難なく釣り上げます。

続いてもう一本。

P9150016.JPG

良いサイズのタチウオです。 とっても美味しそう(^o^)丿

 

この時点で「なんだ今日も釣れるじゃん!」と勘違いしてしまった僕は、次に釣り上げた指3本くらいのタチウオをリリースしてしまいました。

ところがです。

朝のプチサービスタイムは、30分ほどで終了し、この後タチウオ君達はどこかに消えてしまいました。

この時点で9時前です。この後タチウオをひたすら探すことになってしまいます・・・。

(さっきのタチウオ、逃がさなければよかった・・・)

 

P9150013.JPG

 ↑  昨日の釣り場。 観音崎の灯台が見えるでしょうか?

海もどんより、空もどんよりです。

船長は魚探の反応とニラメッコ。 たまーに底の方に反応が出て、ジグを落としてみますが、何事もありません・・・(゜゜)~

まぁ、釣りをしているとこんな事は良くあるのです。焦っても仕方がないのでこんな時は呑むに限ります。>゜)))彡

P9150015.JPG

 キリンの氷結。コレ大好き!

帰りは車なので、きちんとアルコールが残らないように計算して呑むのですけどね。

 

1時間経過。・・・異常なし。

2時間経過。・・・特に何もなし。

3時間経過。・・・何事もなし。

 

僕は仰向けに寝ころんで、何にも考えずに「ポケーーーー」っと空を眺めていましたよ。

「今日はこのまま終わりかな。さっきのタチウオ逃がさなければよかったかな。」なんてチラッと考えます。

3本しかタチウオが入っていないクーラーは寂しそうです。

 

12時過ぎ。

今までバラケていた船が急に固まりだしました。どうやらタチウオの反応を見つけたようです。(*^_^*)

船長は底から10m位反応があるよ~と言っています。

「チャーーンス!」

おそらく最後のチャンスなので、気合いが入ります。

お隣の右舷オオドモの方は、ヒット数は断トツですが、ほとんどスレ掛かりでサイズも小さいものばかりです。

見ていると凄いスピードのワンピッチで大きくシャクッテいます。

おそらく、好奇心旺盛な小型のタチウオがルアーにじゃれ付き、体にハリが「ブスッ」っと刺さってしまっているのでしょう。

 

僕は、「タチウオの口にハリを掛けて釣りたい」ので、同じリズムでジグをショートにシャクリます。そうすると反応から少し上の棚で、「ズン!」とサイズの良いタチウオがヒットします。

スレで体にハリが掛かったタチウオはただ重いだけですが、きちんと口にハリが掛かるとタチウオ独特の「ズンズン、ググン」とした引きを楽しめます。

P9150019.JPGP9150021.JPG

 

なんとか「ツ抜け」(10匹)したところで、午後のサービスタイムも終了。時間にして1時間弱でしょうか。

 ↓ 船宿のHPから

nakayamamaru-2010-09-15T17_16_38-1.jpg

満足した僕は、釣れたタチウオの頭と尻尾をチョキチョキと切り落とします。

P9150028.JPG

 

P9150030.JPG

 こうするとゴミが出ないので楽なのですよ。頭と尻尾は海鳥達が喜んで食べてくれます。

2時半になり釣り終了。

釣果

船中9名で1~16本

僕は10本で次頭でした。(なんか最近次頭多いな・・・)

 

4時過ぎに自宅に戻ると、ちょうど家の前を近くにお住まいの患者さんが通りかかりました。

「タチウオ食べてくださーーイ」とお裾分け。タチウオは食べて凄く美味しいので差し上げると皆さんに喜ばれます。

昨日の夕飯はもちろんタチウオ。

P9150031.JPG

 こんな風にロール塩焼きにしてみます。

P9150035.JPG

 塩焼きに煮卵。お刺身にワンタンの皮と一緒に中華風。クリームチーズとタラコ和え。それに骨せんべい。

P9150037.JPG

 どれもこれも「オーーイシーーイ!」

 

僕はと言えば、海に出てすっかり元気を回復しました。元気になった上に美味しいお魚まで頂けて、ホント魚釣りっていいですよね~。

 

昨日釣れたジグはこちら。

P9160047.JPG

 活性が低くて、ジグのロストもゼロでした。

最近はタチウオばかり釣りに行っていたので、次回はほかのお魚を釣りに行く予定です。

鯛かカワハギか青物かな? 誰か釣り方教えてくださいな。

 

読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

btn-logo.gif
カテゴリ

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ

オフィシャルサイト↓
http://you242.com